FC2ブログ








oreoな谷中散策①タイムスリップ編

とっても久々にoreoな旅に行ってきました
というか、本来は1ヶ月遅れのシナ13周年オフ会だったんですけど、
参加者の皆様の了解をいただいたので、急遽、oreoな旅になりました

一応、ランチオフ会ということで、最初に行った場所は
谷中からは少し離れた文京区本駒込にある豆腐料理のお店です
ドンワンが「韓国TVドラマvol.42」で行った、あのお店です

豆腐懐石 五右ヱ門」さんは、街中に突然現れる異空間でした
oreoな谷中旅

oreoな谷中旅

高層マンションに囲まれたこんなところに、
まるで京都にでも来たような、そんな空間があるんです
oreoな谷中旅

oreoな谷中旅

お庭には水もあって、カエルもいて・・・
oreoな谷中旅

oreoな谷中旅

KOGUMAならぬ、たぬきが出迎えてくれるし(笑)
oreoな谷中旅

事前にドンワンと同じお部屋で食事をしたいとお願いしたら、
快く準備しくださって、その部屋は離れでしたよ
oreoな谷中旅
石の階段を上がったお部屋がドンワンが食事をした部屋です

お部屋の中もとっても趣がありました~
oreoな谷中旅

こんな絵も飾ってあって、外国の観光客が喜びそう~
oreoな谷中旅

で、ドンワンが座った席はここですね
oreoな谷中旅
やっぱり、同じ場所にくるとそれだけで話が弾んじゃうね。

お座敷にはすでに、こんなきれいにお料理が準備されておりました
oreoな谷中旅
どのお料理も繊細な味 う~~ん、大人って感じ

次に出てきたのが、三色豆腐田楽です
ドンワンがイケメン店員さんと一緒に写ってる写真で手にもってるのが、これです
oreoな谷中旅
ちなみに、これは手前の緑から食べて行くそうで、
緑が抹茶と緑の野菜の味噌で、黄色が白みそ、
黒いのが八丁味噌と桜味噌を合わせたものだそうです

もうひとつ、豆知識を
ドンワンと一緒に写ってたイケメン店員さんはお店の三代目だそうです
おばあちゃまとお母さまとイケメンの親子三代
おばあちゃまが電話や会計を対応して下さったけど、とても品のある方で、
お母さまも若々しいけど、どこか控え目で素敵でしたよ
三代目によると、ドンワンかっこよくて、優しい感じだったって

そして、こちらがメインディッシュの鱈ちりですよ
oreoな谷中旅
このお店のランチは2種類のコースがあって、湯豆腐か鱈ちりなんですけど、
ドンワンが食べたのは鱈ちりのほうということで、こちらをいただきました

心がとってもホックリするお味で、
さわやかな4月の風に吹かれながら食べる鱈ちり。。。趣たっぷりでした

お鍋だけじゃなく、天ぷらもお豆腐
oreoな谷中旅
一緒にコグマの天ぷらも出て来ましたよ
私の隣の席のお姉さまは苦手な人参の天ぷらにテンション下がってました(笑)

最後に茶飯と味噌汁、デザートのプラムのゼリー
oreoな谷中旅

oreoな谷中旅
プラムのゼリーは初めて食べました。中に甘く煮た果肉も入ってて、
さっぱりしてて、食後にはぴったりでした

散々、食べておしゃべりして、今日の一番の目的であるランチ会は終了。
そうそう、食べてばかりで大事なポイントの写真を忘れちゃってはダメですよね

oreoな谷中旅
雑誌の一番最後、ドンワンが立っていた場所です
この奥は東屋になっていて、ここでもお食事がいただけるんです。
私たちがいる間には、ご年配のご夫婦と50代くらいのご夫婦がお食事をされてて、
なんだかとっても暖かい気持ちになれる、構図でしたよ

本日のランチ、鱈ちりのコースでお値段3675円なり
ちょっと贅沢なランチではありましたけど、こんな時間も大切ですよね~
どこかのカードのCMではないですけど、まさにプライスレスなひとときでした

お店の目の前にあるバス停「白山上」から浅草寿町行きのバスに乗車
第2の目的地、谷中に向かって出発です

②に続く・・・


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2011/04/25 22:08 ] oreoな旅 | TB(0) | CM(2)