FC2ブログ








godキム・テウ、twitterで神話創造に謝罪

韓国にいる間、「ヘドウィグ」の話、ドンワンの話で盛り上がりましたが、
どこへ行っても聞こえてきたのが、キム・テウの問題発言。

私が聞いた話と記事の話をまとめると、
ある番組でシナとgodはライバルだったねという話が出て、
テウが「シナは相手にならなかった。蚕室競技場を埋めたファンは
godが6割、シナは3割、他が1割だった
」と発言したもの。

これを聞いたチャンジョちゃんたちの怒りは大爆発、大炎上
当時を知らない私でも、この発言はまずいよって思うくらいだもの、
そりゃ、本国チャンジョちゃんたちが怒らないはずがない

一番怖い相手を怒らせてしまったキム・テウは
自身のtwitterに、読むのも大変なくらいの長文で謝罪しています。
ksytleさんが記事を訳して下さってるので、そちらをどうぞ

キム・テウはミヌのコンサートにゲストで来てくれたり、
シナとは仲良しなので、つい軽口で言っちゃったのかもだけど、
シナペンの立場で聞いたら、気分憤慨しますよね。
この謝罪で一件落着になると思うけど、やっぱり神話創造ほど、
敵に回したら怖いものないなぁと実感する出来事でした。

シナアンコールコン

こうやって神話創造が守ってきたシナだもの。
商標権の問題があろうと、何があろうと、
これからもずっと、一緒に歩んでいく関係は変わらないですね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2014/09/15 15:11 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

「SHINHWA」を守るための決断!!

今朝、韓国から帰ってきました。そのまま、仕事直行してます。
早速、大きなニュースが飛び込んできました

シナの所属事務所「SHINHWA COMPANY」が
SHINHWA」の商標権をめぐり、裁判が継続中なのを受けて、
社名を「SHINCOM ENTERTAINMENT」に
変更したことが発表されました。

シンコム

経緯が記事になってるのでご紹介しますね。

神話カンパニー、‘シンコムエンタ’に会社名変更“商標権使用問題防止”

シンコム

神話カンパニーが‘シンコムエンターテインメント’に会社名を公式変更した。

最近、ジュンメディア(旧オープンワールドエンターテインメント)と商標権使用契約解除および公演収益精算の未払い訴訟中の神話カンパニーは先月29日‘シンコムエンターテインメント’に会社名を公式に変更したことが分かった。

ジュンメディアは‘神話’の商標権の管理をSMエンターテインメントから譲り受けて保有している会社で、ジュンメディアが持っている神話商標権の範囲は、韓国で神話という商標を使用して発売されるアルバムと音源に対してに限られている。

現在、シンコムエンターテインメントはジュンメディアとの商標権使用契約解除訴訟で一部勝訴したが、一部敗訴して8月に控訴した状態だ。

シンコムエンターテインメントは継続している訴訟期間中に小さな問題であっても増えないように、アルバムに入る商標権使用を自粛し、昨年発売した神話の正規11集からアルバムジャケットに神話の名前は入れずにロゴだけを使用しており、これからもそうしていく予定だと説明した。

またアルバム登録とジャケットに通常は表記するべき神話カンパニーという会社名が、商標権使用だと認められなることを未然に防ぐために会社名を‘シンコムエンターテインメント’に変更したと明かした。

シンコムエンターテインメントのある関係者は「現在、ジュンメディと継続している訴訟がある中なので、小さな問題も起こさないように、会社名を神話カンパニーからシンコムエンターテインメントにやむを得ず変更した。」また「神話は16年間、6人のメンバーとファンたちが一緒に守ってきた名前で商標ではないと考えている。シンコムエンターテインメントは神話という名前を守るために最善の努力をするつもりだ。見守ってほしい。」という強硬な立場を伝えた。


【マイデイリー 2014.09.15】

メンバーが「神話の名前を守るために決めたことなら、
それは無条件支持するし、応援します

会社名前より6人が一緒にいられることが大事
ファンの願いは、ただそれ一つですね

神話」は商標ではなく、16年間守ってきた、これからも守っていく、
6人の情熱と友情、ファンとの信頼の証なのです


さらんはぬん Dongwan
[ 2014/09/15 14:41 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)