FC2ブログ








神話と神話創造で完成させた「TOUCH」

とっても、とってもいい記事でしたよね
そいうい視点で考えてなかったので、ウルウルしました

[ポップアップミュージック] 神話と神話創造が完成させた ‘TOUCH’

シナ

神話がファンクラブ神話創造とともに ‘TOUCH’で意味ある活動を広げた。

神話は去る23日放送されたSBS‘人気歌謡’で1位に上がった。 去る15日の放送に続き2週連続1位であり、カムバックステージとグッドバイステージで同時に 1位になった記録だ。 惜しくも ‘TOUCH’での音楽放送活動を2週間だけ繰り広げた神話は‘人気歌謡’の1位で有終の美をおさめた。

‘人気歌謡’ 1位の一番の功績はファンクラブ神話創造だ。 この日、神話は悪童ミュージシャンの‘長い日長い夜’と赤い思春期の‘良いと言って’と一緒に1位候補に上がった。 事前合計の点数だけでも1位に上がった神話は、視聴者が投票で参加する生放送集計で満点を記録し確実な1位に上がった。 去る15日に放送された ‘人気歌謡’では生放送集計で逆転し1位を占めた。

すべての歌手の1位にファンの貢献度が大きい意味を持つが、今度の活動で神話創造がもっと意味あることは‘TOUCH’ 歌の中にある。 ‘TOUCH’はフューチャーベースジャンルで、国内歌謡のメージャーシーンでは神話がアルバムタイトルで初めて試みて話題を集めた曲。 特にリフレインの歌詞を果敢にも無くしパフォーマンスだけで埋めた点が印象的である。フックの部分やポイントの歌詞で中毒性を狙う重要なリフレインでひたすら自分たちのオーラだけで曲を満たした。

シナ
神話 'タッチ' 公式応援法

このリフレインに神話の声の代わりに神話創造の声が入って行く。 神話カンパニーは‘TOUCH’ カムバック後に公式フェイスブックを通じて‘TOUCH’公式応援法を公開した。 公開された応援法で歌詞がないリフレインには ‘ムン・ジョンヒョク、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・ヘソン、チョンージン、イ・ソンホ、神話創造’という応援法が位置した。 音楽放送の舞台を見ればリフレインをいっぱい満たしたファンの歓声が聞こえる。 まるでリフレインはファンのために空けておいたように、ぴったりあう構成だ。

神話のイ・ミヌは22日、自分のインスタグラムを通じて “2週間、短いけど、仕上げまで応援してくださったすべての方々に感謝させていただきます。みなさんおかげで1位で仕上げをできて幸せです。愛してるオレンジたち”と言いながらファンに向けた、ありがたい心を残した。

短い活動を充実させた神話は久しぶりにカムバックしただけ完全体での歩みを続ける。 2月中に初公開する自主製作完全体リアリティーを準備している。 ファンのために今回の活動で完全体芸能出演に力を傾けた位に、リアリティーまでひたすらファンのための行動で持続的に見える。 ファンによる、ファンのための、ファンの神話だ。 彼らが長い間、愛されるアイドルである理由が分かる部分だ。

【ヘラルドPOP 2017.01.23】

名前のコールが「TOUCHのサビと言う考え方。
これはすごく目から鱗でした
今までの曲ももちろん、神話創造のコール
揃っていて、大きくて、他の歌手のファンから一目も二目も置かれる、
さすが神話創造という、自慢の部分でもありましたが、
その神話創造のコールが「TOUCH」を構成しているんだという、
神話と神話創造で完成させた曲なんだという表現に
すごくうれしくなるし、感動しました

「人気歌謡」だけでしたが、名前をコールできて、
1位のトロフィーをもらう姿が見れて、幸せでした

次はコンサートで会場がひとつになってのコールです
1曲で6人の名前を6回ずつコールする曲って他にないので、
メンバーへの思いを新たにしながら叫びたいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2017/01/24 15:22 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

「週刊アイドル」6人に何が!!

先週の「週刊アイドル」もかなり爆笑だったんですが、
今週も写真見ただけで、何が起きたんだ~ってなります(笑)

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル

週刊アイドル
【「週刊アイドル」番組公式twitterより】

この写真、いったい何がどうなって、こうなったんでしょう(笑)
どうして、ジニがミヌを押し倒しちゃってるの?
どうして、ドンワンがヘソンに椅子も怒られてるの?(笑)

今週も「週刊アイドル」見逃せないですね


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/01/24 14:52 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

明日の「週刊アイドル」もエリックが爆発?!

先週に引き続き、明日の「週刊アイドル」も
エリックが大活躍するようですよ~(笑)

"神話のムンブリです!" … '週刊ア' エリック、ビックリ愛嬌大放出

週刊アイドル

男性グループ神話のエリックが愛嬌ポーズを初公開した。

来る25日、ケーブルチャンネルMBCエブリワン'週刊アイドル'では先週に引き続き神話編第2弾が放送される。

録画では神話内の隠れた '愛嬌職人場' イ・ミヌに挑戦するメンバーの'愛嬌バトル'が開かれた。 愛嬌審査を引き受けたイ・ミヌは "いやらしいくらいの愛嬌が出たら良い"と独特の審査基準を立てたが、デビュー 20年目の神話メンバーのすべての投げ捨てたはちゃめちゃながらも、めちゃ可愛い6人 6色の愛嬌総合ギフトセットが繰り広げられた。

特にエリックの場合、対決に先立って "存分に才能を使えばいいんでしょう?"と言いながら自信満々な姿を見せてメンバーを驚かせた。 今まで放送で初公開して来たカリスマイのメージと相反する愛嬌を放出し 'ムンブリ'という愛称まで得るようになったという裏話だ。

これ以外にも神話メンバーは 'ロコキング' エリックに挑戦する演技バトルも広げたが、エリックのヒット作 'またオ・ヘヨン'と '火の鳥'の名場面、名セリフをメンバーがそれぞれになまりバージョンなど個性が溢れるパロディーを初公開した。

25日午後 6時放送。
【マイデイリー 2017.1.23】

このうさ耳、ドンワンも着けてましたよ
見てるほうが恥ずかしくなるくらいの、
すっごい愛嬌見せちゃうんでしょうね
エリをお姫様だっこしてるジニ、男前です

週刊アイドルのtwitterにも写真が上がってるので、
そちらも紹介していきますね


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/01/24 14:34 ] Eric | TB(0) | CM(0)

エンディ、バレンタインに韓国ペンミ

シナの13集活動が終わった日曜日、
サイン会の後に友達とごはんしてたら、
エンディからのお知らせが来てビックリ
韓国の急な告知にも慣れっこになってるつもりでしたが、
まさか、コンサートの合間の平日に入れてくるとは

エンディペンミ

誕生日&バレンタインファンミーティング
という事ですが、誕生日から1か月たっちゃいますね。
エリの誕生日なのか?という話に(笑)

ペンミでエンディはソロアルバムは8月と、
ファンの子に答えたそうですが、
今年は活発なソロ活動を予告してくれてるので期待ですね

チケットオープンは木曜日ですね。
行かれる皆さん、ゲットできますように


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/01/24 14:05 ] Andy | TB(0) | CM(0)

13集活動、最後のサイン会!!

ゆっくりレポを書きたいし、写真も色々お見せしたいのですが、
怒涛のシナ写真やら、記事やらが上がってて、
そっちも書きたいし、でも時間もないしってなってます

写真はどれもピントが甘くて、ほんと進歩しない腕前にがっかりしますが、
フォトショで加工しつつ、お見せできればと思います。

このサイン会が13集最後の活動になるという意識はあまりなく、
単純に行ける日程だったので、申請したんですけど、
結果的に最後の日を一緒にできてよかったなぁと思います

サイン会の順番って抽選なんですが、なんと「5番」という、
とんでもない番号を引き当てまして。
番号の早い人から座るので最前列で、
しかも、今回は今まで3回のサイン会とは全く違う並び順で。
左からドンワン、ジニ、ヘソン、ミヌ、エンディ、エリックでした。
まさかのドンワンスタートにあわわしたのは言うまでもありません(笑)

私の目の前にドンワンとジニが座っていたんですが、
ドンワンは最初なので人が途切れることがなく、
サインをしている間の写真はあまり撮れなかったんですけど、
最初にサインが終わるので、ここぞとばかりに撮りました(笑)

シナサイン会ドンワン

カメラ目線いただきました~~

もちろん、6人とも撮りましたので、
後々ロゴ入れてお見せしいて行きますね。
私の位置からはエリが遠かったのであまりないんですが、
ジニは正面なので、なかなか撮れてます

追々ではありますが、サイン会の様子も書いていきたいと思います。
13集活動は終わっても、まだまだコンサートもありますし、
MV1000万回イベントは続いてますからね。
みんなでがんばって、1000万回突破しましょう


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/01/24 00:39 ] SHINHWA | TB(0) | CM(2)