FC2ブログ








ドンワンサイン会inモクドン レポ②

さてさて、いよいよドンワンにサインをもらいますよ

ドンワンにサインをもらうのはHottracksの真ん中にある外からは見れない場所でした。
そのスペースの中には10人くらいのファンが並んで待ちますが、
スペースの中にいる間はサインをしたり話しているドンワンを見ていることができます

私もいよいよドンワンが見える場所
ドンワンはミヌのセンパの服装のまんま、座ってました これですね。
ミヌセンパドンワン
Lover 최팀장様Thanx

ドンワンは笑顔でサインをしつつ、ファンと一言二言お話してました
私はと言うと、ドンワンをガン見しちゃいました
ドンワンには聞こえないまでも声に出して「かっこいい~」って言っちゃしました
その優しい眼差しはまさにオッパヤン
年上でも年下でもドンワンは余裕の表情でオッパキャラ全開でした

ドンワンの顔をガン見しつつも話したいことを頭の中でシミュレーションです
段々順番が近づいてきて、もうかなり心臓バクバクです
それでも私より先にサインをもらったakariちゃんの様子もしっかり見てたし、
私より後ろにいたLoverのチングたちのファイティンのジェスチャーにも応えつつ、
緊張してる自分と妙に冷静に周りを見ている自分がいて不思議でしたね

いよいよドンワンの前に立つ順番がやってきました
「アニョハセヨ~」って自然と最初の一言が出たので
割と落ち着いてドンワンの前に立つことができた私でしたが
ドンワンの第一声ヤエシ~」の一言に頭の中が白くなりました
うれしいやら驚くやらで我を失いそうになりましたが、
しっかりと自分に言い聞かせつつ、いつものようにテーブルの前に座りました。
サインを欲しいページを出すと、スラスラとサインを書き始めるドンワン
私もすかさずドンワンに話かけます

ショーケース、素敵でした」と言うと、やっぱり緊張していたのか
声がデカいことには定評のある私の声が小さかったようで
うん」って目を少し大きくして聞き返されました
この時のドンワンの表情がめちゃかわいかったですね
私はもう一度繰り返すとドンワンは「カムサハムニダ~」って
ここで質問ドンワンさんはどうでした」と聞いたら
ドンワン少しの間、遠くを見るような感じで考えこんじゃいました
聞いちゃいけないこと聞いたのかなって心配していると
ドンワンが一言「ソーソー」って
私の頭は一瞬にしてフル回転です
ソーソー」って韓国語でどういう意味だっけ
もしかして日本語かな
フル回転してやっと気付きました、「ソーソー」が英語だってことに
ドンワンは「まあまあだった」って言いたかったんですね
きっと私にもわかる韓国語を探して、ドンワンがわかる日本語も探して、
結局、たどり着いたのが私にもわかる簡単な英語だったんですね
そんなドンワンの優しさにも感謝です

私の不意の質問に手を止めていたドンワンは再びサインに集中
私もサインを書くドンワンの手元に集中
ドンワンは久々に書くであろう平仮名の「」で手がストップ
私もスタッフも覗き込んで「え」「え」って繰り返したら
ドンワンも「あ~」って言いながら思い出したように再びスラスラ。

それでいただいたドンワンからのメッセージがこちらです
ドンワンサイン
webでいつもありがとう~!
最初に「webで」で1回ドンワンの手が止まったので、
「webで」って私の頭にはがいっぱい。
思わずドンワンが書く順番に、声に出して読んでました
この一言で日々の疲れも吹っ飛びますね
ドンワンが私たちが思っている以上に
私たちのサポートもよくわかってくれてることが何よりもうれしかったです

サインが終わって立ち上がった私は握手をしてもらいながら
「X-JAPANのコンサートDVD見ましたか」と聞くと
一瞬考えて「ネ~~」って応えてくれたドンワンに
「面白かったですか」って聞くとやはり「ネ~~」って
あのリアクションはあまり覚えていない感じでしたね。
きっと録画したDVDがたくさん送られてきたんでしょうね タハハ

握手も終わって本当の最後に
X-JAPANよりも素敵なソロコンサートを期待しています」って言うと、
ドンワンははにかんで恥ずかしそうに「ネ~~~」って言ってくれました
こうして久々のサイン会は終わりを告げました

サインをもらった人同士でサインを見せ合いつつ、
これからもらうLoverのみんなに見せたりしながら、サイン会が終わるの待ちました。
始まる前はあれほど寡黙になっていた私たちですが、
終わったあとは驚くほどよくしゃべる
興奮しているので、こんな時は日本語で話せる相手がいることは助かりますね

Loverのメンバー全員がサインをもらって再びカフェに集合
simaさんにもサインを見せてもらったら、ハングルで「キャオ~」って書いてた
めちゃかわいい、お茶目なドンワンでした

その後はみんなでお決まりのブデチゲを食べに
実は前の日に同じチェーン店でソンミちゃんたちとブデチゲ食べましたが、
好きだから苦になりませんでした

食後は解散だけど、翌日からのキャンプ組で地方から来ていた子が泊まるとこもないっていうんで、
一緒に明洞のちょっとしたスペースで3時半くらいまで話してました。
simaさんは最初から私たちのホテルに来ることになっていたけど、
もう1人追加状態で2人部屋に4人
misamoオンニ、狭かったでしょ。ミアネ
でも、この夜中のトークはすごく面白かったです
simaさんとJUNJIN EYESの管理人さん、スタッフの子、地方から来た子、
私とakariちゃんの計6人が最後まで居残ってました。
韓国語トーク組と日本語トーク組と3:3に別れて盛り上がりました。
結局、simaさんはホテルで寝ないで身支度だけしてキャンプへ。
キャンプも真夏の運動会状態だったってことで、体が心配になりました

今回は珍しくドンワンのスケジュールにも運良く恵まれて
たくさん会うことができたように思います
前回、全くスケジュールがなかったことを考えると天国のようでした
今回も一緒にしてくれたLoverのみんな、seikoさん、yurinaoさん、akariちゃん、
初めてお会いしたひろみさん、そしてmisamoオンニ、
本当にありがとうございました すごく楽しい時間でした
また、みんなに会える日が楽しみです


ドンワン関連のレポは一通り終わりましたが、一日オフで過ごした韓国滞在レポ。
この日も面白かったんで、近いうちに書きますのでお楽しみに


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2008/08/08 00:00 ] Dongwan | TB(0) | CM(10)