FC2ブログ








SBS「ランニングマン」にシナ出演!?

まだ1紙だけが独自で書いてる記事ですが、
シナが来週のSBS「ランニングマン」に出るらしです

記事によると、「ランニングマン」はこれから収録で放送日は25日だそうですが、
ニュージーランド滞在中のドンワンを除いて5人で出演って書いてあって

あれ~~?ドンワンはもう帰国してるよね~????

「シナ放送」で散々5人だけの姿を見て切なくなって来たのに、
また5人で出演とかだったらさみしいなぁ。ちゃんと6人揃って出て欲しい

96634234_59_20130804151402.jpg

11集活動では、SBSに出演することがなかったシナ。
「シナ放送」をめぐる大人の事情があるということでしたが、
活動中じゃないのに、こうして出演するのは異例なこと

SBSでもシナ解禁のきっかけになればいいですね

6人揃ったランニングマン」を期待してますよ


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2013/08/18 22:40 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

ジニの誕生日前夜祭♪

ジニの誕生日前日である今日、「JUNJIN LIVE TALK 2013」が行われました

ミヌとヘソンがお祝いにかけつけ、楽しい時間になったようです

シンコムfacebookにも「34」の写真が上がってます


「[管理者の伝えたい言葉]
JUNJIN LIVE TALK 2013 <34、チョンジンとチュンジェの間>
34、34、34....」

シンコムfacebook
【SHINHWA COMPANY 公式facebookより】

ドンワンは残念ながら現れなかったようですね。

後1時間半でジニのセンイルです。 みんなでお祝いしましょう


さらんはぬん Dongwan
[ 2013/08/18 22:26 ] Junjin | TB(0) | CM(0)

シナ ソウルアンコンレポ③

ソウルアンコールコンサートのレポの続きです。

シンコムfacebook

この爆笑VCRのあとは、初披露となる曲が続きました
スタンディングの間を縫うように広がる花道にイントロが終わるとシナが登場です
最初に歌ったのは9集から「VOYAGE」でした
9集の歌は、10周年コンの後にアルバムが出たこともあって、活動した曲はなかったし、
コンサートで歌った歌も少なかったから、生で聞きたい曲がたくさんあって。
中でも「VOYAGE」と「SO IN LOVE」が聞きたかった曲だったから、聞けて嬉しかった。
その場にいながら、モニターでしか見れなかったのはほんとに残念。

続けて、10集からの初披露曲でヘソンが作詞した「Let it go
ダンサブルな1曲なのに、踊らなくてもここまで聴かせるって、
さすがシナだな~て思える格好良い曲でしたね
個人的には「Oh、Oh、Oh、Oh~ I just can't go on~」の
ドンワンのサブボーカルが大好きなので、モニターにドンワンが写って大満足(笑)

続けて、10集タイトル曲候補として「Venus」と争ったと言われる、
シナらしくかっこいいダンスナンバー「Red Carpet
花道に散り散りになってたメンバーがセンターステージ集結して行く姿だけでも、
なんだかめっちゃかっこよくて、振り付けはなかったけどすごくよかったです

花道中央に位置するセンターステージでのMC、主役はミヌ?でした(笑)
MCの時にいつもエリとエンディが端っこにいるよねってことで、
二人を真ん中にして今日のMCはりくでぃってことになったんだけど、
エリが「コンサートのムードメーカーといえばミヌでしょ?だから、ミヌのモノマネを」って。
このエリのモノマネがそっくりだったんですよ~、会場爆笑
エンディもミヌのモノマネを披露、「ソリチュロ~」「Hey Come On~」と叫ぶ(笑)
これがまた、常に見てるメンバーだからこそ、特徴を捉えてて会場大ウケ
客席からは本物が聞きたいと「イ~ミ~ヌコールが起こりました
ミヌは方言でやってみようかと言って、かっこよく「ネ イルミ モヨ~」って(笑)
しかも、そのあとが「Hey Come On」だったから、次に行きにくいよ~って。
シナらしい楽しいMCと、格好良いステージの応酬に客席大盛り上りでした

ある意味流れよく(笑)、次はシナコン定番曲Hey Come On」です
ダンス曲はメインステージへ戻って来てくれるので、心ゆくまで堪能(笑)
ミヌのソロダンスも、いつも以上に盛り上がった気がする

そして、シナにとってもファンにとっても大事な1曲「Brand New
いつもなら、かなりラストのほうに持ってくる曲ですが、ここでくるあたりも、
今回のアンコールコンがアジアツアーとは別物であるあらわれですね。
いつ聞いても色あせない、格好良さと男らしさが共存した曲、大好きだなぁ~

さてさて、格好良い曲のあとは笑いも必要?ってことで、例のVCRに戻ります(笑)
6人が集まって座ってるんだけど、6人はそれぞれに自分を偽ってて、
自分の真の姿を一人ずつ告白して行くんです。心の葛藤がナレーションで流れ、
我慢できなくなって、自分は「実は○○だ」って告白をするんです。
この「○○」が面白いんだけど、エリとミヌにはよく聞き取れなくて。
韓国では話題の人なのかもだけど、私にはよくわからず
エリはノスタルジックな雰囲気の歌を歌いだすし、ミヌはなんだ面白い喋り方で。
ほかのメンバーはというと、私にもわかりやすかったです。
まずは、ジニは実はイ・ミヌだ」と言って、手でM作って踊りだし、
ドンワンは俺は実はチョンジンだ」って。「タガワ~タガワ~」って踊りだすし(笑)
ヘソンはそうかなと思った(笑)、「PSYだ」って。ほかのメンバーの冷ややかな目が笑える
私の中で、一番だったのはエンディでした だって、だってエンディってば、
「キウイ王子」って言うのかと思ったら「俺はキウイだ」って。
王子じゃなくて、果物になっちゃったんですよ、キウイそのものに(笑)
しかも、画面ではキウイの真ん中にエンディの顔だけが張り付いてる静止画になって、
周りのメンバーは動いてるのに、エンディは最後までずっと写真なの。
その表情がすご~く無表情で逆に笑える。ミヌが面白いことやってるのに、
ずっと隣のキウイエンディは無表情。もう、笑うしかないVCRでした
みんなが告白するたびに、ほかのメンバーが驚いて口からジュースをこぼすのも、
すごく上手で(笑)、ビックリ。エリはバッカスをコップに注いでました(笑)

さぁ、残り1回で終わりそうですね、アンコンレポ。もうちょっとお付き合いください


さらんはぬん Dongwan
[ 2013/08/18 14:09 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

「頑張って、ミスターキム」も残り3話

日本で字幕放送が始まった3月から5ヶ月半。
ついに「頑張って、ミスターキム」が残り3話となりました

HDDの残量と戦い続けたこの5ヶ月半(笑)、
テピョンの笑顔に癒され、テピョンの一生懸命生きる姿に励まされ、
泣けないテピョンの代わりに、大泣きしながら過ごした5ヶ月半。
(韓国での放送も入れると10ヶ月半にもなりますね・・・

つに、ついに残り3話なんですよ~~~~

韓国での放送を見ながら、ハラハラドキドキしていた時とは違い、
字幕つきだし、ストーリーわかってるしの日本での放送は、
一層、ドンワンの演技に集中してみれた気がします。
シナコンのあとともなれば、舞台の上で輝いてたひとが、こんな演技を見せてくれてる。
ドンワンの役者としてのパワーを改めて感じたりもしました。

私がドンワンのファンになってから、いくつかの作品をリアル視聴してきましたが、
やっぱり一番思い入れのあるのは「ヒミキム」ですね。
毎日見ながらあらすじ上げたり、キャプ上げたりと、ここまでやった作品は初めてだったし。

ミスターキム

ファンはもちろんですけど、俳優キムドンワンにとっても、
大きな意味を持つ作品になっただろう「頑張って、ッミスターキム
残り3話、最後までじっくり浸りながら見たいと思います


さらんはぬん Dongwan
[ 2013/08/18 12:44 ] 頑張って、ミスターキム | TB(0) | CM(2)