FC2ブログ








清平にマックッスを食べに行ってきました!

ドンワンにオススメされて食べてから、
すっかりファンになってしまったマックッス
新たにオススメのお店を紹介してくれたので、
美味しいマックッスを求めて行ってきました

清平駅から歩こうかと思ったけど、
あまりにいい天気で暑いのでタクシーに乗車。
走ること5分くらいでしょうか、すぐに到着!
ドンワンオススメの「清河マックッス」です。

清平マックッス

目の前を川が流れてて、眺めのいい場所にあります。
昼時なので、平日だけどそれなりに混んでる
さて、お目当てのマックッスはこちら!

清平マックッス

ドンワンみたいに動画もチャレンジしたけど、
あんな風に上手に撮れるはずもなく(笑)
これを混ぜ混ぜして食べるんですが、
トンチミが美味しいから残すな!とドンワンは言ってたけど、
後から辛くなってきて、飲み干せなかった
ドンワンのオススメだけあって、美味しかったです

帰りにタクシーを呼んでもらったんだけど、
社長さんがどこから来たの?って聞いてくれて、
ドンワンさんがおすすめしてくれたので、
日本から来ました!って伝えると喜んでくれて
タクシー乗るときには出てきてくれて、
また来てね~と見送ってくださいました
ドンワンの人柄のお陰で私までよくしてもらって、
ありがたい限りです。ドンワン、ありがとう~

タクシーに乗ってもう一軒行きました。
ドンワンも訪れたカフェ「FLORE

清平カフェ

フォトスポットだらけのインスタ映えカフェ
平日で空いてたけど、お客さんはいたるところで
パチパチと写真撮ってましたよ。
そのための帽子やベール、花冠までありました

清平カフェ

時間がゆっくり流れているような感じで癒されます
想定以上にのんびりしてきちゃいました。
帰りはまたタクシー呼んでもらったんですけど、
ドンワンとの写真をあげてくれたオーナーさんがいたので、
この写真見て来たんです!と話したら、
ジョンレノンとか流れてたのにシナを流してくれて
ONLY ONE」が似合うお店ではないんですけどね(笑)
お店の外にも大音量で流れてました

マックッス屋さんに行って、カフェに行って、
ドンワンの人柄が愛されてることを感じました
そうじゃなければ、ファンが来たって喜ばないし。
ドンワンのお陰で美味しいものも食べて、ヒーリングも。
次はトンカツを食べに行こうと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト

キムドンワンガイドツアー②「우래옥(又来屋)」

7月6日~9日でソウル&カピョンを旅をしてきました
帰って来た翌週に右手にヒビが入ってしまい、
なかなかレポもできなかったんですが、少し慣れてきたので、
ちょっとずつ書いていきたいと思います。
夏休みでソウルへ行く人も多いと思うので、お役に立てば

ドンワンがfacebookで紹介してくれたお店を回る、
キムドンワンガイドツアー」(勝手に命名)第2弾は
ソウル乙支路4街にある「우래옥(又来屋)」です
エリックも行ってたようなので、エリペンさんもぜひ

キムドンワンガイドツアー

地下鉄2号線、5号線が通る乙支路4街駅
4番出口を出るとすぐコンビニCUが見えます。
その横の路地を入っていくとすぐ道が開けます。
開けた左側にあるのが「우래옥(又来屋)」さんです。

お店は11時半からだったんですが、すでにお店周辺には
たくさんのおじさま、おばさまがいらっしゃって。
これはかなり待つ感じなのかな~と思いつつ、
時間があったので近くの清渓川へ涼みに行ってみました

キムドンワンガイドツアー

めっちゃトンボが飛んでいて日差しが強くて、
涼むにはちょっと~って感じだったので(笑)、
またお店にトンボ帰りしましたが、これが正解。
こちらのお店、受付の紙に名前を書くシステムでした。
お店に戻って名前を記入。英語とハングル両方書きました。
かなりの人数の方がまっていましたけど、
お店は2階まであって大きいので11時半から案内が始まり、
私もすぐに案内してもらえました。

キムドンワンガイドツアー

6人掛けのテーブルにおひとり様のお客さん4人が相席。
みんなドンワンと同じ冷麺を注文してました。
さて、わたしも注文 ドンワンおススメのこちら

キムドンワンガイドツアー

伝統平壌式冷麺 13,000ウォンです

普通のお店の冷麺の倍近いお値段なのでは。
そうです。こちら、プルコギなども人気のようですが、
名店だけあって、お値段少々お高めなんです

普通の冷麺はちょっとゴムみたいだったりするけど、
こちらのはそんなことはなくて、切ってもらわなかったけど、
ちゃんと切れるのでたべやすかったし、あっさり味だけど、
その分麺の味がわかるので、わたしは好きでした

このキムチも美味しいんですよ ゴマ油が利いてて。
炒めてあるのかなって思うような味わいで。
冷麺があっさりなので、このアクセントはうれしい

お会計はテーブルです。注文した時にしてる人もいたし、
わたしは後から金額を言われて現金で支払いました。
テーブルで支払いが済んだら、そのままお店を出るだけ。

お店を出ると、路地では渋滞が起きてました。
こちらのお店の駐車場に入るための渋滞です
土曜日だったこともありますが人気店なことを実感です

注意したいことは、月曜は定休日だと言うことです
コンサートの翌日に行こうとするとお休みだった~てことになるので、
週末ならば時間に余裕を持って行ってみてくださいね


さらんはぬん Dongwan

一泊二日、カピョンの旅!

またまたITXに乗ってカピョンにやって来ました!
今回は初のお泊まりです。だいぶ、涼しくなってきました。

今日はキムドンワンガイドの美味しいお店を2軒尋ねました!

キムドンワンガイドツアー

キムドンワンガイドツアー

キムドンワンガイドツアー

トンカツリベンジできましたよ!
そして、初のマックッス体験も。みんな美味しかった!
ドンワンおすすめのスポットにも。

詳しくは帰ってゆっくりと。
帰ってからも忙しい日々になりそうなので、
レポは気長にお待ちください(笑)


さらんはぬん Dongwan

キムドンワンガイドツアー①「동하돼지불백」

ドンワンがfacebookで紹介してくれる美味しいお店
紹介してくれる時のハッシュタグが「#キムドンワンガイド」です。

そんなキムドンワンガイドが紹介してくれる、
美味しいお店を勝手に回るツアーを
キムドンワンガイドツアー」とこれまた勝手に命名し、
参考になるかはわかりませんが、
勝手にレポしていきたいと思います

キムドンワンガイドツアー」第1弾は、
甘辛い豚肉を熱々のフライパンで出してくれる、
素敵なご夫婦が営業するカピョンのお店「동하돼지불백」です

6月10日~11日の1泊でソウルへ行ったんですが、
11日(月)は帰りの飛行機が夕方だったので、
朝からカピョンへ行ってみました

サイン会の時に「ITXという列車で行くんですよ」と
教えてくれたので、ITXに乗って行ってきました

2018カピョンの旅

龍山駅からカピョン駅まで約50分くらいの電車旅

2018カピョンの旅

お供は龍山駅で買ったチェジュみかんのスムージー

2018カピョンの旅

これ、すごく美味しくてオススメですよ。
お餅屋さんで売ってて、一緒にお餅も買っちゃいました

列車は都心を抜けて、段々とのどかな景色に。
カピョン駅の少し手前で進行方向右側にきれいな川が見えてきます。
カピョンは川遊びが人気なんですよね。
川にバルーンでできた滑り台とかあったり、
ジェットスキーとか水上アクティビティが人気だそうです

車窓を眺めていると、あっという間にカピョン駅です

2018カピョンの旅

今回の目的地はカピョン駅ではないんですが、
せっかくなので降り立ってみました

2018カピョンの旅

2018カピョンの旅

2018カピョンの旅

とってものどかな景色で、駅前は何にもありません(笑)
カピョン駅は新しくできた駅で、以前使われていた駅の周辺に
お店や官庁、バスターミナルなどがあるみたいです。

カピョン駅から各駅で3駅戻って、大成里駅
大成里駅はカピョン駅よりも小さくて、タクシーもおらず。
そんなこともあろうかと、歩くつもりで行ったので、
想定の範囲内で歩き始めたんですけど、
ガードレールがない国道脇の歩道なのか、路肩なのか、
そんなところを車がビュンビュン走る横を歩きました
車に突っ込まれたら終わりだなぁと思いつつ、歩くこと20分。
ありました、ありました、目的地のトンカツ屋さん

2018カピョンの旅

って、え?あれ?電気ついてる?ついてない?
え?まさか?まさかね?とお店に近づくと
第2、第3月曜日は定休日の張り紙が
あんな怖い思いして行ったのに、嘘でしょう~~~

トンカツ食べる気満々で歩いていた行きとは違い、
肩を落とすってこういうことだなって思えるくらい、
がっかりしながら、駅まで戻りました
駅について、帰りの飛行機の時間を考え、
目的地の変更をすることにしました。
ここがやってなかったら、今回はあきらめるしかありません

二つ目の目的地は「동하돼지불백
こちらは清平駅から歩ける距離ではなさそうなので、
駅前からタクシーに乗って行きました
また、お店が閉まってると駅まで戻れなくなるので、
お店がやってるかを外から確認しつつ、タクシー降りました

2018カピョンの旅

無事につきました、「동하돼지불백
1人でキョロキョロしながら入ってくるお客さんが珍しいのか、
お店の奥様が声をかけてくださったので、
こちらは、キムドンワンさんがいらっしゃるお店ですよね?」と
facebookを見せたら、一瞬驚いて「ネ~と笑顔で答えてくれました

奥様が「日本の方ですか?」と日本語で聞いてくれたのでビックリ。
聞いたら、奥様は15年間に赤坂あたりに住んでて、
勉強のために日本にいたんだそうです
ドンワンも奥様が日本語話せるとは知らなかったそうで、
facebookに奥様と日本語勉強しますって書いてました

奥様が同じものでいい?と聞いてくれたので
ドンワンと同じものをお願いして、セルフコーナーへ

2018カピョンの旅

どのおかずも美味しかったんですけど、
タケノコの和え物が好きでした。キムチも美味しかったです

さてさて、メインのお肉が出てきましたよ

2018カピョンの旅

これですよね、これ~~~
豚肉に合う、甘辛い味付けで、辛いがちょっと強め。
これは、ごはんが進んじゃうやつで、
ご飯のおかわりもして、たくさん食べて~と奥様。
お肉の量が多かったので、ご飯はおかわり無理でした(笑)

途中、私がひとりなので気をつかって声をかけて下さって、
スマホを開いて、ドンワンとのツーショット写真を見せて下さって、
また、そのドンワンの可愛いこと

このために、ここまで来たの?すごい~」と言って、
サイダーをサービスして下さったんですよ。

2018カピョンの旅

ドンワンが奥さんは無表情だけど誤解しないでって書いてたけど、
全然そんなことなくて、素敵な奥様でした。
旦那様が厨房でお料理をしてらっしゃって、
記念に一緒に写真を撮っていただいちゃいました

2018カピョンの旅

最後にドンワンのサインが入ったお皿の写真を
奥様がタクシーを呼んでくださって、無事に帰途につきました。

ドンワンが初めて訪れたのは、2017年3月なんですね
よく、日付を間違うことがあるので正確かはわかりませんが(笑)

ドンワンが紹介してくれた美味しいお店
心もお腹も大満足な日帰りカピョンでした


さらんはぬん Dongwan