FC2ブログ








「悲しみよ、さようなら」 第60話(最終回)

ついに、ついに60話がやってきました 涙と笑顔の最終回です

スルアン60話
スルアン60話
スルアン60話
スルアン60話
スルアン60話
スルアン60話

【60話あらすじ】
若くから苦労していたソンジェは、妻のソノクと結婚式を挙げていなかった。
そこで2人はヘソンの助言で「熟年ウエディング」を行うことに。
挙式にはハン家の人々が勢揃いし、チャン家、パク家の人々も祝福に訪れた。
やがて新年が近づくと、ヘソンは自らの最期が近いことを予期するが、
ジョンウには真実を隠したまま、「日の出を見に行こう」と誘う。
やがて海辺で日の出を見ながら、ジョンウとヘソンは母子の絆を再確認。
それから数ヵ月後・・・。
ーLaLaTVよりー

笑顔も涙もいっぱいの最終話
全てが名シーンって言っても過言ではないほど、どのシーンもいい
最終話なので、張り切っていつもより多くキャプってみました(笑)

冒頭のソンジェアッパとソノクオンマの結婚式
笑いあり、涙ありのすっごく暖かい結婚式ですよね~
兄弟がみんな揃って、みんな幸せそうで、
ハン家に係わる人たちがみんな笑顔で一緒に祝福してくれて
今までの紆余曲折を思えば、この結婚式のシーンは泣けてきます

新婚旅行に済州島に出かけた二人のホテルにはお花やプレゼントが届いてて、
お花と一緒にあるジョンウからのメッセージがすっごく泣ける
もう、こんな息子を育てた2人を尊敬しちゃいますよ
オンマとジョンウが電話で話すシーンもいいですよね~
お互いを思いあう家族の愛が溢れてて あぁ、ほんとにいいシーン

採取回と言えば、誰もが思い出すのが日の出の海のシーンですよね
これって本物なの合成なのってくらい、きれいだよね~
そして、このシーンは本当に泣ける~~~~~~
生まれ変わったら、また親子に生まれたい
色んなことがあって、やっと出会うことができた親子の絆の深さ
このシーンに全て凝縮されてたなぁ~って思います
オンマに向けるジョンウの笑顔は、今まで見せてくれた笑顔の中でも
心穏やかで、本当に幸せな笑顔ですよね
日の出に向かう後ろ姿もかっこいいよね~
釜山の海で叫んだことを思い出させてくれるシーンでした(笑)

ジョンフンが初めて出た映画が公開になったんですね
まだまだ出演と言えるほどではないけど、ジョンウとソヨンはうれしそう
家族が応援してくれてることが、何よりもジョンフンにはうれしいでしょうね
ジョンフンはハン家のムードメーカー
出演時間が多いとはいえないけど、ジョンウとのシーンは兄弟愛を感じられる、
暖かいシーンが多かったですよね

最後のお墓参りに行くシーンは、ヘソンオンマが亡くなったことを
視聴者がはじめてしっかりと目の当たりにするシーン
ヘソンオンマが亡くなるという、このドラマで一番悲しいシーンが
ドラマの中に入ってなかったことで、悲しい結末のドラマにならないで済みました
みんながヘソンオンマのことを心の中で思いながら、
前向きな気持ちで幸せに生きて行こうとしてるってことが
ヘソンオンマの望みでもあったと思うし

ジョンウとソヨンがずっと続く道を手を取り合って歩くシーン
60話まで見てきて良かったな~って思わせてくれるラストですよね
いろんな苦難を乗り越えて、こうやって同じ道を歩きはじめるふたり
これからも色んなことがあるだろうけど、きっと2人一緒なら、
たくさんの困難を乗り越えて、幸せになるだろうって思えるエンディング
ほんとうに素敵な2人のおかげで最後まで幸せに気分で応援できました

放送はとうに終わったのに、レビューはやっと今日で終了です
長い間、お付き合いいただいてありがとうございました
ドンワンのドラマはどのドラマの好きだけど、
役柄も含めて一番大好きなのがハン・ジョンウです
ものすごくはまり役立ったし、演技大賞新人賞をもらった意味のあるドラマだったし
復帰後、どんなジャンルで活躍するかまだわからないけど、
またこんな素敵な俳優キムドンワンに会えるのが楽しみです

ドンワン、素敵なドラマをありがとう~


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2010/05/16 23:03 ] 悲しみよ、さようなら | TB(0) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/17 01:07 ] [ 編集 ]

終わりましたね…

最終回は本当に涙涙のお話でしたね!
とても長~いお話だったけど、主人公のジョンウを軸にいろんな事を考えさせられるドラマでした。
yaeさんもレビューお疲れ様でした
ドンワン、今度はどんな役を演じるのか今から楽しみですね(^^)
[ 2010/05/17 01:14 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。

 やえさんありがとう!!ず~~っと読ませてもらいましたよ。最終回は、本当に名シーンがおおいです。54話ほどの号泣はないけれど、1時間ずっとウルウルしてしまいます。海辺のシーンもだけど、私はジョンウの手紙に涙 涙!!ところで、このお手紙ドンワンの筆跡??みたいな気が~~??
 
ドンワンにとって、とても大事なドラマ!これで、フアンも幅広い年齢層に広がりましたね。
余りにはまり役だったので、ドンワンは役柄が定着してしまうのを恐れて 愛する人よ に主演したのかもね。どちらもわたしには、大事な作品です。
 
復帰後の1作目はいつかな!!いいものを選んで出てほしいです。
 
お疲れ様でした。途中怪我したり、もうケンチャナ??
[ 2010/05/17 08:46 ] [ 編集 ]

ほんと、ハマリ役でした!!

v-22aさん
ドンワンのイメージにもぴったりくる、好青年でしたよねv-398
2002年のシナライブを見ていると、
あの坊主頭とこのジョンウが同じ人とは思えないね(笑)
色んな表情を見せてくれるにもドンワンの魅力v-363
「スルアン」のレビューも終わったので、
見たいもの片っ端から見ていきますv-363
[ 2010/05/17 20:52 ] [ 編集 ]

最後には・・・

v-22fujiさん
冒頭のタイトルを見てもらえば分かるんですけど、
当初はソンミンとヨジンがカップルがメインで
次にジョンウとソヨンのカップルって感じだったんですよね。
でも、終わって見たら立場逆転v-363
韓国では視聴者の反応見て内容が変わっていったりするから、
どんどんジョンウの出番が増えていったのは、
それだけドンワン演じるジョンウの存在感が大きかった証拠ですよねv-353
久しぶりに60話全部を見れて、達成感もありましたv-363
[ 2010/05/17 20:56 ] [ 編集 ]

無事に60話終了できました!!

v-22meryleさん
60話分のレビューを書きながら、
みんな見てるだろうドラマのレビュー書いても
役に立たないかなって思ったりしたけど、
meryleさんがいつも読んでるよ~って言ってくださったので、
最後までやり遂げられましたv-363 ありがとうございますv-436
顎のケガはまだ、皮膚が硬くてつってる感じだけど、
だいぶ意識しないで過ごせるようになりました。
今度は右の中指が痛くて。。。もう2週間くらいずっと。
今日病院行ったけど、骨に異常はなくて。
なんだか、体中ガタがきてますよv-390
[ 2010/05/17 21:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2113-347bf534