FC2ブログ








「牛の鈴音」を見て来ました!!

今日はmegmegさんにご一緒していただいて、
ドンワンのお薦め映画「牛の鈴音」を見てきました

都内では渋谷、新宿、銀座の3箇所で上映してて、
今日は渋谷のシネマライズがサービスデーで1000円だったので、
そちらまで足を運んできました

牛の

世の中的には年末年始休暇中だし、サービスデーで1000円なこともあってか、
私たちの見た回は結構込んでました
まさか、こんなに込んでいるとは思わなかったけど、
時間に余裕を見て行ってよかったですよ

劇場ではパンフレットも買いました
牛の鈴音

パンフレットの中にはドンワンのコメントもありましたよ
牛の鈴音
残念ながら手書きじゃなかったけどね

映画見て、ドンワンのこのコメントの意味を噛み締めました。
やっぱり、ドンワンと同じ部分で泣けましたよ
その前から結構、ウルウルでしてましたけど。
ラストのほうは、じんわりと心に広がるものがありました

牛とおじいちゃんのお話なんだけど、
個人的にはおばあちゃんのキャラがよかった~
おばあちゃんの存在がこのドキュメンタリーにスパイスになったると思います
おばあちゃんに肩入れしてしまうのは、私が女だからかもね
なんか、気持ちわかる~って感じでした

今日はせいこさんも「アバター」を見に行ったそうで、
3Dじゃなくても十分きれいだったと聞いたので、年始に見に行こうと思います

皆さんも機会があったら「牛の鈴音」是非、見てみてくださいね



さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2009/12/29 22:45 ] 毎日の独り言 | TB(0) | CM(14)

ドンワン日記 名作&名言!!

この頃、ドンワンが決まったように23時台に日記更新してくれてるね。
私はこの時間、年賀状に追われております。今日もそうなりそう
昨日は名作ドラマ&名言シリーズでした


ドンワン日記 「お父さんの家」無駄話 12月28日 23:35

チェ・ミンスとペク・イルソブのような師匠たちを見れば、
常に自らを警策するようになる。

久しぶりに大好きな作品を見るようになって心が本当に満腹だ。
なによりもあまりにも素敵に帰って来たチェ・ミンス先輩。
万歳~!


【NAVER blog:oreobox】

年末ドラマかな とっても良かったみたいだね。
タイトルからして、かなり泣けそうな家族ドラマでしょうか
見る機会があったら、是非見たい
ドンワンも来年には素敵に帰って来てください


ドンワン日記 落書き場 12月28日 23:39

若かった時
私が自分たちと生きて行く方式が違うとあざ笑ったり難詰する人々が多かった。
彼らは大部分
飛行機には必ず羽根がなければならないし
自動車には必ずタイヤがなければならないと信じて
絶対に捨てることができない部類だった。

私が彼らに
竿の端でもっと進みなさいという法文を聞かせれば
彼らは間違いなく
'足を折りたければどんな行動もできない'
というふうな返事で言い返した。
それで彼らは十数年が去る今でも
竿の中間に危なげに座っている。
それがすなわち人生だと思いながら。
_

이외수 青春不敗より


【NAVER blog:oreobox】

またまた이외수の「青春不敗」からですね
この名言は難しいよ。すっごく頭を使うなぁ。

私はいったいどこにいるんだろうっと思いつつ、
まだまだそれが悟れるような人生経験もありません・・・。



さらんはぬん Dongwan
[ 2009/12/29 22:18 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(4)