FC2ブログ








ドンワン日記 お薦め映画

ドンワンがお薦めの映画を紹介してくれてます


ドンワン日記 レビューログ 「セブンパウンズ」

ウディ・ハレルソン、ロザリオ・ドーソン、ウィル・スミス、ベリーペッパー...

この映画にはありふれた名セリフがない.
俳優たちのセリフは多くなかったが、ずっとたくさん話をしていた..
それが全て感じられると言うのが.寒気が立つほどだったし.
お婆さんに対する時や、エミリーのキスに納得する場面でのウィルスミスの顔は、
何か.. あまりにも多く、しかし過度にはならず話をしているその表情は...
本当に嫉妬するほどだった.. .これは俳優として...
自らウィル・スミスと私自身を比べるのがちょっとおこがましくはあるけど.
何でそんなものがない? 私のような人たちには..? ^_^
まぁ.. ウィルスミスは元々..普段のまじめで家庭的な私生活たちが反映されて
映画にもっと沒入したのかもしれない..
ウィルスミスを見れば常に立派な家長になりたいという考えが..フフフ

そして驚くべきだったのはそんな中でもあきなかった.. それは監督の能力でしょ?
イタリア人たちが感性が少し東洋的だと言っていたけど.. 性格も気が短くて~
それで映画が私のスタルなのかな? -0-

とにかく2時間の間ちっとも胸が休まる時間がない映画だ。

ps.必ず良い席を前売り買ってみるように。個人的にはデジタル上映館 8列目くらい~
  私は出演陣たちの顔を少しも見逃したくない映画だ。


【NEVER blog:oreobox】


ドンワンが俳優として嫉妬するくらいウィル・スミスの演技が良かったんだね

ドンワンの表情演技だって、全然負けてないでしょ
(これ、パボ発言じゃなくて素で言ってますよ、私。。。)
俳優キムドンワンはセリフが少なくても表情で語れる俳優だと思っているので、
「ササ」でその表情演技を見せ付けてくれましたからね

ドンワンは本を読んだり映画を見たりしながら、
俳優として歌手として、人として成長して戻ってきてくれるんだろうなぁって思うと、
この2年間って貴重な時間だなぁって改めて思いますね
充実した時間がドンワンを成長させていくんでしょう、きっと

ドンワンが紹介してくれた「セブンパウンズ」の邦題は「7つの贈り物」です。
日本でも2月21日から公開になりますね
セブンパウンズ
1人の男が、他人である7人の人生を変える“贈り物”をしていく…。
そんなヒューマンドラマだそうです。

しばらく映画館へ行っていないので、公開になったら必ず行こうと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2009/02/09 22:48 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(7)

ドンワン日記+コメントの書き込む方法

土曜日のドンワン日記にはコメントがたくさんついてますよね
いつもはコメントつけられるようになってないんですけどね。
これ、自分のブログをドンワンのブログにリンクさせてコメント載せられるんです。

そのコメントに対するドンワンの文です。


ドンワン日記 「本文が...」 無駄話 2月9日 00:59

感動みたいなものを与えたくて書いた文章で見えたんじゃないよね...?
まさか..?

明日の勤務のために.ここまで...-_-


【NEVER blog:oreobox】


ドンワンはそんなつもりで書いたんじゃないことはみんな分かってます。
冷静に抗議してくれてることも分かってます。
ファンからしたら、ドンワンの強い意志もわかった上で感動したんだよね。
だから、安心してください
みんな、ドンワンの気持ちをよ~~~く分かっているから


oreoboxへのコメントの残し方ですが、
NEVERのIDを持っていれば誰でも可能なはずです。
自分のブログをリンクさせてコメント残すんですよ。

コメント残す方法はこんな感じです。参考になるかな。

1、まずはログイン。
2、左上の「블로그」をクリックして本分を表示
3、本文の左下のマークがついた「엮인글 130개 」をクリック。
4、表示されたコメントの右上「내 불로그에 엮인글쓰기」をクリックすると、
  自分のブログへ飛びます
5、自分のブログの記入ページに文章書いて、一番下の「확인」をクリック これで完了

意外と簡単ですよね
私も普段はNEVERのブログまで書いてないので、初めて書きましたよ

ドンワン、この「落書き場」の文章を上書きしちゃうことが多いんだけど、
今回の文に関しては上書きしないだろうと思うので、みなさんもコメント書いて見てください

ドンワンブログ、oreoboxこちらです


さらんはぬん Dongwan
[ 2009/02/09 10:28 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(10)