FC2ブログ








「シラノ」ドンワンインタビュー日本語訳

ドンワンのかっこいいインタビュー動画が上がり、
聞き取りの苦手な私ですが、字幕テロップが入っていたので、
NAVER辞書とGoogle翻訳を駆使して(笑)、
かなり意訳になりますが、日本語に訳してみました
正確には違うかもですが、雰囲気が伝わればいいなと思います。

シラノ

ミュージカル〈シラノ〉でシラノ役を演じるキムドンワンです。

〈シラノ〉というミュージカルが上がってきたと聞いて、私がやりたいと思って積極的に入ってきました。
‘シラノ’というキャラクターがとても良いし、古典をもとに作られたものですが、退屈ではなく洗練されたお話です。
やりたいと漠然と思っていたんですが、リュ・ジョンハンさん、ホン・ガンホさんがなさると聞いて、非常に躊躇しました。
私が一緒にしてもいいのか、たくさん心配したんですが、リュ・ジョンハン先輩が快く、私の挑戦を受けて下さました。

「シラノ」
‘シラノ’は非常にユーモラスというか、おおくの人たちを客観性をもとに嘲笑ったりするけれど、骨があって、
決闘を楽しんだりもするが弱い心を持っていて、正しく進む人物です。
前作の‘ポー’は非常に鋭敏で暗い人だったけれど、‘シラノ’という人は暗い人ではないです。明るく、男らしく、遊び人で。
漢南洞に国家代表のフェンシング選手がスタジオをオープンしました。
そこでフェンシングの練習をしています。

「音楽」
正直を言えば、その音楽が‘フランク・ワイルドホーン’作ったとは知りませんでした。
彼が有名なのは知っていたし、彼が作った音楽も知っていたけれど。
音楽はとても良いんですが難しいと思って聞いて、作曲家を調べたら、やはりその方がこんな風に作り出して。
覚悟して準備しなければならないようです。
‘Bring me Giants’こんな歌も好きですが、‘Alone’と言う曲、今も口ずさんでいます。
個人的には‘Gascons’と言う曲がとても好きです。
群舞と群唱が連想されて、その雰囲気が男らしくパワーがあって。そんな風に描かれると思います。

「片思い」
多くの方が片思いで片思いで始まる恋をするんじゃないですか。
これほどの片思いはしたことがないですが、共感できる部分のたくさんあります。
若干変わっていますが、やらなければならない、その人が幸せであればいいという気持ちが心のどこかにあって。
心の深いところではその人が幸せなまま私のところに戻ってくればいいと考えることもできる。
私は‘シラノ’が理解できるし、それで哀れに感じることもある。
クリスチャンとロクサーヌの恋が叶うのを見ながら応援して、頑張れと引き立ててあげながら、笑ってみるけど、
そのシーンを3人の立場で見れば、苦しくて、悲しくて。

「覚悟」
非常に大きな挑戦だと思います。
観客の方々も私が挑戦するんだと思われることでしょう。
期待してくださいという言葉は怖くて言えません。できなければ叱ってください。
しかし、叱られないように一生懸命準備します。

2017年7月7日 LGアートセンターで
真の愛の結晶‘シラノ’でお会いしましょう。


字幕よりもドンワンのインタビューベースで訳しています。
字幕は補足も加えて整理して入れてあるので、
ドンワンの言葉とは順序も違ったりしています。
聞き取りがうまくできない部分は字幕に沿って訳してみたので、
そんなに大きくは異ならないと思いますが、
辞書と格闘すること数時間の人間が訳してますのでご容赦を(笑)

期待してくださいとは怖くて言えません。できなければ叱ってください。
と言うところ、謙虚なドンワンらしいなあと思います

音楽もすごくいい感じで、ドンワンの殺陣も見られるし、
ケガだけは気を付けてほしいけど、めちゃくちゃ楽しみです

繊細なデンポーとは違う、明るく男らしいデンラノ
7月の出会いが楽しみです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2017/04/27 22:00 ] シラノ | TB(0) | CM(2)

ミュージカル「シラノ」主演キムドンワンインタビュー

ミュージカル「シラノ」の主要キャストのインタビュー動画が、
火曜日から順に公開されてきましたが、
今日からシラノ役の俳優のインタビューが公開になります
ドンワンはシラノのトップバッターで登場です



超かっこよくないですか~~~~

透き通るような笑顔力強い目つき
今までのミュージカルで見せたドンワンの姿とは違いますね
ヘドウィグ」ではトランスジェンダーを、
壁抜け男」でがパッとしない郵便局員を、
エドガー・アラン・ポー」では才能ある詩人を演じたドンワンですが、
今回は明るく男らしい役のようで、楽しみですね

壮大な音楽とかっこいい撮影現場のドンワンで編集された動画ですが、
ドンワン自身はいつもの調子でマシンガントークしてて(笑)、
その興奮した感じに、作品への思いを感じますね


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/04/27 13:37 ] シラノ | TB(0) | CM(0)

SUMMER LIVE、昨日も熾烈でした・・・

昨日、12期会員先行が発売された、SUMMER LIVE
色んなことがあって、簡単に取れちゃうじゃないのなんって、
そんな声が全くなかったわけではありませんでしたが、
結局、重くて開かないという熾烈な状況になりました

神話、デビュー 19周年記念コンサート開催 … 前売り戦争予告

シナコン

グループ神話が熾烈なチケット戦争を予告した。

神話(エリック、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・ヘソン、チョンジン、エンディ)がデビュー 19周年記念コンサート ‘2017 SHINHWA SUMMER LIVE “MOVE”'’の開催を控え、28日午後8時にインタパークチケットを通じて一般前売りを実施する予定だ。

‘2017 SHINHWA SUMMER LIVE “MOVE”’は来る 6月17日と18日の両日、蚕室総合運動場内補助競技場で開催される予定で、神話のデビュー 19周年を迎え、もっと盛りだくさんになった舞台構成と派手になったパフォーマンスで ‘歴代級公演’を予告しチケットの前売り開始前からファンの多くの関心を集めた。

特に今回のコンサートは野外コンサート形式で進行されるだけに、ファンの熱い熱気と歓声の中、もっと情熱的な公演になると期待を集めており、神話も一味違った多様な舞台でファンと一緒に疏通することで、いつもより意味深いデビュー 19周年記念コンサートになると予想される。

神話カンパニー側は“28日にインタパークチケットを通じて神話のデビュー 19周年記念コンサートの一般前売りが進行される予定だ。デビュー 19周年を迎え、もっと派手で盛大に開催されるだけに意味深い公演をお見せするために熱心に準備しているから、ファンのみなさんの多くの関心と声援をお願いします”と伝えた。

一方、神話は来る5月6日にシン・ヘソンのファンミーティング‘2017 SHIN HYE SUNG FANMEETING “五. 月. 之. 恋 ”’の開催に続き、30日には日本コンサート‘2017 SHINHWA LIVE “UNCHANGING” IN JAPAN’を開催を控え、来る7月7日からソウルLGアートセンターで進行されるミュージカル ‘シラノ’にキムドンワンが主人公で出演するなど、多様な活動でファンを訪ねる予定だである。

【OSEN 2017.04.27】

次に戦いは明日の夜8時ですね
そのあとは深夜の2時くらいに、毎日キャンセル分がまとめて放出されます。
その時を狙ってゲットするのも、いい方法ですよね。
まずは、明日の夜8時にファイティンです

この記事にちゃんと日本のスケジュールが入ってて、
それだけでなんだかうれしくなっちゃいますね~
あと1か月もすれば、シナがやってきますよ


さらんはぬん Dongwan
[ 2017/04/27 10:37 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)