FC2ブログ








ソウル放浪記①

1人韓国も慣れたものですが、ドンワンのスケジュールが何もないのは初めて
ショッピングにあまり興味のない私は、前から行きたいと思っていた
観光スポットへ行ってみました

金曜日の夜便でソウルに到着。地下鉄でホテルへ移動です
だいたい金曜か土曜の夜便だから、地下鉄移動もなれたもの。
でも、今回は初めて泊まるホテルだったので、夜だしちょっとドキドキ
それでも駅から近くて全く迷わずに到着できました。

私が今回泊まったのは東大門運動場駅から近いYホテル
金額が金額だけにホテルには期待してなかったけど、これが予想外に
とってもよかったんですよ~~

お部屋は大きくてきれいだし、バストイレも広々~~
地下には汗蒸幕もあって、建物内にサウナもあるし。って時間なくて行ってないけど。
放浪記

翌日のために、手紙を書いたりお土産を準備したりしつつ、
ジニが出てるバラエティやってたので、見つつ1日目の夜は更けていきました

土曜日はの予報だったけど、朝はだったので、
これは早めに出かけようと準備をして出発

まずは腹ごしらえってことで、明洞のソルロンタンのお店で朝ごはん
放浪記
なぜか、ソウルへ行くとここのソルロンタンが食べたくなります

それから初めての1人バスに乗るべくチュンムロへ移動。
せっかくだから歴史的なスポットも見ておこうかなって思って行ったのが、
チュンムロ駅前にある南山ゴル韓屋村
放浪記

まぁ~~~、中学生が多いこと、多いこと
これって遠足か修学旅行なのかなってくらいたくさんいましたね
門の前には日本でも見るような観光バスが並んでました
放浪記

韓国の伝統的な家屋「韓屋」での暮らしを見学することが出来ました
放浪記

大きな立派な建物や鯉のいる池もあって、日本の観光地と変わらない光景。
放浪記

放浪記


さぁ、いよいよ始めての1人バス チュンムロ駅のすぐそばから乗車です。
南山ソウルタワーへ向かう循環バスに乗って出発です
放浪記
車内はこんな感じでガラガラでした。

ソウルタワーは山の上にあるので、都心の中に突如現れる感じで、
バスに乗ってこんな緑の中を走って行きます
放浪記

ここは車だけではなくて、散策コースにもなっているから歩く人もたくさんいました
ソウル市民の健康に対する意識の高さを実感

バスを降りるとこんなに近くにソウルタワーがみえました
放浪記


いざソウルタワーへ向かって歩きだしますが、
いきなり強烈に急な坂に行く手を阻まれました
放浪記
これ写真で見るより急ですよ 少々息が上がりました。

でもってすぐに頂上に到着です
そこにはよくテレビで見るこんな八角形の建物がありましたよ
放浪記
これ見て無限挑戦を思いだしました。

まずは展望台に上がる前に、無料で入れるスカイデッキ
スカイデッキからの眺めもなかなかのものです
放浪記

真下から見たソウルタワーはこんな感じ 結構迫力があります
放浪記

日本でも見るけど、ここでもやっぱりフェンスにたくさんの鍵がついていて、
恋人たちの願いがこめられていましたよ
放浪記

気合の入ってる人も何人かいて、鍵がハート型になってました
放浪記


それではいよいよソウルタワーの展望台へ向かいます

この続きはまた後ほど。。。


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2008/06/27 00:18 ] Dongwan | TB(0) | CM(2)

わ~~

YAEさん。。私はこのホテルが最近の定宿だよ。。木曜日に泊まってたのですれ違いだったね(土日は江南に移動してたので)
ここいいでしょ~一人には安いし大浴場も時間早く終わっちゃうけど朝風呂早くからやってるしマッサージもおすすめです。。(Yホテルみて興奮してしまいました)
私もこの南山ゴル韓屋村は一度いってみたいと思ってまだいってません。。写真楽しそうなんで今度いってみよう。。
私は今回は(悲しくも)時間が出来たので民族村まで足をのばしてきましたよ。
もちろんエリック撮影日ではなかったけど~雰囲気だけ楽しんできました
[ 2008/06/27 01:27 ] [ 編集 ]

すれ違い~。

v-22まーぼうさん
これはめちゃすれ違いですねv-356
私は普段は明洞のホテルに泊まるけど、今回は空いてなかったので
こちらのホテルに泊まってみましたv-353
民族村まで行ったんですね。私は近場ばかりでした。
[ 2008/06/27 19:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/1020-378044bf