FC2ブログ








ドンワン特集① 「悲しみよ、さようなら」

俳優キムドンワンを語る上で、この作品は外せないよね

大好きなんだよね、ハン・ジョンウ

悲しみよさようなら

ドンワンが演じたハン・ジョンウは
実の兄を両親と思って生きてきた、家庭環境が複雑な青年です。
貧しい中でもいつも前向きで、家族を誰よりも愛するハン・ジョンウ
ひょんなことから知り合ったお金持ちのお嬢さん、チャン・ソヨンと恋に落ち、
たくさんの困難を乗り越えて幸せを掴んでいくんだよね
ジョンウが出生の秘密を知り、たくさん傷つきながらも、
家族への大きな愛ですべてを許し、本当の家族の姿を取り戻していく、そんなstory

このドラマでドンワンは演技者としての地位を確立したんだよね

2005年のKBS演技大賞で新人賞も受賞した、記念碑的作品

最近、1話~60話までをジョンウのシーン中心に見直したんだけど、
やっぱりドンワンの演技は良かったよ

笑顔のシーンも、涙のシーンも、複雑な感情立派にこなしてました

ジョンウの笑顔には元気をもらったし、
ジョンウの涙には、本当に大泣きしたなぁ
あまりに泣きすぎて、目が腫れぼったかったし

このドラマに出たおかげで、ドンワンは街でアジュンマに
「ジョンウヤ~」って声かけられるようになったんだって
シナを知らないアジュンマにもドンワンを知ってもらうことができた作品なのです

「悲しみよ、さようなら」の中でドンワンは主役でスタートしたわけじゃないの
オープニングを見ればわかると思うけど・・・。
なのに、ドンワンの存在感がどんどん大きくなっていって
最終的にはたくさんのベテラン・中堅俳優たちを食ってしまいました

全60話は本当に長いけど、ハン・ジョンウと一緒に泣いて、笑ってしてたら、
あっという間に終わっちゃうよ

まだ見ていない方は、ドンワンソロを待つ間、ぜひ一度、見てみてね


P.S.今、地下にもぐって色々と準備中 近日公開 ご期待ください
スポンサーサイト



[ 2007/04/30 22:45 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/292-7dbce4b9