FC2ブログ








「悲しみよ、さようなら」 第59話

全60話の「スルアン」もついにラス前 光と影の第59話です

スルアン59話
スルアン59話
スルアン59話
スルアン59話

【59話あらすじ】
イルホの工場が、ハン家のものとして生まれ変わった。
工場の新社長にはソンミンが、開発室長にはジョンウがそれぞれ就任するが、
古株の工場長が反発を示して辞表を提出。
他の工員たちも動揺を示したため、イルホが説得役を買って出る。
一方、ヘソンの病状は悪化するばかりだった。
しかしソンミがヘソンの家に住み込んで看病。
その甲斐あって、ヘソンは気力で生き永らえていた。
やがてジョンウとソヨンはヘソンの家に招かれて手料理をご馳走になるが、
2人はヘソンの様子にどこかよそよそしさを感じる。
ーLaLaTVよりー

イルホから譲渡された工場がハン氏のクッスに生まれ変わって、
ソンミンが社長ジョンウは開発室長ソンジェは警備員になりました
長男なのにソンジェは工場入り口の警備員をやっていて、
でも、弟たちを見守る姿が長男のソンジェらしくていいですね

開発室長になったジョンウは大きなバイクに乗って出勤してるんだけど、
バイクに跨る姿見たら「キャ~、ドンワンかっこいい~」って
思わず声に出して言ってしまいますよね
バイクで颯爽とソヨンを迎えに行く、ジョンウを見ながら、
ジニをバイクで送った話を思い出してニヤニヤしちゃいました(笑)
こんなところにも、ドンワンの特技が生かされてる~って思いながら見ると、
もっと親近感のわくシーンになりますね
バイクもそうだけど、初デートでは公園でインラインスケートしてたもんね。
たくさんの才能に恵まれたドンワンは、ドラマでも実力発揮です

工場長が辞職届けを出して、工場の統率もとれなくなっていたけど、
イルホの説得とソンミン、ジョンウの熱意に負けて、戻ってきれくれました
ハン氏のクッスは、とっても順調に前に進んでいますね

その一方で、ヘソンオンマは病魔と闘っていました。
ジョンウや他の兄弟たちに気づかれないように気を使って、
体調悪くても、元気なふりをして。。。見ていて、つらそうで
でも、そんなヘソンオンマの様子をおかしいなぁと思いつつも、
まさか余命がそんなに短いほど体が悪いなんて思いもしないから、
ジョンウとソヨンの笑顔の裏で、闘病生活を送るオンマがかわいそうで

いよいよ、残すとこりは第60話最終回のみとなりました
最終回、とってもいいんですよ~
たまに、最終回にしては物足りないなぁって思うドラマもあるけど、
「悲しみよ、さようなら」に関しては最終回がすっごくまとまってて、
いいドラマだったなぁ~って心底思えますよね
なんとか最後まで続けてきた、レビューもついに最後
ジョンウの笑顔をいっぱいキャプりたいと思います


さらなはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2010/05/14 23:30 ] 悲しみよ、さようなら | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2111-7867c494