FC2ブログ








ドンワン日記 恋愛映画

ドンワン、恋愛映画を見たんですね
恋愛と映画について語っております。。。


ドンワン日記  「letters to juliet」
                      reviewlog 2010年10月31日 12:16

"それでも女にとって指輪は重要なの。"
そう。どうして僕たちは田舍臭いという理由で
'愛のクラシック'を後にしたまま
愛の本質さえ忘れて何か揃えるための
'テムパンヨン'な出会いばかりを持っているのではないか?
好きでも自分の人生は少しも譲歩しない...
ただ '出会い'だけ持っているのではないか?...
自分のことに熱情的なら、それはまるで女のためのことなのかと
思うような旧時代的な男たちに
まともに一発食わせてくれる映画。
いまちょうど恋愛を始めた女達が
この映画をた~~くさん、そして何回も見たらいい。
見る目〈見る目〉というのは傷つく機会を減らしてくれる良い技術だから...
韓国の女たちはもうちょっと利己的にならなければならない。
みそや気まぐれな行動に気を使うな。
本当にお前のために犠牲になる男に会わなければならない。
それでも結局は女の方が犠牲になるから...

極めて韓国の女みたいなアマンダ・セイフライドの演技は本当に共感しやすくて~
愛することを前にいつもたくさん悩むんだりとか、
愛に流通期限があると信じたら必ず見なければならない!

演技ではない自分の話を聞かせるようだった、アマンダよりずっと美しかった
クレアお婆さんの45年前の花美女時代~'<ロレンツォ'は実のご主人だったりして!-0-/>

ドンワン日記

p.s.
事実‘アグリートゥルース’‘彼はあなたに惚れなかった’
‘セックスアンドザシティ’は典型的なアメリカの話だ。
銃器所持が可能で、10代で麻薬をして、
デザートでドーナツとチョコレート、プディングを食べる ...
節制や愼重のようなことは愚かなことだと思う人々がいっぱいなアメリカの話。
典型的なアメリカの話を見て恋愛感を築いてはいけない。相手は韓国の男だから。
グローバルな恋愛をしたいなら構わないけど...^_^


【NAVER blog:oreobox】

*難しくて、かなり意訳入ってます。ミアネ
「땜빵용=テムパンヨン」は空席を埋める人みたいな意味です。
ここでは、恋人の空席を埋めるだけの出会いってな意味かな。

ドンワンが見た映画[「letters to juliet

ドンワン日記

アメリカ人の女性が「ロミオとジュリエット」の生家を訪れ、
そこで1957年に書かれた古い手紙を見つける。
その手紙を書いた女性と親交を深めながら、古い恋人を探す旅をする。
そんな内容映画で日本での公開は未定ですね。

予告編の動画を見たけど、現代的な恋愛ではないけど、
とってもロマチックな‘恋愛のクラシック’的な映画ですね
暖かい気持ちになれる映画のような感じを受けました。

最近のアメリカの恋愛映画・ドラマの名前が出てますね。
「アグリートゥルース」は邦題は「男と女の不都合な真実」、
「彼はあなたに惚れなかった」は「そんなか彼なら捨てちゃえば
どちらも見たことはないけど、いかにもアメリカンのドラマですかね。

私もどちらかっていうと、クラシカルな恋愛ものが好きですね
それでも結局は女のほうが犠牲になるから」という言葉。
これは、日本人女性にも当てはまる言葉ですよね。
だからなのか、ドンワンの感想にとっても共感が持てました


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2010/10/31 21:41 ] ドンワン日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2361-804fbea0