FC2ブログ








ドンワン特集⑥ 「僕らの心には太陽がある」

2006年6月に発売になったシナの日本デビューシングル

初めて聞いたときは、ダイレクトな歌詞がちょっと恥ずかしかったんだけど、
去年7月の釜山コンで聞いてから、大好きな思い出の曲になりました

釜山コンは、初めてのシナコン初めての韓国初めての海外
ほんとに初めて尽くし

そんなコンサートで、そのときは突然やってきました。

初めて生で見るドンワンのソロステージ
しかも1曲目に歌ったのが、日本語の歌で大感動

次の曲を歌いながら、ドンワンは花道にやってきました。
私は花道に近い席だったので、ドンワンがそばに来てくれるのを待っていると、
突然ドンワンの姿が見えなくなって

みんな何が起きたかわからず、イスの上に立っていなくなった方をみたけど、
ドンワンの姿はどこにもなくて
ドンワンは足を踏み外して、花道から落ちてしまって。
様子がわからないから、めちゃくちゃ動揺

その後、ドンワンについて怪我をしたけど、心配しないで
というアナウンス(ヘソンだったかなぁ。動揺しすぎて覚えてない)が流れて、
ミヌとヘソンが「オーシャンブルー」を歌ったんだけど、全然記憶なし

自分でも今思うと不思議なくらい涙が出ちゃって
隣にいたエリペンの高校生くらいのチャンジョちゃんに
ケンチャナヨ」って何度も声をかけてもらいました
(ほんとに、チャンジョちゃんは優しい

呆然としたまま進むコンサート。
楽しみにしていた曲にドンワンがいなくて、余計に悲しかったなぁ

ドンワンがステージからいなくなって40分後(私にはもっと長く感じたけど)
腕を三角巾でつるした状態のドンワンがステージに戻って来ました
自分の失敗で、こんなことになってしまって
話しながら声を詰まらせたドンワンに、もちろん一緒にもらい泣き
そして、6人揃って歌った曲が「僕太」でした

それまでは深く考えたことがなかった歌詞だけど、
ドンワンが「もう一度だけ立ち上がろうよ」と歌っているのを聞いて、
すごく感動して、ドンワンへの応援歌のように聞こえたんだよね

それ以来、「僕太」は特別な1曲

1集

最近、イベントで聞きすぎて、あまり感動しなくなってきてたけど
(いつも同じ3曲だからねぇ
釜山の時を思い出して、久々にじっくり聞こうかな


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2007/05/18 22:23 ] Dongwan | TB(0) | CM(4)