FC2ブログ








ジニまでも。。。

夕方前に知ったこのニュース。。。
カップル誕生のニュースを聞いたときから、
なぜか長続きするような気が全くしなかったんですよね。
予感があたってしまった

ちょうど、ミヌの別れ話もあったから
ジニも長く続かないような気がしちゃったんだと思うけど、
やっぱりテレビとプライベートは違うってことなんでしょうか

別れた理由は当の本人にしか分からないけど、
きっとジニのことだから落ち込んでることでしょう。。。

ジニ

ジニにはヒョンたちとファンのみんながいるから、元気出して

ジニ、ファイティ~~~~ン


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2009/09/03 23:46 ] Junjin | TB(0) | CM(0)

ヘソンコンin大阪 レポ②♪

ヘソンコンin大阪レポの続きですよ

さあ、みんな立ちましょう」みたいなVTRが流れて
(勢いのあるVTRでしたね。なんでこれって真剣には考えないように。。。)
みんなが立ち上がったところへ、ヘソン登場
ヘソンはロックテイストな服装で、腰に巻いたチェックのシャツがかわいい

ヘソンコン
この写真は東京の写真だよ。大阪では赤チェックでした

服装に関して全く書いてなかったですけど、
初日と2日目ではこのロックテイストの服装以外は同じものは着てなかったです。
初日は黒の衣装で初まって、薄い紫のシャツに白いパンツ
最後は白いスーツでしたね。
2日目は白い衣装で始まって、水色のセーター、最後は黒いスーツだったかな。
ちょっと記憶があいまいになってきてますけど。

やっぱり、ヘソンには白が似合うって思いました~
ヘソンコン

他の衣装も好きだけど、白いスーツのヘソンは完全王子様モード
もちろん、ドンワンも白が超お似合いですけどね

VTR明けの1曲目は「Twist &Shout」でした
客席を4つに分けて、お客さんもコーラスに参加
参加型はたいしたことをやったわけじゃないけど、盛り上がるよね~

そのままロックバージョンの「괜찮아요
正直、サビになるまで「괜찮아요」だったわからなかったんですよ
サビになってドンワンが歌ってる風景が頭に浮かんで初めて、
あ、괜찮아요だ~」って思いました
1集リパケに入っているそうですが、そこまで予習済んでなかった

続いて、日本でもやって欲しかったスジュの「sorry sorry
上海では少し踊っていたって聞いたけど、
大阪では初日ちらっとやったけど、2日目は全くなし
ヘソンがスジュ踊るとこ見てみたかったです

次のVTRはコンサートの準備風景でしたけど、
日本では歌わなかったKARAの歌の振り付け練習があって
内股気味で練習してるヘソンがかわいいけど、笑えました
Twist &Showt」の歌練習でコーラスのあと、客席に向かって言う
チョッスムニダ~(よかったで~す)」の練習までしてて、笑えました

舞台後方にヘソンが登場して流れて来たイントロ聞いてキャ~~って
2集活動中に聞いて以来、久しぶりに聞いた「첫사람
ドンワンとヘソンで一緒に歌った思い出深い曲だけに
ずっと歌ってくれなかったのが、すごく残念だったのでうれしかったな~
「ヘソ~~~~ン」って会場から歓声が飛ぶたびに
隣でドンワンが歌ってたあのシーンを思い出して、2日目には涙こぼれました
ヘソン見ながら、やっぱりドンワンを思い出してしまう私です

왜 전하했어」ではヘソンが出たMVのワンシーンが流れて
歌との一体感があって、入り込んで聞けました
音楽プロでかなり聴いたけど、やっぱり生歌はいいね~

MCはほとんど韓国語だったヘソンですが
ここで日本語の手紙を読んでくれたんですよ

【ヘソンの手紙】
ソロデビューしてから、日本でのステージも3回目ですね。
これから歩む時間はもっと長いですが。
それでもここまで来れて今、こうして皆さんの前に立てていることに
感謝し幸せに思います。
僕の歌を聞きながら、初恋のときめき、
時には別れた恋人に対するなつかしさ、感謝、
忘れかけていた心の中の切ない感情がよみがえって、
熱い気持ちで自分の周りを包み込める心のある人になってくれたらうれしいです。
ありがとうございます。

*間違ってるとこもあるかも。。。

ちょっとウルってきますよ、これ
改まってしっとりとした感じで読んでくれたしね。
発音もよかったし、やっぱりMCでももっと日本語話したらいいのに。

手紙で会場がしんみりしたところで、「You raise me up
洋楽に疎い私ですが、この曲のメロディは聞きなれてました
オリンピックで荒川静香が滑った時の曲ですよね
女性の曲のイメージだったけど、ヘソンもすごくよかったです
英語の歌詞を一緒にヘソンからのメッセージが流れるんだけど、
これがまた涙を誘う感じなんですよ
みんながいてくれるから、自分の道を進むことができる
というような内容なんですけど、(違う?私はそんなふうに記憶しちゃってるけど)
歌うヘソンを見ていいのか、メッセージを読んだらいいのか悩みつつも
なんとなく両方こなしつつ、聞き入っているとヘソンの足場がリフトで上がって。
その高さが尋常じゃないように見えたのは、私たちの席が前のほうだったから?
かなり揺れてたし、ヘソン怖いだろうな~って
でも、あれだけバンジージャンプしてた人だから平気かな(笑)
かなり下から見上げる感じでしたね。

リフトが下りた後は「그대라서
この曲も3集活動でずいぶん聞いたけど、ちょっとアレンジ違ってた
雰囲気がブリティッシュロックではなくて、バラードっぽかった気がする。
ヘソンだな~って思う歌になってました
この曲が最後の曲でヘソンはあいさつしながら、舞台を降りました。

もちろん、すぐにシンヘソンコール
初日より2日目のほうが、会場の一体感がありました。大阪ラストだしね。
バンドメンバーが戻ってきてヘソンも再度登場
もちろん最後の曲は「같은 생각
この曲聞かないとコンサート終われないよね
終始、のどの調子が良くないって言っていたヘソンだったけど、
最後のアカペラで歌い終わる時は、声が出にくそうだったね。
のどの調子が悪いのに、よくがんばったなぁって思います

アンコールは1曲だけだったのがちょっと寂しかったよね
もう1曲くらい歌ってくれてもよかったなぁ~
2日目、ダブルアンコール期待したけど、結局出てこなくて。
東京ではカーテンコールがあったのかな。メンバーとあいさつしたんですよね?
東京がアジアツアーのオーラスだったからね。

コンサートの余韻に浸りつつ、初日はオンニと鶴橋へ。
2日目はyurinaoさんたちと一緒に梅田でご飯食べてホテルへもどって、
遅くまでオンニと話こんでました

木曜日の6時の始発の新幹線で東京へ帰ってきてそのまま仕事。
スケジュール的にはかなりタイトでしたけど、これもシナ祭りらしくて、
このほうがバタバタしてて楽しいです
無理して行ったけど、無理してよかった~って思えるコンサートでした

ヘソンも来月にはついに日本デビュー
いつも一緒にヘソンを見に行くオンにが日本いないという非常事態ですが、
オンニの分までヘソン応援して、報告しないとです

ヘソンを見ながら、いつかドンワンも日本でコンサートをやって欲しい
そう強く思いました


さらんはぬん Dongwan
[ 2009/09/03 09:27 ] Hyesung | TB(0) | CM(4)