FC2ブログ








「シナ放送シーズン2」にドンワン不参加です。

昨日の今日ですが、早いほうがいいと思っての発表だと思います。
6人揃わないのは淋しいですが、ドンワンの選択を応援したい

‘神話’キムドンワン‘神話放送’降板
[Kim Dong Wan]グループ‘神話’の正規アルバム活動及び俳優活動に専念

■‘神話’キムドンワン JTBC‘神話放送’シーズン2 降板
■ キムドンワン‘神話’のグループ活動と俳優活動に専念予定!
■ キムドンワン ミュージカル‘壁抜け男’の主人公デュティユル役で演技変身予告!

‘神話’キムドンワンがJTBC‘神話放送’から降板する。

キムドンワンが来る11月放送されるJTBC‘神話放送’シーズン2を降板して、しばらく俳優活動を通してファンの前に出る予定だ。

今度‘神話放送’シーズン2でキムドンワンが降板を決めるようになったのは、彼が現在グループ神話の活動と俳優活動を兼ねている上、一年中芸能番組に固定出演することは体力的にも精神的にも無理と判断されたからだ。

ここにキムドンワンは神話メンバーたちと製作陣に了解を求めて、来る11月3日から放送される‘神話放送’シーズン2 の降板を決めるようになった。

ここに所属社ライブワークスカンパニーのある関係者は“キムドンワンがもうちょっと良い姿をお見せするために、やむなく‘神話放送’を降板するようになった。キムドンワンも神話メンバーたちと‘神話放送’を待ってくれたファンに申し訳ないという心が大きい”そして“キムドンワンは、たとえ一年中固定につながる'神話放送’は共にできなくても、来年に16周年を迎える12集でカムバックする神話の正規アルバム活動にもっと集中するはずで、俳優キムドンワンとしてもずっと良い姿で報いるので、暖かい目で見守って欲しい”と伝えた。

一方、キムドンワンは来る11月13日(水)から2014年1月26日(日)まで、ソウル弘益大学校大学路アートセンターで公演される予定であるミュージカル‘壁抜け男’の主人公デュティユル役を通して、俳優としてまた変身してお目見えする予定であり、神話の正規12集を通して来年上半期に歌謡界にカムバックする。


ドンワンfacebook

【キムドンワン 公式facebookより】

ドラマ撮影15周年コンサートの準備11集活動
人並み外れた過酷なスケジュールをこなして、シナ活動をがんばったドンワン。
昨日、「シナ放送」が11月から再開されるという話が出た時から、
こういう選択もあるんじゃないかと思っていました。

体力的にも精神的にも無理して頑張ったドンワンだったけど、
ミュージカルという、撮り直しのできない一発勝負の舞台だから、
ドラマ撮影以上に、ドンワンは神経を使うだろうなと思うし、
「ヘドウィグ」出演中も「絶頂」のために1ヶ月近く公演を休んだこともあったし、
集中してミュージカルに向き合いたいというドンワンの気持ちもあるだろうし、
どちらも中途半端になって迷惑をかけたくない思いもあっただろうと思います。

メンバーやファンに申し訳ないと話しているというドンワンだけど、
メンバーもファンも長年築いてきた信頼関係があるから、
ドンワンの気持ちを理解してるし、自分を責めないで欲しいなと思います。

5人の姿を見るたびに淋しい思いをするとは思うけど、
その時はドンワンも頑張ってるよねって思うようにしよう

シナのドンワンに会える日まで、俳優キムドンワンを全力応援
誰にも、何にも言わせないくらい、最高の壁抜け男」を見せてね

いつもドンワンを信じて応援します ドンワン、ファイティン


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2013/10/15 19:39 ] シナ放送 | TB(0) | CM(4)