FC2ブログ








“Smile with Andy” 起団式ペンミ♪

エンディの日本公式ファクラブの起団式を兼ねたファンミーティング
22日の東京ペンミの参加してきたのでレポしますね

会場は中野サンプラザ 高校生の時以来です。
雨風があまりにもひどくて、傘もさせないくらいの嵐状態
会場の中はエンディらしい柔らかい感じのセットで飾られてました

私は後からチケット取ったので、かなり後ろ(っていうか最後列。。。)でしたが、
正直、私の後ろにもお席はたくさんあったので、とんでもなく後ろでもなく。
それでも、去年のペンミよりはたくさんお客さんが入ってるように思いました
去年は会場が無駄に広いて感じだったから、ホールのほうが見やすいですね

ペンミは歌でスタート 最初の曲は「PROPOSE
ナレちゃんがいたので、「あ~帰んなかったんだぁ」なんてことも考えながら、
エンディの可愛らしさを満喫
会場の外は寒いけど、中は暖かい空気に包まれました

MCはドンワンペンミでも活躍した古家さん通訳は根本理恵さん
超有名どころお2人の登場にちょっと面食らいました
去年はMCはチングの2人で面白かったけど、通訳がひどかったから
それでも根本さんが来るとは思わなかったから、ビックリしました
私が見た韓国映画、何本根本さんの翻訳かわからないくらいですから
韓国語勉強している私にとっては、憧れの人ですよ~
古家さんも流石って感じで、トークも盛り上がりました

エンディペンミ

エンディのあいさつの後に、ファンクラブの名前が発表になって
Smile with Andy」になったそうです
エンディらしくてかわいいですよね 入ってはいないんですけどね・・・私。
ファンクラブの会員No.1はなんとエンディ本人だそうですよ

その後は、今まで出たミュージカル3本を映像で振り返りました
私は最初の「Music in my Heart」しか見てないので、新鮮だったです
本当は「シングルス」も見たかったんだけど、
スケジュールが合わなくていけなかったのが残念です
流れよく「シングルス」の劇中歌のバラードを聞かせてくれました

エンディペンミ

クリスマスツリーに飾られたカードをいくつか選んで紹介したりもしたんだけど、
英語で書いてあるメッセージをエンディが読んだら、
会場から「オ~~~~」って感嘆の声
エンディが「僕はアメリカから来たんですよ~」と
すかさず突っ込みを入れていましたが
普段、ラップ以外でエンディが英語を話してるとこ見るわけじゃないから、
帰国子女なのはわかってるけど、なんだか感動してしまいました
そういえば、前に韓国で偶然エンディに会ったチングが
エンディに声をかけたら日本人だってわかて英語で返されたって言ってたなぁ。
チングも英語ペラペラなのでちゃんと英語で話したそうです

その後はペンミお決まりのファンとのイベントってことで、
ステージには選ばれて3人が残ってその3人にために
エンディがミッションをこなすってコーナーだったんですが、
最初のミッションがカードにメッセージを録音ってのだったんだけど、
歌までうたって録音したのになんと録音失敗
エンディが虚しいって表情で再度録り直し
そんな予感はしてたけど、お決まりのオチに笑いころげました

別の方が「願い事をかなえてもらえる」ってことだったんだけど、
そのお願いが「ほっぺにポッポ」だったもんだから、大騒ぎでした(笑)
勇気あるな~って関心しつつ、さらっとポッポしたエンディにも

衣装変えして新人歌手と一緒に「U Turn」をかっこよく決めたエンディ
この曲好きなので、聞けてうれしかったです

どこかで聞いたようなコーナー「はなまるカフェ」では
エンディの写真が紹介されたけど、
お仕事の写真ばっかりで、プライベート写真が見たかったですね

エンディは3月中旬を目標に2集の準備に取り掛かるそうで、
新人歌手のプロデュースもするそうですよ

最後に「바라고 또 바라고」を歌って
アンコールでは「Love Song」も歌ってくれました
ここで一旦終了。ハイタッチ会へ続きます。

ハイタッチは会場前の席の方から順に
廊下で待機してるエンディのところへ行くんですが、
会場出ると思ってたよりもエンディがすぐそこにいてビックリ
私はハイタッチは初めてだったので、どんなもんかわからなかったんですが、
両手でするもんなんですね
てっきり片手で「ハ~イ」みたい雰囲気を想像してたので(笑)

私の前の方が背が小さくてエンディがちょっとかがんでたんですが、
私の時もそのままかがんでて、
普通は手だけ前に突き出せばいいのに、勝手がわからない私は
ひじ曲げたまま、体ごとエンディに近づいてしまって
自分でもエンディの顔がめちゃ近くてビックリしました
エンディは慣れた様子だったから、そんな人がたくさんいたんでしょう、きっと
ちょうど、かがんでたから目線が一緒だったの近く感じたのかも。
2集ファンティン」て言ったら笑顔で「ネ~」と答えてくれました

エンディってマンネだし、かわいいってイメージですけど、
実際に近くに行って手見たら「やっぱ、男の人だ~」って思いました
こういうギャップってドキドキしちゃいますよね

そんなわけでエンディペンミの私の感想は
エンディはかわいいくて、かっこよかった」って感じでしょか
韓国語ではありますが、たくさんトークも聞かせてくれたし、
エンディらしくて暖かいぺンミでした


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2008/12/23 23:59 ] Andy | TB(0) | CM(5)