FC2ブログ








ドンワン日記 人生を見つめる映画

私はドラマが映画もハッピーエンドが好きです
でも、大切なのはそれだけではないようです。


ドンワン日記 「2012」 落書き場

映画 'ザ・ディセンダンツ'

'彼らは幸せに結婚をすることになりました。'
'彼は結局、夢をつかんで歌手になりました。'
いつもこういうふうに話が終わってしまう。

夢をつかんでも、結婚をしても
その後にどれだけ多くの時間が苦痛と幸せをごちゃ混ぜにして待っているのに、
その話はあまり扱おうと考えない ... なんか退屈だからだろう。

一度勝つのは誰も可能だけど、一生勝つのは不可能だ。
少し幸せなことがあるけど、死ぬまで幸せでいるのは不可能だ。
不幸にどんな風に対さなければならないか ...
恨みにどんな風に対さなければならないか ...
聞かせてくれる話が必要だ。
勝ち抜けるより ... どんなに対さなければならないかを提示してくれなければならない。
正解ではないとしても、'映画の中のハッピーエンドと似ていない私の人生は失敗作だ.' という
私たちのエラーを慰めてくれる ...

ザ・ディセンダンツは大衆に聞かせる~ ちょっと眠いかも知れないが ...
娘がとてもきれいで集中にできないじゃないか ... -0-/


【NAVER blog:oreobox】

この映画の邦題は「ファミリー・ツリー」で
ジョージ・クルーニー主演の家族愛を描いた映画です。
不幸に襲われた男が動揺しながらも、奮闘するコメディ。

一生勝つのは不可能だ」という言葉が、
ものすご~~く、心に染みますね
勝つときも負ける時もある人生。。。
勝った時より、負けた時にどう対応できるかが重要ってことですね。

最近、向かい風の中を歩いているなと思うことが多いので、
向かい風をどう切り抜けるか、対応が試されてると思って、
立ち向かってみようと思います

ドンワンのおかげで、力出てきたぞ~~


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2012/02/22 22:27 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(0)