シナ20周年ロングインタビュー③

続きまして、シナの20周年インタビュー③です。
これが最後になります。意訳はご了承を

[酔いトーク③] 神話チョンジン“‘無限挑戦’、参加したことだけでも感謝”

シナインタビュー

グループ神話が20歳の誕生日を迎えた。 デビュー20周年だ。 神話は1998年にデビューし、20年間で正規アルバム13枚を発表した。 江山が二度変わる間、多くの紆余曲折の中でも神話という名前を守り、デビュー曲‘解決師’を皮切りに数多くのヒット曲を発表し、熱い愛を受けた。
ただの一度のメンバー交代もなしに、20年を地道に活動している‘現在進行形’の最長寿アイドルグループ神話。アイドル7年目のジンクスという言葉があるほど、解体したりメンバーが脱退するグループが多いため、神話20周年の価値はさらに輝く。

20周年をより意味あるものにしてファンと祝うために、忙しい日々を送っている神話を難しい酔いトークの席につかせた。 ちょうど、酔いトークを進行した日は神話が神話の商標権を完璧に手に入れた‘신복절’(ファンが商標権訴訟が終結された日を記念して神話と光復節を合成して신복절と呼ぶ。 毎年5月29日)'で、さらに意味深かった。

シナインタビュー

-JTBC‘神話放送’以来、久々に神話リアリティーも準備中ですね。
チョンジン=“初めてのときは大変で紆余曲折があったが、今回は経験もたくさん積んでもっと上手くできるようです。 最近、多様なバラエティ番組が多いので、何をすればおもしろいかも考えています。 それでも20年間一緒に活動したメンバーたちと完全体で芸能をするということだけでも意味があって、面白そうです。”

-今年、MBC‘無限挑戦’シーズン1が幕を閉じました。チョンジンさんはシーズン1が終わるという話を聞いてどうでしたか。
チョンジン=“あの時は‘無限挑戦’をやりながら本当にたくさん学びました。 たくさんの方が好きな芸能番組に何年間かメンバーとして参加したことだけでも感謝します。 人間的に兄さんたちに学んだことが多いです。 私が出演する時は体でチャレンジするものが多かったが、今より年を取っても必ず一度機会があればまたボブスレーや色々と体でする挑戦を兄さんたちとしてみたいです。”

シナインタビュー

-エリックさんはtvN‘三食ごはん’を通じてナ・ヨンソクPD師団になりました。 一緒に芸能をしてみてどうでしたか。
エリック=“観察力と人を把握する能力が本当に卓越しているようです。 これまで、芸能番組をたくさん断った理由が私が観察の対象となった状態で、意識せずに延期せずに自然な姿を見せるのを負担に感じたからでした。 ところでナ・ヨンソクPDさんはそれを感じさせないように観察して撮影します。 20年間、芸能をしながらインタビューをすると、‘さあ、これから撮影します。 インタビューします’と言ってインタビューしました。 ところがあのチームは、後ろから、遠くから撮ってカメラを動かしてインタビューするんです。 周辺環境に混ざっている状態でインタビューしたら、自然に話す雰囲気になるようです。”

-以前はアイドル出身が演技をするといえば色眼鏡で見る視線が多かったです。 どう克服し、演技者として願う方向に歩いて行ってますか。
エリック=“私は歌手出身の演技者だが、ドンワンは演技者出身の歌手です。 ドンワンは私よりもそんな言葉をたくさん聞いてはいなかったようです。 今はあまりにも歌手出身のタレントが多いけれど、私たちが活動した頃は、現在のように多くありませんでした。 歌手出身の演技者という点でよくない視線があったのも事実だが、それだけ準備ができていない状態で作品に入ったこともあったようです。 演技活動をしながら神話という名前を利用したくなくて本名であるムン・ジョンヒョクとして活動しました。 でもそれも時間が経ってみたら傲慢な考えだったようです。 あの時は私が主人公であれ主・助演であれ、演技者として劇を責任を持って導かなければならないという考えが強かったため、もっとそういう行動をしたりもしました。 でも今はただ楽な気持ちで演技しているようです。”
ドンワン=“振り返ってみると、神話としてよく生きてきたと言う思いはあるが、演技者としてはわかりません。 正直に言うと残念な点もあります。”

シナインタビュー

-ドンワンさんは田園生活を始めたんですって。
ドンワン=“MBC‘私は一人で暮らします’の時にお見せした家から、加平に引っ越しました。 忙しくなったらソウルにワンルームをひとつ探さなければならないようです。 一緒に働く人たちが行ったり来たりするのを大変だと言うんですよ。 ところで私は加平に来て前の家の犬と遊んで、芝生も削り、よりたくさんのことをします。 することがなくて家に鉄棒まで買って運動します。”

-1990年代に一緒にデビューしたアイドル1世代たちが再結合するのを見てどう思いましたか。
ミヌ=“いいでですね。 以前にジェックスキス、フィンクル、また僕らの振り付けを全て作った方がいます。 私たちにはドリームコンサートへの望郷があるんですよ。 その兄さんがある日、神話、god、H.O.T.、ジェックスキス、フィンクル、S.E.S.が全部集まって、数日間メインスタジアムで祭りのように公演すれば面白いだろうと言うんですよ。 本当に楽しそうですね。”
エリック=“その公演のポイントはファンの争いです。 最近はアイドルが多くてそうでないようだが、私たちが活動した時は正確に各グループにライバル関係がありました。 その時、ファンたちの神経戦が大変でした。 再びそんなことをしながら、公演すれば楽しそうですね。”
ドンワン=“この記事を見て公演に投資しようとする人がいたら、いつでも連絡してくれたらいいですね。(笑)”
ヘソン=“そんなコラボレーションと関連された想像は誰でもしそうです。 カンタとそんな話をしたことがあります。 授賞式のようなところで (チャン) ウニョクとミヌが対決の構図でダンスをして登場した公演をしたら楽しそうだという話です。 一緒に活動した歌手たちと一緒に公演することは想像だけで楽しいです。”

シナインタビュー

-もらいたいタイトルがありますか。
ミヌ=“長く活動して‘伝説’という言葉をしていただくのだが今は‘アイドルの伝説’という言葉自体がありがたい。 20周年という時間を走ってきて、大韓民国のアイドルの伝説となった神話になりたいです。 神話と伝説という単語がよく似合いますよね。”
エリック=“神話は神話です。 このタイトルがいいです。”
エンディ=“山によく行きますが、そこには古い木があります。 木は時間が経つほど格好よくなりますね。 神話も時間が経つほど格好よくなって深い香りが出るグループになれるといいですね。”

-最長寿アイドルの先輩として責任感が大きいですか。
ミヌ=“後輩たちが最近あまりにも上手じゃないですか。 防弾少年団が、ビルボード1位をしたのは本当に誇らしいんですよ。 (パン) シヒョクが兄さんと、振付師の兄さんたちと親しいそうです。 小さく始めてただ音楽と舞台だけで今の地位に上がったのはすごいです。 神話が持っているエネルギーとはまた別のものを持っていて、また別の神話を書いているようで誇らしいんですよ。ジョングク、連絡して。(笑)”

シナインタビュー

-20年後にはどんな感じですか。
ヘソン=“髪の毛が今よりもっと抜ける子もいるはずだし、うつむき加減に歩く子達もいるが、そんなに年を取ってもっと盛んにすると思います。 その時も集まって話をすればいたずらをしそうです。チョンジン は20年後にもカンジュクになりそうです。"
チョンジン=“えい~カンジュクが何だよ。”
ヘソン="今までしただけ、今後も上手くやりたいです。”

-まだ成し遂げられなかった夢や目標がありますか。
ミヌ=“より多くの人気や名誉を得ることより、今のままに、歩んできた道がとても好きだし、この道をずっと歩いていきたいです。 これを維持するのが目標です。 30周年になって40周年になっても、互いに散らばって他の仕事をするのではなく、神話の中で一緒に仕事をして、また時には各自の仕事に最善を尽くしながら過ごしたいです。 もうメンバーたちは家族のようです。 ドンワンが健康をよく強調しているが、本当に健康にチームをうまくリードしたいです。”
ドンワン=“以前は‘傷めないように’が目標だったが、今は‘死なないように’が目標です。 死ななければ何でもできるから。”

シナインタビュー

-神話に神話とは。
ヘソン=“家族であり、心臓です。”
ミヌ=“神話は心臓だ。 以前にもそうだったし、今もそうだし、これからずっと打っている存在です。”
エリック=“神話は神話だ。 その一言ですべてが説明されればいいですね。”

【日刊スポーツ 2018.06.01】

終わった~ 最後までつたない意訳ですいません

インタビュー動画を見ているだけに、記者さんよく
こうやって活字にまとめてくれたなぁと感激ですよ
あれだけ、自由にモグモグしながら話してるのに(笑)
それにしても、モグモグタイム最高ですね

シナの活動が始まったら、早朝録画も多いのに、
加平からどうやって通うんだろうって心配してたので、
その期間はソウルに住むのねって思ったらホッとしました
ドンワンにもスタッフさんにも負担が少なくていいです

メンバーのインタビューはいつもそうですけど、
メンバー自信がシナが好きで守りたいって思ってくれてるのが
伝わってきて、心温かくなるんですが、今回は特に
普段は照れくさいこともお酒入ってるからか言葉にしてる
そんなシナの言葉に触れて、パワーが湧いてくるようです

つたない訳にお付き合いいただき、ありがとうございます。
修行を積んで、頑張りたいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2018/06/01 22:56 ] SHINHWA | TB(0) | CM(4)

シナ20周年ロングインタビュー②

シナのインタビュー、続きをどうぞ。
かなり意訳だと思うので、ご了承くださいませ

[酔いトーク②] 神話“どんな誘惑にも別れなくてよかった”

シナインタビュー

グループ神話が20歳の誕生日を迎えた。 デビュー20周年だ。 神話は1998年にデビューし、20年間で正規アルバム13枚を発表した。 江山が二度変わる間、多くの紆余曲折の中でも神話という名前を守り、デビュー曲‘解決師’を皮切りに数多くのヒット曲を発表し、熱い愛を受けた。
ただの一度のメンバー交代もなしに、20年を地道に活動している‘現在進行形’の最長寿アイドルグループ神話。アイドル7年目のジンクスという言葉があるほど、解体したりメンバーが脱退するグループが多いため、神話20周年の価値はさらに輝く。

20周年をより意味あるものにしてファンと祝うために、忙しい日々を送っている神話を難しい酔いトークの席につかせた。 ちょうど、酔いトークを進行した日は神話が神話の商標権を完璧に手に入れた‘신복절’(ファンが商標権訴訟が終結された日を記念して神話と光復節を合成して신복절と呼ぶ。 毎年5月29日)'で、さらに意味深かった。

シナインタビュー

-SMエンターテインメントの専属契約満了後神話の名前を守っていく過程で訴訟など、紆余曲折が多かったですね。
ミヌ=“インタビューの日が신복절ですね。 神話にもファンにも意味のある日です。 事実、SMエンターテインメントで良い条件とシステムでよくしてくれました。 私たちが出た時もちゃんしてくれて、いつもありがたさがあります。 SMエンターテインメントから出て新たに他の巣から始めるにあたって、大変なこともありました。 それでもっと強くなったのもあります。 SMエンターテインメントから出る前にメンバーたちと‘死んでも別れない’と話しました。 混乱した状況の中でどんな誘惑があっても動揺せず、団結しことを確認しました。 それで小さなこと一つでもお互い話をして共有しました。 当時、SMエンターテインメントにいた弊社の社長が一緒に出て、家族のような雰囲気の中で仕事を開始しました。 再び始めるときめきもあり、第2の跳躍をしようという意志も強くしました。 神話を守り抜きたかったです。 みんなで一緒に出た後に大賞を受けました。 エリックは演技者として大きな賞を受賞し、注目されました。 他のメンバーたちも各自の席で、良い評価を受けて胸がいっぱいです。 本当に別れなくて本当に幸いです。”

シナインタビュー

-それぞれの利害関係が異なるが、どうやって心を一つに集めましたか。
ミヌ=“酒席を通じて話を本当にたくさんしました。 心に貯めていられ無かったのでで、大きな意見の衝突もなかったようです。 また、その都度、うまくいくメンバーがチームをもっと沢山考えて、配慮してくれてチームが上手く維持されました。 また、メンバーたちがみんな家長です。 環境的なのこともそうだし、メンバーたちの貧富に格差がありません。 それでもっと上手く維持されたこともあるようです。”
エリック=“‘私たちは絶対に解体しない’と言う言葉を私たち同士でしたことがないんです。 インタビューする時に、聞いてみたら返事しました。 こんな風にずっとチームを維持できることは、メンバーたちの性向のおかげでもあったようです。 幼い時は音楽や踊りに心酔して歌手になったというよりも、格好良いから始めたことでした。 ところでこの仕事を続けな、ながら卑屈になりたくない、かっこいい姿を守りたいと言う共通的な心を持ったようです。 もし個人活動で演技してよかったが、神話がダメで個人活動を選んでその道に行くのは卑屈に見えるんじゃないです。 そんなかっこ悪い道を選ぶことを性向的に皆いやだと思います。”

-最も自分をうまく管理しているメンバーは誰ですか。
チョンジン=“ドンワン兄です。 ところで記事には、‘私僕らた皆です。’(笑)と書いてくれたらいけませんか。(笑)”
ドンワン=“ジンの言葉が正しいです。 みんな管理が上手です。”

シナインタビュー

-神話と言えば‘いたずら’エピソードを欠かすことができないですね。
エンディ="エリック兄がすごいです。 宿舎で生活するときに部屋でパソコンゲームをしていたが、部屋がつながったベランダのガラス窓の外で僕を一時間見ながら待ったことがあります。 変な感じがして見たら、エリック兄のせいで本当にびっくりしました。”
ヘソン=“いたずらにも最大限、平然と対処する方です。”
ミヌ=“エリックのいたずらに反応をしちゃいけない。その後からいたずらをしません。 長い間待って驚かせるのがとても好きで宿舎で生活した時は本当びっくりしました。”
エリック=“(笑) ヘソン君は、自分のせいで空中浮揚を一度しました。 宿舎で大きいのを見ている時に私が浴槽に隠れていて、顔だけぺろっと出したら、座っていた状態から天井までジャンプしていました。”
ヘソン=“”恐ろしい乗り物やバンジージャンプ、このようなものは一つも怖くないけど、突然脅かされるのはやられるしかありません。”

シナインタビュー

-黒歴史がありますか。
チョンジン="一人ずつみんなあります。 特にファッション、ヘアスタイルの方で?(笑)”
ミヌ=“今も気になったことが私たちが‘解決師’で初放送する時だったけど、その当時にイ・スマン先生がCDプレーヤーをズボンにつけなければならないと言いました。 ふたが透明でCDを入れて再生すると回るのが見えたんですよ。 そんなCDプレーヤーをつけてステージに上がると言いました。 その時たった一度もしなかったが、どうしてしなさいと言ったのかわかりません。”

-神話の歌の中で最も舞台で消化するのが大変な曲は何ですか。
ミヌ=“‘お前の結婚式’が一番大変です。 ‘ワイルドアイズ’も大変です。”
ヘソン=“ミヌは今も昔も‘ワイルドアイズ’の時に走り回ります。 以前はその姿を見てただ‘かっこいいね。 よくやった’という気持ちだったけれど、今は‘倒れたらダメなのに。 けがしたらダメなの’という気持ちが先に入ります。”
ミヌ=“なんで?僕は50代になっても、‘ワイルドアイズ’するけど。(笑)”

【日刊スポーツ 2018.06.01】

インタビュー③に続きます


さらんはぬん Dongwan
[ 2018/06/01 16:30 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

シナ20周年ロングインタビュー①

先ほどの動画のインタビュー記事です
ボリュームたっぷりなので、ちょっと時間かかりそうですが、
③まであるので、頑張って、見ようと思います。
意訳が多くなると思うので、ご了承を

【酔いトーク①】神話“ファンたちと守ってきたデビュー20周年、おめでたいことだ”

シナインタビュー

グループ神話が20歳の誕生日を迎えた。 デビュー20周年だ。 神話は1998年にデビューし、20年間で正規アルバム13枚を発表した。 江山が二度変わる間、多くの紆余曲折の中でも神話という名前を守り、デビュー曲‘解決師’を皮切りに数多くのヒット曲を発表し、熱い愛を受けた。
ただの一度のメンバー交代もなしに、20年を地道に活動している‘現在進行形’の最長寿アイドルグループ神話。アイドル7年目のジンクスという言葉があるほど、解体したりメンバーが脱退するグループが多いため、神話20周年の価値はさらに輝く。

20周年をより意味あるものにしてファンと祝うために、忙しい日々を送っている神話を難しい酔いトークの席につかせた。 ちょうど、酔いトークを進行した日は神話が神話の商標権を完璧に手に入れた‘신복절’(ファンが商標権訴訟が終結された日を記念して神話と光復節を合成して신복절と呼ぶ。 毎年5月29日)'で、さらに意味深かった。

シナインタビュー

-公式質問です。 酒量はどうですか。
ヘソン=“酒が強いメンバーはチョンジン、エンディ、ミヌです。”
チョンジン=“眠くなるまで飲みます。酒量はその日のコンディションによって違います。”
ミヌ=“チョンジンは人が良くて、雰囲気が良ければ時間にかかわらず最後まで飲みます。”
チョンジン=“20代中・後半の時に一番よく飲んだようです。(笑)”

ー酒癖があります。
ドンワン=“ヘソンくんはファイトが溢れるのが酒癖です。 他の人たちはちょっと寝てしまうほうです。”
エリック=“以前はなかったが、酒を飲んだら家のパスワードを忘れます。 そして階を忘れます。 階下に行ってベルを押して警備員に連れて行かれたこともあります。(笑)”

シナインタビュー

-神話のメンバーたちがみんないる時、一緒に飲んでもぎこちなくならない芸能人の同僚は誰ですか。
ドンワン=“ホン・ギョンミン。”
チョンジン=“カンタ兄さんン、ジフン兄さんです。 H.O.T.のメンバーたちは皆、楽そうです。”
ミヌ=パク・ギョンリムですね。ユク・ジュンワンも。”

-酒代を一番よく払うメンバーは誰ですか。
チョンジン=“ヘソン兄さんです。”
ドンワン=“それで後悔するようです。 (呼ばれた)飲み会に行かなかったらもう一軒家を買えたのに(笑)”

シナインタビュー

-今年デビュー20周年です。 感想を話してください。
チョンジン=“みんな同じ気持ちだからヘソン兄さんが代表してしましょう。”
ヘソン=“幼い時は20年間、舞台で6人が一緒に歌うことを想像をできなかったです。 20代前半の時や半ばの時も‘10年後に何をしていそうですか’と誰かが聞いたら‘何をしているか分からない’と答えました。 ところがもう20年ですね。 この20年をファンとともに守ってきたみたいでうれしいです。おめでたい事です。おめでたい。 ”
ミヌ=“傾斜がひどい?あ、ごめん”
エリック=“感想は‘おめでたいことだ’にすればいいですね。”

シナインタビュー

メンバー交代を一度もしていない最長寿アイドルです。 20年守ってきたチームワークの秘訣は何ですか。
ヘソン=“秘訣はチョンジンです。”
チョンジン=“私たちは何か問題が起きたらすぐに解決する方です。 また、心理的に他のメンバーたちをリードしてくれるメンバーのタイミングが違うようです。 それがもっと良かったようです。 ある時はあるメンバーが他のメンバーをまとめようとして、またある時には他のメンバーがしてくれる。”
ヘソン=“メンバーたちの性格が違うので、かえってそれが歯車が合うように、よく合ったようです。”
ミヌ="6人全体が神話が好きです。 同じ気持ちで神話が好きで、ずっと行くんであって、好きじゃなかったらすでに別れたでしょう。"
エリック=“エンディとミヌとSBS‘ジャングルの法則’の撮影に行ったが(キム) ビョンマン兄さんがこんなに長いアイドルがいないので不思議に思い、私たちを見守っていたそうです。 でも放送するときでもしない時でも言葉がなくてもお互いに気を配って通じていたのが不思議だったそうです。 たとえば俺のリュックサックから刀を取り出していれば、エンディが来て隣でサンクリームを塗ってくれて、それが不思議だったそうです。 目だけ見てももうお互いに何を望んでいるのか全部わかるようです。”

-この活動期間20年の中で一番幸せで、嬉しかった瞬間はいつでしたか。
ミヌ=“同じ気持ちだと思います。 音楽放送で‘T.O.P.’で初めて1位をした時です。 どうせやるなら1位になりたいというのがありますが、1集の時はできなかったけど、2集の時初めて1位になりました。 その時、その瞬間がまだ鮮明です。 その時は宿舎で生活する時だったけど、お祝いの意味で宿所に戻って乾杯も提案して、そんな記憶が思い出されますね。 その原動力からもっと熱心にやったようです。”

シナインタビュー

-最も感動してこみ上げてくる瞬間はいつでしたか。
チョンジン=“(MBC‘一夜’で)ゲリラコンサートをした時です。 エンディがいない活動の時だったけど、本当に号泣しました。 初めて(歌謡授賞式で)大賞を受賞したときもそうでしたよ。”
ミヌ=“神話はコンサートをたくさんしたが、する度に限りなくファンに感謝し、感動を受けます。”
チョンジン=“そです。 公演の扉がパッと開かれる時。”
ヘソン=“公演をたくさんしてもやるたびに込み上げてきます。”
ミヌ=“2012年にメンバーらが兵役を全て終わらせて4年ぶりにカムバックしコンサートをした時、ヘソン君の涙を憶えています。 オープニングのコメントをするのにヘソン君が泣いたんです。”
ヘソン=“軍隊に行く前に公演場で‘必ずまた来ます’とあいさつして4年ぶりに再び同じ公演場で団結して公演しました。 4年前にした約束を守るため、ファンが来てくれてありがたかったし、またその約束を守れて涙が出ました。他のメンバーも涙はこぼしていないものの、心の中ではみんな泣いたんです。”
ミヌ=“メンバーたちを見ると、涙が出る時があります。 大きな舞台で、メンバーが各自の位置でファンとコミュニケーションして、舞台で公演するのを見れば涙が出ました。”

【日刊スポーツ 2018.06.01】

インタビュー②に続きます


さらんはぬん Dongwan
[ 2018/06/01 15:17 ] SHINHWA | TB(0) | CM(2)

神話、20周年インタビュー動画!!

今日から6月 いいお知らせあるかな~と思ったら、
朝からバンバン上がってきましたよ、
シナの20周年ロングインタビュー

記事の訳は後ほど頑張りたいと思いますが、
インタビュー時の動画もあるので、そちらから





インタビューというよりも、ムシャムシャする6人
ニヤニヤ愛でる動画となっております
メンバーがモグモグしてる姿、大好物です

そして、こちらの写真の正解が来ましたね

ミヌインスタ
【ミヌ instagramより】

左上から時計回りに、
ヘソン→ドンワン→エンディ→エリック→ミヌ→ジニ
私の予想、当たってました
今回はちゃんとした正解いただけてスッキリです


さらんはぬん Dongwan
[ 2018/06/01 13:30 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

ミヌ、思い出に写真♪

싢복절のメッセージをあげてくれたミヌ
懐かしい写真を一緒にUPしてくれました

ミヌインスタ

ミヌインスタ

ミヌインスタ
神話だから幸せだし、神話創造がいるから頼もしい~
僕たちは止まらずにずっと行きます~^^

【ミヌ instagramより】

1枚目の後ろ姿が並んだ写真もとってもいいですね
ありのままの6人の姿がそこにあるのが、すごくいい
修学旅行へ行った6人の高校生って感じですよね

メッセージもまた、いいなぁ ミヌらしい
立ち止まることなく、一緒に進んでいきますよ
それが、神話と神話創造ですから


さらんはぬん Dongwan
[ 2018/05/29 22:31 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)