FC2ブログ








ドンワン主演「ヘドウィグ」レポ①(ネタバレ注意!!)

本日、無事にソウルから帰ってきました
ご一緒してくださったyukariさん、ソウルでお会いできてイヘさん、あやのちゃん、
楽しいヘドウィグ観劇になりましたね。ありがとうございます

ドンワンの「ヘドウィグ」、韓国の友達のレポも読まず、
結局は映画も見ず予習もなしに見たので、内容把握はなかなか難しく。
ヘドウィグ」はそれぞれに見た人が違うことを感じたり、
ヘドウィグを演じる人の理解によっても違う表現だったりするだろうし、
一辺倒の解釈でレポートを書かない方がいいだろうとおもうので、
ストーリー展開には固執せず、ドンワンを中心にレポを書きたいと思います


これからご覧になる方もたくさんいらっしゃると思いますので、
このレポがネタバレになるとご理解いただいた上でこの先を読んでくださいね


ドンワンの主演ミュージカル「ヘドウィグ」は
三成駅そばの「KT&G想像アートホール」で公演されています

ヘドウィグ観劇レポ

ホールの看板は手前にありますが、入口は看板を通り過ぎたビルの入り口です。
入ると会社の受付みたいになってて一瞬躊躇しますが、
その受付の裏側にエレベーターがあって、それで3階へ上がります。
そのエレベーターはドアのとこにタッチパネルがあって、
そのタッチパネルで3階を押すと、どのエレベーターに乗ればいいか表示がでるので、
表示の出たエレベーターに乗ってくださいね。
エレベーターの中には階数指定のボタンはありませんのでご注意を

エレベーターに乗って3階で降りるとホールがあります
ホール受け付けでは予約チケットの交換、当日券やグッズ販売がされています。
ヘドウィグのOSTも売っていて、Loverの友達がプレゼントしてくれました。
他にはマグカップ、クリアファイル、ネックレスなどがあって、
残念ながら、まだパンフレットはできていないそうで、買えず。
来週辺りにはできるみたいなので、来週以降に行かれる方はぜひ

例のフォトスポットは写真撮影で賑わっていたので、
ドンワンの写真だけ1枚パチリと撮影させていただきました

ヘドウィグ観劇レポ

う~~。めっちゃ男前 この男前がどう変身するのかドキドキ
Loverの子に会えたので、色々と話を聞いたら、
前の日に高校生が制服で来てて、ドンワンが舞台に上げたとか
それで、今日は制服の子が増えるんじゃないかって(笑)
こんな風に客席とヘドウィグの掛け合いもあるんですよ

Loverの子が教えてくれて、ホールの受付でカードを作りました。
ヘドウィグ観劇レポ
このカード、チケットを持っていくと日にちと時間を印字してくれて、
10回見ると1回無料になるらしいです
ってそんなの見えるはずはないんだけど、記念になるよね~
見た日にちを印字してくれるから、自分の観劇記録にもなるしね
これから行かれる皆さんも作ってみたらいかがでしょうか

さぁ、客席に入って行ってみましょう。
舞台にはバーの舞台が再現されていて、ニューヨークの設定です。
客席と舞台近さに感激しつつ、舞台向かって左側の2列目に着席。
舞台にすごく近いんですけど、舞台全体を見たい方はもっと後ろがオススメです。
舞台のドンワンの息遣いを感じられるのは前方ですね
ジェウクはもっと後ろで見たけど、それはそれでよかったですよ。

さぁ、いよいよ開演。まずはバンドメンバーとイツハクが舞台に登場。
この日のイツハクはチョン・ヘソンさん。ひげがシブいお兄さん
って、もちろん女性ですけど、かっこいいよ
イツハクから紹介でヘドウィグが客席左後方から登場です
ヘドウィグはあのポスターと同じカツラをかぶってました。
プレスコールの時とは違う、あのヘドウィグの象徴ともいえるカツラ。
大きなトリコロールカラーのマントを着てて、
優雅にゆっくりと、そして堂々とした表情で階段を下りてきます。
もう最初に見た瞬間から鳥肌立っちゃいました。圧倒されちゃって。
ものすごいオーラを放つドンワンは完全にヘドウィグそのものでした
ワンドウィグはとってもキュートに客席に手を振ったりして余裕の表情
舞台に上がると「HEDWIG And The Angry Inch」の公演スタートです

このミュージカルは「HEDWIG And The Angry Inch」のライブの中で、
ヘドウィグが自分の人生を客席に語りながらつづられて行きます。
台詞があるのは、ヘドウィグとイツハク、声だけ出てくるトミー・ノーティス。
他のバンドメンバーは台詞はないけど、いい味出してくれてます
そんな「HEDWIG And The Angry Inch」のライブ
1曲目を飾るのはノリのいいナンバー「TEAR ME DOWN
ドンワンの声量あるしっかりした歌声聞いて、舞台に釘付けでしたよ。
完全に最初からワンドウィグに持って行かれましたね。
舞台でヘドウィグはマントを大きく広げるんだけど、それも圧巻
ちょっとジュディオング的な感じなんだけど、迫力があってすごいの。
そのマントを広げたまま舞台の上でグルグル回るんだけど、
そのシーンも何かに惹きつけられる感じで目が離せない
冒頭から印象的な演出に口はポカ~ンってしてたと思います。

1曲終わって会場とちょっとした掛け合いもあるんだけど、
ドンワンは完全にヘドウィグになってて、女言葉だし、女声です。
第1声の後はちょっと笑いも起きたりしたけど、
私が見てるかぎりでは、ほんとにかわいく感じちゃいましたよ
客席やイツハクとの会話ではちょっとヒステリックに大きい声で叫んだり、
ヤ~~」って叫んだりするんだけど、それもかわいい
個人的には客席に「アニャ」って叫んでたのがたまらなくかわいい
ヘドウィグ、かわいいやつです

今日は歌手トニー・ノーティスが近くでコンサートをやってるって話で、
舞台後方のドアを開けると、そこからはトニーのコンサートの声が聞こえてくる。
このトニーが歌ってる歌はみんなヘドウィグが作った歌で、
ヘドウィグは愛する彼に捨てられた上に曲まで取られててしまうんですよ。
それで、ヘドウィグはこの日にライブをやることにしたんですよね。

ヘドウィグが子供の頃の話をすうるシーンがあって、
その時の子供の頃の自分を再現するのがとてもかわいいですよ
そんな懐かしい回想をしながら2曲目の「THE ORIGIN OF LOVE」を
ドンワンがOSTの中でも担当してる曲で哀愁あって、かっこよかった

実はこのトニーの姿なき声ですけど、ドンワン本人なんです
舞台後方のスクリーンにところどころ、重要なポイントで色々映し出されるけど、
トニーはドンワンでしたよ。ヘドウィグとトニーは表裏一体なのかな。
コンサートの様子を聞いてイライラしちゃって、扉を閉めたヘドウィグ。
最初は余裕があるんだけど、段々と何かに追い詰められて行くように、
切なく苦悩していく姿に変わって行きます。。。

もっと簡単に書くつもりが結局は長くなってきちゃったなぁ。
できる限りの記憶をたどって書いてますけど、多少シーンが前後することもあるかも。
そこはご容赦ください。圧倒されてたので、記憶が定かではなく。
②にづくことにしまけど、なるべく簡単に書いて行こうと思いますので、
読み疲れない程度のお付き合いくださいね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2011/05/23 21:36 ] Dongwan | TB(0) | CM(7)

もう~何度でも!!

お疲れ様~
舞台は良いね~~!生は良いね~~!
何度でも見たい病です!
WANDWIG最高でしたv-238
ジェウクの舞台を見たことも、とっても良かった・・・ねぇ!
続きのレポも楽しみにしています!
頑張って②買いてねv-237
[ 2011/05/23 22:09 ] [ 編集 ]

待ってました!

劇場周辺も詳しくかいてあるので、とっても参考になります。
 
ドンワン 凄いみたいですね。早く見たいです。
 ドンワンヘドウィグで色々ポチ!してみたら、ドンワンが一番女らしいって!!可愛さとか、筋肉の腕を隠すために、長袖を着てるけど、女になってるって!!これって、喜んでいいんですよね。なんにでもなれる、ドンワンですからね。
 
映画観たり、歌覚えたり、予備知識詰め込み中です。OSTの中で、ドンワンが歌ってる(愛の起源)は大好きです。ヘドウィグを象徴してる歌です。OSTでドンワンがこれを歌ってるなんて、ウリドンワン えへんえへんですよね。つづきを読みたいです。お疲れなのに、早速のブログ ありがとう!!
[ 2011/05/23 22:19 ] [ 編集 ]

ありがとうございます☆

なんだか観たことないのに頭の中に浮かんでくるみたいです。。

観たーい!!!
絶対に千秋楽までには観に行きます!!!
yaeさんレポありがとうございます!!!
続きも楽しみにさせていただきます!!!

(*^-^*)
[ 2011/05/23 22:38 ] [ 編集 ]

レポありがとうございます!!

yaeさん☆さっそくのレポありがとうございます。
来月見に行くのが、超超超楽しみです~

10回見るのはむずかしいですが、私も絶対!!カード作ってきます。いろいろなニュースにv-352ワンドウィグv-353を絶賛する記事があがっててウレシイです~
つづきのレポも楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
[ 2011/05/24 04:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/24 12:59 ] [ 編集 ]

最高でしたね!!

ドンワンのヘドウィグ本当に最高でしたね^^
すっかりワンドウィグにハマってしまいました。

yaeさんとyukariさんとイヘさんとご一緒できて、ホントに良かったです。ありがとうございました<(_ _)>
[ 2011/05/24 20:28 ] [ 編集 ]

レポありがとうございます。

お疲れさまでした。
ヘドウィクの予習と思い、映画をみましたが、いまいち?状態でしたが、yaeさんのレポでよーく理解できました。ありがとうございました。27.28日と観にいってきます。
迫力のある舞台が今から楽しみです。
[ 2011/05/25 13:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2765-c840e184