FC2ブログ








ミュージカルサポート第2弾!! 受付終了しました。

ギリギリになりましたが、ミュージカルサポートの第2弾です

壁抜け男」のドンワン初日をお祝して、お祝いの米花輪を送ります
米花輪はシナのイベントではすっかりおなじみになりましたよね。
韓国ではメジャーになりましたが、最初に始めたのはヘソンペンさんだといいます。
以前は、会場へ生花の花輪を送っていましたが、この米花輪はお花を送る代わりに
お米を送って、そのお米を寄付するという、応援だけじゃなく、
送った人、送られた人の暖かい気持ちが世間に貢献できるものです

その米花輪をKDWSPでもひとつ、単独で送りますが、それとは別で
日本ファン」として、ひとつ送って、お祝いできたらと思っています

皆様のドンワンへの大きな愛で、初日をお祝しましょう


1口500円からですが、お一人様最大でも4口まででお願いします

【参加方法】こちらの専用メールフォームからお申し込みください。

こちらから、折り返しメールにて詳細をご案内いたします。

携帯からのお申し込みは以下の必要事項を下記のメアドにお送りください。

【必要事項】①名前 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤参加口数

メール送付先kdwsp1121@yahoo.co.jp


米花輪サポートは、受付を終了いたしました。多くの皆様にご賛同いただきました。
ありがとうございました。最終確認が終わり次第、入金案内をお送りいたします


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2013/11/08 22:19 ] DWサポート | TB(0) | CM(0)

エンディペンミに行ってきました③

さぁ、これが最後のエンディペンミレポになります。
半分書いてあったんですけど、ネタがたくさんあって今日になっちゃいました。

最後のコーナーはペンミといえば同じみの楽しいコーナーですね。
ファンとの交流タイム「15周年大感謝祭 ANDYから愛のプレゼント
15周年ということで「15」という数字にこだわったミッションが9個あり、
エンディが9個のマスにボールを当てて、当てた数字のミッションを
抽選で選ばれたファンの方がステージに上がって一緒にするコーナーだったんですけど、
これが最高に盛り上がっちゃいましたよ~

エンディはファンの希望を聞いて、その希望通りのところにボールを当てて。
いや、なかなかのコントロールでしたよね。
15回のツーショット写真」では可愛いポーズとったり、
15秒間のバックハグ」では顔近い~~って見てるこっちが、ドキドキ(笑)
15回の愛してる」は色々声色変えて頑張るエンディが可愛かった。

しかし何よりも盛り上がったのは「This Loveを一緒に踊る」でした
サビの部分を軽くレクチャー受けて、エンディと一緒の踊ることになった方は、
これがとってもお上手だったんですよ 頑張ってらして素敵
エンディもビックリしてて、「最初の時のヘソンさんより上手」と絶賛(笑)
またまた、エンディにネタにされてしまったヘソンひょんでした

エンディはシナが12週で活動するまで、それぞれの活動を応援してということ、
「シナ放送」もよろしくねっていう話などして、「To my love」を歌ってくれました
この曲、好き ファンに向けた歌で、エンディの思いが詰まってる
客席に手を振りながら、笑顔で歌うエンディは可愛かったなぁ~

ここでおしまい ではありません。この歌を聞かなきゃ終わらないよね。
一度舞台を降りたエンディですが、アンコールに応えて再度登場
エンディと言えば、この歌「LOVE SONG」でしょ
可愛いハートダンスは見れなかったけど、癒される~
エンディは、癒し系の権化ですね。最強マンネ、健在

エンディに癒され、大満足でペンミは終了。
もうちょっと、たくさん歌が聞きたかったような気はするけど、
トークコーナーも楽しかったから、歌はまたの機会に
さぁ、次はお待ちかねのハイタッチ&撮影会です

先にハイタッチのみの方が席を立って、FC会員は客席で待機。
前の席の方から移動したので、動き出すまで結構待ちましたね。
撮影会はちゃんとした撮影スタジオ(山野ホールは美容学校の中にあるので)で
エンディを囲んで、5人くらいつつ撮影するんですが、
ハイタッチをして、そのまま撮影へっていう流れになってました。
たまたま、お隣の席がお友達のドンワンペンさんだったので、
一緒のグループで撮影することになりました。

狭い通路をグルグル回りながら、だんだんエンディが近づいてきます。
なんでだろう、ビックリするくらい緊張しなかった(笑)
でも、これドンワンだと緊張するけど、ヘソンの時も緊張しなかった
ドンワンだとできないのに、他のメンバーは近くでもがん見できちゃうんですね。
アハハ~、ドンワンの前だと乙女になっちゃうのです

さぁ、いよいよ近くでエンディにご対面です
ガラス張りのスタジオに入って、荷物を置いて順番を待ちます。
椅子が3つあって、その真ん中にエンディが座って、
両側に一人ずつ、後ろの3人が立ちます。
立ち位置は特に言われなかったけど、前の番号の人が横に座りました。
ひとりの方はエンディペンておっしゃってたので、隣に並べてよかったね

エンディは私たちとの撮影に前にちょっとメイク直し(笑)
私が直して欲しいくらいでしたけどね 目の下になんか塗ってもらってた。
ちょっとクマがあってお疲れだったのかもしれませね。
さぁ、まずはハイタッチ。近くで見るエンディは、きれいだったです
まとうオーラがほわんとしてて、紳士でしたね。優しい笑顔
エンディに「会いたかったで~す」と言うとニコニコしてくれてました。
そのまま、みんな撮影のために位置につきます。

私はエンディの左後ろの立ちました。
エンディ含めて6人だからか分かりませんが(笑)
エンディから進んで「ウリヌン シナイムニダ」なポーズ
エンディをじっくり観察する時間もなく(笑)、撮影終了
撮り終わって、エンディが「カムサハムニダ~」って言ってくれてたので、
私も「カムサハムニダ~」とエンディに言うと、こっちを見てくれたので、
「バイバ~イ」って胸のとこで両手を振ったら、
同じように両手を胸のとこで振ってくれて ノックアウトでした

いや~~、最後までエンディの可愛さにやられてしまいましたね。
ヒョンたちの話を楽しそうにするエンディ。
カラオケも一生懸命、占いも一生懸命?(笑)、ミッションも一生懸命。
久しぶりに、エンディ個人として日本のファンに会いに来てくれて、
一生懸命に楽しませてくれました

エンディ、日本に来てくれてありがとう
次に会えるのはシナの活動が始まる頃かな。
12集で会えるのを楽しみにしてるよ。

エンディ、ファイティ~~~~ン


さらんはぬん Dongwan
[ 2013/11/08 21:26 ] Andy | TB(0) | CM(0)