FC2ブログ








「エベレストを制覇する」 ドンワンの新しい挑戦!!

ヘドウィグ」のプレスコールの記事です
ドンワンの熱い思いが伝わるような、いい記事です


ミュージカル‘ヘドウィグ’主演を引き受けたキムドンワン

・“エベレストに挑戦するように新しい事が楽しくて”
・“公演開幕の前、毎日4~10時間の猛練習”
・アイドル出身の先入観を打ち破って舞台掌握

“ミュージカルをするようになるとは予想できなかったです。しかし、<ヘドウィグ>は私にとって夢のような作品だったです。 出演の提案を受けた時、まるでエベレストを征腹する機会に出会えたような気持ちでした。しかし演習が追いこみの時、恐ろしさが急に襲ってきました。果して私がうまくやりこなすことができるかと焦ったんですよ。”

ドイツ出身の手術に失敗したトランスジェンダーロック歌手の話を描いたミュージカル<ヘドウィグ>に出演中のキムドンワン(32・写真)は新しい挑戦が楽しそうに見えた。人気アイドルグループ'神話'メンバーに入隊前には演技者でも活動したが、実は彼のヘドウィグへの変身を大きく期待しなかった。'アイドル出身… 'という先入観のためだ。しかし彼は高い音域の歌たちをすっきりと消化して、シニカルながらも愛嬌を交えたコメントと音色と表情でトランスジェンダーを事もなげに表現した。客席を思いのままに翻弄する余裕も見えた。肯定的に回答するように観客たちは沸き返えた。初期には客席の70%を彼の固定ファンたちが占めたが、口コミでこのごろはミュージカルマニアたちの団体観覧前売りも絶えることなくつながっている。ヘドウィグに彼は比較的成功的に着地したわけだ。 熾烈な演習の結果だ。

“公演開幕の前の1か月半の間毎日4~10時間ずつ練習しました。去る10年間でこんなに演習を熱心にしたのは初めてです。アルバム録音は気に入らなければ何回でもまたすれば良いが、公演は一回で終わるじゃないか。私が間違えばその日の公演場を尋ねた観客たちは不足な公演を見て帰るようになります。まだ自らあまり満足することができないが、日々よくなっていく姿をお見せします。”

ドンワンヘドウィグ

1時間40分の間、'ワンマンショー'をするように、ほとんど一人きりで舞台を導いて行かなければならない作品。それだけ歌、演技、話術、芸能感がすべて必要だ。そのため‘誰もがやりたいが、 誰にでもできない’作品だ。チョ・スンウ、オ・マンソク、ソン。チャンウィ、ユン・ドヒョンなどたくさんのスターがこの作品を経て行った。2005年に初演された以来、1000回を突破したヒット作。今度のシーズンにはキムドンワンのほかにチョ・ジョンソク、キム・ジェウク、チェ・ジェウンが交替でヘドウィグを演じている。

トランスジェンダー役だから‘きれいな顔’が有利だ。化粧したキムドンワンは美しい。彼は“女装は初めて”と言いながら、“鏡を見る時は平気だけど、写真で見れば相変らずぎこちない”と言った。それでも彼は自分の内面の‘女性性’を今更確認する。

"もともと女性的な面が多いです。中高生時代にもアクション物が好きな友達と違い、私はメロものが好きだったんです。他の子たちがサッカーをする時、私だけピックすると言って、'女を誘おうとそういうんだ'という誤解も受けたんです。実は私は球を持ってする遊びすべて嫌いです。誰かと身体で競争することも嫌いで。それでも男性性がもうちょっと強いから誤解はしないでください(笑)”

舞台の上で彼の歌う曲は全10曲。このなかで彼が一番好きな曲は‘Wig in the Box(箱の中のかつら)'だ。歌を聞いて化粧をしてかつらで仕上げればいつのまにかさびしさと疲れやだるさを忘れて舞台の上の素敵なパンクロックスターになるという内容の歌だ。

“個人的にかなり共感する曲です。芸能人たちがそうですよ。どんなにつらい事があっても扮装して舞台に出て観客の歓声を聞く瞬間、エネルギーが沸き立ちます。”

芸能人の生理を言ったついでに、彼は“公益勤務生活で学んだことがある”と付け加えた。周りの人たちに感謝する心だそうだ。

“有望職種と呼ばれる公務員たちが単調な生活の中で多くのストレスを受けるのを目撃しました。おかげさまで私が感じたストレスや不満は満たされた声に過ぎなかったということ分かるようになったんです。私は初めてそれまで私を助けてくれたスタッフたちに対する有難み、責任感を悟りました。その方たちがいなければ私もないという事実を一歩遅れて分かるようになったんですよ。”

大規模コンサート経験は多いが小劇場の演技は初めて。観客の息の音、ささやきも聞こえるほどだ。彼は“コンサートとは違い、まるで数百個のカメラが見守る感じなので緊張感がもっと大きい”と言った。

歌手で演技者、これからはミュージカル俳優で活動領域を広げた彼の計画は何か。彼は“ソロ歌手の活動はこれ以上しない”と言いながら“グループ‘神話’活動はするが極めには演技者で位置づけとたい”と言った。勿論、機会が与えられたら、また他のミュージカルにも挑戦して見るつもりだ。

8月21日までソウル江南KT&G想像アートホール (02) 3285-8700


【傾向新聞 2011.5.24】

ドンワンのヘドウィグ初日を迎えるまでのいろんな気持ちや出来事が
この記事でよ~~~くわかっちゃいますよね

ドンワンの新しい挑戦が大成功に終わるように最後まで応援していきましょう

ドンワンヘドウィグ、テバ~~~ク


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2011/05/26 15:15 ] Dongwan | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/26 23:27 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/27 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2768-baaff741