FC2ブログ








ドンワン日記 怖いよ・・・。

ドンワンのことが、心配になる日記です。。。
怖いよ~~~~~


ドンワン日記 「あの ぜひ。」雑談 2010年10月2日 22:54

あの区役所へ行ったソン**なんです。
dongwan-s**@daum 417-02-****77 農協 79 大田 ヨ ソン** 連絡します
食堂に下りてきて 愛してます。

---------------------------------------------------------------

こんなメモが入った手紙を50通くらい送った人がいるのに、
今は電子メールも送って来て尋ねて来たりする...
これなんかどうしろということ?...ㅜㅜ是非こんなこと言わないで...ㅜㅠ
どうか...ㅜ____________ㅜ


【NAVER blog:oreobox】

怖い、怖すぎる~~~~
ドンワンも相当、気味悪かったんじゃないかな。
手紙だけでも怖いけど、メールまで来て、訪ねて来て。
ここに書くくらいだから、手に負えなくって書いたのかな。

どうか、無事に解決されますように


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2010/10/04 22:19 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(5)

ドンワン日記 タブロ!!

韓国で名前を聞かない日はないってくらい、
ドンワンの親しい人たちの名前が何人か毎日記事になっていました。
ドンワンも心を痛めていることでしょう。
その中の一人、タブロに対してドンワンからの温かいメッセージです


ドンワン日記 「タプロ 一人の子供のお父さん」 
                          雑談 2010年10月2日 00:21

演奏者たちの中には生まれた時から絶対音感を持った人々がいて。
訓練なしに格闘技選手になる人もいて。
コンテなしに立派な映画を作る監督もいる。
幼い頃から歌手より歌が上手で **神童と呼ばれる人もいて、
生まれつきの運動能力で中高等学校時代にあらかじめスカウトされる人もいる。

そんな人々が常に成功した人生を生きるということではないけど、
何かに生れつく人々は本当に多い...

その生まれつきの才能がひとつふたつではなくって、
そして成功したヒップホップチームのリーダーであるタプローは
人生を計算できると信じる人々に
本当に長い間嫌われていたようだ。

論難は終わらないようだ。
学歴論難が終わるとしても、
また他の論難でタプロを苦しめる。

だけどタプロ。
ひとりの子供の父として、
ひとりの女の夫として、
屈せずに耐えてくれることを。

p.s.
偏見で取り囲まれたある芸能人の孤独なけんかに糸口を投げてくれた
MBCとソンギヨンPDに同僚として心より感謝します。


【NAVER blog」oreobox】

エピックハイのタブロはスタンフォード大学を卒業してるんだけど、
あるネチズンたちが、学歴詐称だってネットで騒ぎだして、
タブロは大学の成績表まで公開して、事実だと訴えてきたけど、
結局この騒ぎは収まることなく、お互いに警察に訴える事態に。。。

1日にMBCのスペシャル番組の放送がは、
タブロと一緒に実際にスタンフォード大学まで行って、
大学の先生や同級生にまであってというのが放送されたそうです。
誰が見てもその放送内での話はタブロの学歴を証明するものだったのに、
学歴詐称を訴えてきた人々は「MBCに偏った演出だ」って言ってるそうです。
さすがに一般の人たちも、そんな発言する人たちの方がおかしいって言ってる。
上げ足を取る人は、いくら言っても変わらないですね。。。

こんないわれのない噂って、いつ自分に降りかかるかわからない。
芸能人であるドンワンは、いつ自分が同じ立場になるかもわからない。
根拠のない噂も、ネットに載ることで一気に広まるし。
文字は人を傷つけることも、人を元気にすることもできる、
すごい力があるってこと、その使用方法を間違うと大変なことになるってこと、
今回のこの話から、改めて感じました。

結婚して、子供も生まれて、幸せの絶頂にあるはずの人が、
こんないわれもない話で大切な人との時間を犠牲にしてきたと思うと、
根拠のない話で上げ足をとり続けた人たちの罪は重いですね。。。

タブロ、強い父親になって、家族を守っていってください


さらんはぬん Dongwan
[ 2010/10/04 22:03 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(0)

D64!! ドンワン日記 新聞社の広告・・・

ドンワン日記が週末にいっぱいあがってしましたけど、
少しずつUPして行きますね。内容が難しいし。
まずは、ひとつめです。新聞広告に対するドンワンの見解です。


ドンワン日記 「同性愛を見る目線〈多数の利己主義〉」
                                  雑談 2010年9月30日 11:03

これがたぶん韓国の典型的な'大事な私の子供シンドローム'ではないか。

同性愛者の子供を持つ親もいる。

大切じゃない命はない。

今回の広告はどこかにいるかもしれない同性愛者の親たちを刃物で刺す行動で、
明るい所に出ようとした同性愛者をより一層暗い所に追い出す行動だ。

私は異性愛者で同性愛を完壁に理解することはできない。
しかし同性愛が病気や中毒ではないことは確実に分かっている。
これは治療や薬が必要ではない。
同性愛者ということはただ人々に理解されにくい運命に生れついた人々だ。

私たちがすべきことは彼らを逼迫して追い出すのではなく、
暗い所で誤った方法で生きて行かないように助けてあげて、
理解してあげなければならないのだ。

今回のことは集団の無知が問題ではなく、
キム・スヒョン作家の言葉のように
メージャー新聞なのにお金さえ払えば話にならない広告も受ける言論社が問題だ。
常にそうだったように...


【NAVER blog:oreobox】

この広告や作家が出てきたのがよくわからなくて、調べてきました。
これはある大手新聞社の広告欄に出た広告が話の発端のようです。

広告にはこんなことが書かれていました。
「〈人生は美しく〉見てゲイになった息子
AIDSで死んだらSBS責任を取れ!」


これはSBSドラマ「人生は美しく」に対して
ある市民団体が出した広告です。
「人生は美しく」は週末ドラマで同性愛者の息子を持つ家族を通して、
家族の温かさ、大切さを描いているドラマで大きな話題になってます。
そのドラマの作家がキム・スヒョン作家。
同性愛者の息子役ソンチャンウィの自然な演技も好評で評判いいみたい。

広告に対してキム作家はこんな風に話しています。
お金さえ出せば、話にならない広告も出す言論社に笑いも出ない

ドンワンの率直な意見にすごく同感しました
同性愛者に対する考え方もそうだけど、新聞社への不満も。
ドンワンの話は現実的で、率直に話してくれてるのがわかる。
誠実な人柄がこういうところにも出ますね

議論しあって、解決されるような問題ではないと思うけど、
新聞社はこんなに偏見で凝り固まった広告を出すに当たっては
ある程度のモラルと責任を負うべきだと思います


さらんはぬん Dongwan
[ 2010/10/04 21:01 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(1)