FC2ブログ








ドンワン、映画「歌い手」にキャスティング!

ドンワンの次の作品の記事が出ました
映画歌い手」にキャスティングされました
注:邦題は変わるかもしれません。意訳です。

[単独] 神話キム・ドンワン、映画‘歌い手’キャスティング‥イ・ユリと演技の呼吸

ドンワン

グループ神話のメンバーのキム・ドンワンが映画‘歌い手’(監督チョ・チョンネ)にキャスティングされた。

23日、OSENの取材結果、キム・ドンワンは最近、パンソリ時代劇映画‘歌い手’のシナリオを受けて出演を決定した。

‘歌い手’は朝鮮時代を背景にしたパンソリ映画で賤民の地位に該当する歌い手たちが朝鮮八道を歩き回りながら、味あわされる悲しさと痛みを描く。キム・ドンワンはイ・ユリとともにパンソリ一味の役を演じる。

1998年神話でデビューしたキム・ドンワンは着実に演技活動を行ってきた。2002年ドラマ‘天国の子供たち’で主演を務めのを皮切りに、‘悲しみよ、さようなら’(2005)‘愛する人よ’(2007)‘頑張れ、ミスターキム’(2012)‘会社行きたくない’(2019)などに主演俳優として出演した。

ドンワン

スクリーンにも姿を現したが、‘回し蹴り’(監督ナム・サングク、2004)‘ヨンガシ’(監督パク・ジョンウ、2012)‘グローリーデー’(監督チェ・ジョンヨル、2016)‘視線の間’(監督、チェ・イクファン、シン・ヨンシク、イ・グヮングク、2016)などジャンルを問わず、大小の作品を通じて演技経験を積んでいる。 

一方、‘歌い手’の脚本、演出を担当したチョ・ジョンレ監督は2000年短編映画‘腫れ物’でデビューした。以降‘結音’(2012)‘ファウルボール’(2015)‘帰郷’(2016)‘帰郷、終らない話’(2017)などの演出を担当している。2年ぶりに次期作‘歌い手'’の演出を開始する予定だ。

【OSEN 2019.07.23】

ドンワンの次の作品は旅をするパンソリ一座の物語
記事からも、悲しいお話のような印象を受けますね。
ヒューマンドラマを好むドンワンらしい作品なのかな。

ドンワンの新しい挑戦を応援したいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2019/07/23 19:36 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

ジニが出演「ドクファ喫茶」の予告動画

昨日、ペンミのチケットがあっという間の完売したジニ
そんなジニが出演した「ドクファ喫茶」の放送を控え、
予告動画が公開されています



本当はミヌもROOFANDでドクファさんと収録してたんですよね。
カフェを開く上での話なんかをしたのかどうかはわかりませんけど、
今回のことでミヌの出演シーンはカットされているようです。
そんな記事を目にしたことがあったので。

ミヌの記事が出たその日の撮影だったので、
ジニがV LIVEをしてくれた日だったりもして、考えちゃうけど、
みんなを楽しませようと頑張るジニの姿に期待してます

ジニが出演する「ドクファ喫茶」は
明日7月23日(火)夜8時55分からKBS2で放送です


さらんはぬん Dongwan
[ 2019/07/23 15:56 ] Junjin | TB(0) | CM(0)

8月2日、「エドガー・アラン・ポー」リーディングブック

ドンワンが本を読んでくれるリーディングブック
第2弾は「エドガー・アラン・ポー」の作品です

ドンワン

8月2日に「エドガー・アラン・ポーベスト短編」が出ますね。
第1弾の魯迅、全編1回聞いたんですが、難しい
最初の方を何度も聞いてて、なかなか先に進みません(笑)
きっと自分で訳してみて、翻訳本で答え合わせするのがいいのかな。
日本語でも魯迅とか、難しそうなのに

ミュージカルは見たものの、エドガー・アラン・ポーの作品を
読んだことないので、どうなのかなぁ。
こちらも答え合わせが必要になりそうです(笑)


さらんはぬん Dongwan
[ 2019/07/23 15:34 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

ドンワンの家の庭?にきのこの山

ドンワンのインスタに可愛い写真がUPされました

ドンワンインスタ
#チョコきのこ #黄色ダケ
【キムドンワン instagramより】

ハッシュタグをチョコきのこって書きましたけど、
原文には「チョコソンイ」と書いてあって、
これって、韓国版きのこの山の名前です(笑)
これみて、きのこの山って思うドンワン可愛すぎます(笑)

これはドンワンの家のお庭なのかな?
なんだか、すごくメルヘンな世界ですね


さらんはぬん Dongwan
[ 2019/07/23 15:19 ] ドンワンinstagram | TB(0) | CM(0)

「音楽オデッセイ」はゲストとミュージカルの話

昨日の「シンヘソンの音楽オデッセイ」は
イ・ジフンとミュージカル俳優チェ・ジェリムさんが出演。

イ・ジフン、チェ・ジェリムと一緒にした〈ミュージカルオデッセイ〉

音楽オデッセイ

音楽オデッセイ

音楽オデッセイ

高品格な月曜日<ミュージカルオーディッセイ>
さすが、ミュージカル俳優!
即席ライブ+公演ビハインドストーリーまで~~
正直で、面白くて、意味がある、,三拍子そろった時間!!
<シティオブエンジェル >も応援します!!


【シンヘソンの音楽オデッセイ 番組HPより】

ミュージカルの中の曲を二人で即興で歌ったり、
今までのゲストの中で、一番ちゃんと話を聞けてたのでは(笑)
今までのゲストは身内的なオシャベリタイムだったから、
今回はちゃんとミュージカルの広報になってました

今までで一番大変だったミュージカルを聞かれて、
ジェリムさんが「エドガー・アラン・ポー」と答えて、
キムドンワンヒョン」と名前を出されて、初めて、
同じ時に出てたことを悟ったヘソン
テンションが一段階上がる瞬間を見ましたよね
ヘソンのドンワン愛にニヤけちゃいました

ヘソンと並んでこの身長差 ジェリムさん、ほんと大きい
ドンワンと並ぶと大人と子供ですから、サイズ感(笑)

8月から始まるミュージカル「シティオブエンジェル
見に行けたらいいなぁと思ってます


さらんはぬん Dongwan
[ 2019/07/23 06:13 ] 音楽オデッセイ | TB(0) | CM(0)