FC2ブログ








韓国探訪 oreoな旅 《景福宮編》

さてさて、あまり時間がたたないうちに私の韓国珍道中も書いてみようと思います
今回は金曜日の夜便で韓国入り、月曜の朝便で帰国だったので、
動き回れるのはたった2日間だけ
これは時間を有意義に使わねばってことで、ガンガンお出かけしてきました

いつもは江北方面に滞在することが多いんだけど、
今回は連休でホテルが取れず江南方面に滞在しました。
初めて泊まった新沙のリバーサイドホテルは地下にナイトクラブがあって、
24時近い到着でも寂しくなくて、煌々とネオンがキラビヤカ~に輝いてました
ホテル自体はロビーも広いし、エレベーターで上がれば客室階も落ち着いてて
金額の割には私は大満足でしたよ
oreoな旅
部屋はベッドだけでいっぱいいっぱだけど、寝れれば充分なので問題なし
何より気に入ったのはシャワーの出がいいこと(笑)結構重要だよね

韓国来たらテレビも楽しみのひとつってことで早速テレビをつけたら、
ジニが出てる「ウギョル」を放送してました
エンディ編で懲りてた私はジニ編を一度も見てなかったので初めて見たけど、
演技なのか素なのか分からないこういう番組はやっぱり。。。ですね。
滞在中は「花より男子」もみましたよ~。こちらも初めてでした。

日本を発つ前に韓国の天気予報をチェックしたらあまり良くない上に寒そうだったから
春物コートで大丈夫かなって心配したくらいでしたが、土曜はかなり暖かかったです。
そんなわけで朝は雨は降ってなかったので、急遽あかりちゃんを誘って
午前中から観光へ出かけることにしました

最初に選んだ目的地は有名な観光地・景福宮
地下鉄3号線の景福宮駅から直接出れるので、迷うことなく到着できます。
着いたらちょうど交代式をやっている途中でした。
oreoな旅
交代式は韓国語、英語、日本語、中国語での説明放送もあって、
ただ見るだけじゃないから結構見入っちゃいますね
驚いたことにこの説明の放送は録音したものを流してるわけではないんですよ
なんと女性が生で読んでるんですよ~
広場の向かって左端のテントで4人のお姉さんが読んでました
oreoな旅
皆さんも景福宮に行く機会があったらそんなお姉さんたちの様子もチェックしてください

交代式が終わった後は撮影タ~イム
当時の衣装をまとった兵士さんたちはみんな宮を守ってるので無表情で立ってるんですよ。
なので、みんな勝手に隣に立ってパチパチ撮影します
oreoな旅
衣装のせいかみんな同じ顔に見えてしまうんですよね。背も大きい人ばかりでした。
そして、この見事な無表情の縦並びをご覧ください
oreoな旅
こんな強そうな人が守ってれば大丈夫ですよね

早速チケットを買って入場
oreoな旅
大きくて立派な門が続きます
oreoな旅

oreoな旅

この立派な門の模様もすごくきれいなんですけど、
見てたらどこかにとか3匹の猿とかいそうな気がしちゃいました(笑)
oreoな旅

日本のお寺に似た雰囲気で古い木の臭いがしてましたね
oreoな旅

oreoな旅

自然と伝統の建物が調和した景福宮にはお堀(っていうのかな?)にがいました
oreoな旅
都心のど真ん中なのに山も見えるのはソウルならではでキレイな景色でした
oreoな旅

そしてこれって万国共通なんだなぁ~って思ったものがありました
oreoな旅
西洋の方々進んで顔出してましたけどね

フラフラ見学しながらも、目標はあれですよ、あれ
ドンワン日記
【NAVER blog:oreobox】より

景福宮には大きい門以外にも通用門のような門がいくつかあって、
このドンワンが撮影した門はそのひとつ。よく見ると「迎秋門」と書いてあるんです。
もらったパンフには「迎春門」って書いてあったんだけど、似た名前の門が他にないから
これで間違いないだろうってことで目指して行ってみると。。。
ありました~、ありました~ 迎秋門

ってわけで早速写真撮影を敢行
oreoな旅
でも、いくら下がって下がって撮ってもドンワンと同じように撮ることが出来ず
普通のデジカメでドンワンに対抗しようってほうがおこがましいですが、
ドンワンはワイドレンズ使ってるのかな。
カメラには詳しくないので、どうやったらこんな風に撮れるのかわかりませんが
ドンワンのカメラの腕前を相当だなぁって改めて感心しました

こんなきれいな写真もありましたよね
ドンワン日記
【NAVER blog:oreobox】より

私も気分だけはカメラマンってつもりで撮ってみましたよ
oreoな旅
向きが逆だったね

ここをドンワンが歩いたんだなぁ~って思いながら素敵な小道もパチリ
oreoな旅

この辺りはおしゃれなギャラリーもいっぱいあって、「静かな空気が流れてる
そんな感じのする素敵な場所でしたね
次回は三清洞もブラブラしたいです おしゃれなカフェがたくさんあるそうなので
韓国行くと、カフェに入ってしまうことが多々あるけれど、
日本よりも広々しててゆったり過ごせる感じがよくて、ついつい入っちゃうんですよ
今回も何度もお茶しちゃいました

oreoな旅の第1弾はどうでしたか この門見つけたときは相当はしゃぎました
全5回くらいにまとめる予定のoreoな旅ですが、
1回目から長々書いちゃってすいません 覚悟してお付き合いくださいね
第2弾はチョロッカゲです お楽しみに


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2009/03/25 23:02 ] 韓国 | TB(0) | CM(7)

初めてコメントさせていただきます・・。
いつもはブログを読まさせてもらっていますが・・
↑の写真に・・共感しまして・・。
私もこの2月に韓国に行った時に・・
どんわんさんと同じ写真を撮りたくって・・
バカチョンデジカメで挑戦しました。
この「迎秋門」を見つけたときはすごいテンション上がりましたし・・道路を挟んで・・必死に後ろに下がって撮っても・・どんわんさんと同じしゃしんにはなりませんでした・・。そして・・塀によりそって撮りましたがこれまた・・無理でした・・。
必死になって撮ってたときのことを思い出しました。
ありがとうございました・・。次のレポも楽しみにしています。
[ 2009/03/26 08:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/26 16:05 ] [ 編集 ]

yaeさんおかえりなさい♪
同じくです。。私も2月にこの門と壁に行ってきましたよ☆☆
見つけたときにはもうテンション上がりまくりで~~
普通の友達(?)と行ってたのですがその友達もここの景色を気に入ってくれて
さすがドンワンだねって言ってくれました☆
ドンワンがこの写真撮影してなかったら~この通りには行く機会はなかっただろうけど。。いい穴場を紹介してもらったって気持ちでいっぱいになりました♪
それにしてもyaeさん撮影の壁とバックに山の写真は
ドンワンのにそっくりだね☆
私はどうしてもこんな風には撮れませんでした・・・
yaeさんのoreo旅のつづき。。楽しみにしています☆
[ 2009/03/26 17:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/26 20:54 ] [ 編集 ]

 
 おかえりなさ~い。やえさんの写真も相当いいです。
 
 ドンワンのと比べてはいけません(笑)あちらは、もう写真家ですからね。でもやえさんの筆力 描写力は、いつもながら、感心しています。やえさん、もしかして、書く人になりたかった?だだ見物してるのではなくて、頭の中にいろいろ構築しながら、見てるんだね。
 うん!きっとそうだとおもいます。次もたのしみだ~~!
[ 2009/03/26 20:57 ] [ 編集 ]

レポありがとー!!
前半楽しく読みました~~。
写真も上手く撮れてるし・・・。
結構歩いたでしょ?
お天気もよかったみたいだしね(*^_^*)
後半も楽しみ~~~
夜景とマリブが登場でしょ?ふふふっ>_<
[ 2009/03/26 22:00 ] [ 編集 ]

☆たまちゃんさん
私たちもですが、相当怪しい日本人だったんじゃないですか?(笑)
私たちもしゃがみこんだ、下から見上げたり。。。
道行く人々に不思議顔されましたよ。
そんなことは関係なく、大満足でしたけどね^^*

☆yさん
私もあんまり観光するほうではないので、
こうやって観光地へ行くのも楽しいなぁって思いました!!
そのうち、もうちょっといいカメラ買ってしまいそうです、私。。。(笑)

☆まーぼうさん
ただいまで~す!!
テンション上がりますよね、同じ場所にいるってだけで^^*
ドンワン日記は私たちには観光ガイドより効力がありますもんね!!
ドンワン日記見ながら案内ガイドでも手作りしちゃおうかな^^*

☆mさん
すご~~~い!!そんな出会いがあったとは。
私は誰にも会わなかったですよ(笑)
一度も会わなかったほうが不思議ですね。
ドンワンペンの行く場所はだいたい決まってきちゃいますね^^*

☆meryleさん
そうでした。ドンワンか写真作家でしたね。
素人の私が似てる写真を撮ろうと思って撮れるわけありませんよね~。
文章書くのは好きですけど、褒めていただくと恐縮です。。。
いつも突っ込み入れること考えてるっていうのが正しいかもです。
文化が違うと突っ込みどころ満載ですからね(笑)

☆yurinaoさん
結構歩きましたよ~。
あかりちゃんと疲れたね~って言ってたんですけど、
チョロッカゲ行ったらテンション上がって、また元気になりました!!
後半は夜景のハシゴですからね~^^*
[ 2009/03/26 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/1439-71dbc497