FC2ブログ








「僕たちは永遠にシナです!!」

とってもいい記事が出てました
「強心臓」は番組に内容上、ネタのような話ばかりが騒がれますけど、
ちゃんとドンワンの気持ちを汲んだ記事を書いてくれる記者さんがいましたよ


「このごろのアイドル、'神話の歩み+キムドンワンの発言' 噛みしめなさい。」

シナ

元祖アイドルグループと言うに値する6人組み神話のキムドンワンの言葉が今また関心を集めている。

去る1998年デビューして、今年で足掛けデビュー14年目を迎える神話。イ・ミヌ、チョンジン、エンディなどメンバーの半分がまだ軍生活をしている。それでも相変らず神話と言う名前は歌謡ファンたちはもちろん、アイドルグループの後輩たちの口にもよく上っている。

神話は普通のアイドルスターたちが一度の経験でも大変な色々な事件事故は茶飯事で起こした。しかしこれを蚕食させるに値する音楽と舞台に対する熱情を持っていた。ここに6人皆、ハンサムな顔にもかかわらず親しさがあった。だから、神話は多くの噂話にもかかわらず、今もファンを愉快にさせるアイドルグループで残っている。

H.O.Tがすべての部分でエリートのイメージが強かったなら、神話は'本当にたくさんの悪い男' スタイルに近いと言うこともできるためだ。

神話は去る10年余りの間、所属社及びマネージャーたちともたくさんの事を経験した。たまには争ったり、たまには喜びの酒席も持った。そしてメンバーたちみんな、30代初中盤になった現在、周辺に対するありがたさを心より感じている。

神話のキムドンワンは去る1日夜放送されたSBS'強心臓'で神話活動の時のエピソードを愉快に話しながら、"私が公益勤務をしながら大きく感じたことが、私たちがする仕事(芸能活動)より本当に多いお金を儲けていたなと思った"と言った。ここに "私の目に見えないもっとたくさんの人々が私のために仕事をしていると感じて、ずっと大事でありがたく思っている"と言う言葉も付け加えた。

神話と言う名前で年末意歌謡授賞式1位を占めたことはもちろん、キムドンワン、エリック、シン・ヘソン、イ・ミヌ、チョンジン、エンディなどそれぞれのメンバーが皆、国内の芸能界で一番うまく行く時があった。

この時は所属社関係者たちと多くの部分で葛藤もたくさん経験した。しかし神話メンバーたちと初めの所属社の時から一緒にして、二番目所属社だったグッドエンタテインメントを設立した関係者たちはお互いに対して名残惜しい感情がある度に虚心坦懐な酒席などを持った。それとともにその時その時、お互いの葛藤を最小化させた。これはメンバーたちの間にも同じだった。自然にお互いに対する信頼と情が積もった。

そして歳月が経って、いつのまにか14年目になった神話のメンバーたちは、自分の仕事と周辺に対する大切さをつくづくと感じているし、キムドンワンはこれを直接、公開的な場で言葉で表現までした。

神話メンバーたちはもうグッドエン
タテインメントを皆が去った。グッエドンタテインメントがなくなったからだ。しかし、神話の6メンバーは皆、今も変らずグッドエンタテインメントの人々と一緒にしている。

キムドンワンとシン・ヘソンはグッドエンタテインメント時代のL理事が調えた会社に、エンディはまた他のL理事が作って、TEENTOPも所属している会社に、エリックはC室長が運営しているエンターテイメント会社にそれぞれ携わっている。チョンジンも神話創始期から縁を結んだJ代表の会社に属している。

神話に比べれば今、デビューしたと言えるアイドルグループたちが所属社とひんぱんに紛争を起こすこのごろ、神話の歩みやキムドンワンの言葉はアイドルグループと所属社たちが是非を問う前に、お互いの未来のためにも、何度もじっくり考えなければならないという評価だ。

神話は2012年元年メンバーそのままで歌謡界に帰って来る予定だからだ。


【スターニュース 2012.3.2】

記事を読みながら、背筋がぞくぞくしちゃいました

なんて、なんて、いい記事なんだ~~~~~

久しぶりに、読んでて気持ちのいい記事に出会いましたね

苦労を一緒に乗り越えてきたメンバー、そしてシナを愛するスタッフがいたからこそ、
今もこうやってシナはファンから愛されて、歌謡界の文字通り神話として、
後輩歌手たちの目標として、尊敬されるグループであり続けているのでしょう

そんなシナだからこそ、これからもずっと応援して行きたい
メンバーを代表して、みんなの気持ちを話してくれるドンワン
暴露話ばかりが注目されてしまう番組の中で、こんないい話をしてくれてたこと、
ドンワンに心から感謝です

こんないい記事読んだら、昨日の「強心臓」の話、しずらいな~(笑)
いい話もあっての裏話ですから、皆さん、ただ笑ってくださいね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2011/03/02 23:07 ] SHINHWA | TB(0) | CM(4)