FC2ブログ








演技者キムドンワン!!

ドンワンのインタビュー記事が出ています
タイトル見てエ~って思ったけど、インタビューの内容は充実です


キムドンワン "'ヘドウィグ' のため彼女とも決別"

ドンワン

神話キムドンワン(32)と演技者キムドンワンは本当に他の人だ。雲の集まりのファンが追って通う派手な人気アイドルスターだが'演技者'として彼は真摯そのものだ。去る年末、共益勤務要員召集解除後の彼の選んだ作品はミュージカル'ヘドウィグ'と一幕物'絶頂'。専門俳優たちに楽ではないトランスジェンダー 'ヘドウィグ'に挑戦しながら、最近8·15特集一幕物では独立運動家で詩人のイ・ユクサを演技した。アイドルスターたちが甘辛いロマンスの主人公になるトレンドとは距離が遠くてずいぶん遠い。"私は生活演技者と言う言葉が好き。演技を生活のように自然にする話のように聞こえるんじゃないか。今年の私の目標は'演技者'キムドンワンの枠を完成することだ." 彼は"ミュージカルに集中するためにしばらく会ったガールフレンドとも別れた"とびっくり告白までして,'演技者モード'にすっぽり陷っていた。

- 'ヘドウィグ'も'絶頂'も楽じゃない作品だった。どすやって決めたのか。
"共益勤務要員が終わって演技に渇きを感じた時、二つの作品に会った。皆、強くて難しいキャラクターでもっとひかれた。大変だからそれほど成長することができると言う期待をした。大変なの当たり前で。 機会が来たことに感謝する。"

- 'ヘドウィグ'でトランスジェンダー演技をしたけど。
"実は今までして来た演技ではたまにキムドンワンの姿が出たようだ。ところが 'ヘドウィグ'では1秒も、私が出てはだめだった。トランスジェンダーだから。手ぶり、表情、目線も女のようにしなければならなかった。あまりにも気を使って、公演が終わった今もたまに女みたいな動作が出てはっと驚く。男たちは普通、足をちょっと開けて座るじゃないか。私もそうだったけど、ヘドウィグ以後には、つい色っぽく足を組んで座る。"

- 詩人イ・ユクサを演じた。元々詩や歴史に関心があったのか。
"ない。詩には関心もなかったし、学校に通う時、一番嫌いだった科目が国史だった。'イ・ユクサ'と言う名前三文字は分かっていたがどんな方かよく知らなかった。初めにシナリオがおもしろくてはまるようになった。演技をしながら'歴史をこれで学ぶな'と悟るようになっていた。 歴史意識と言えばおおげさだけど、どうして後世の人たちが歴史が知らなければならないかということに対して悩むようになった。現在の私たちの生命を守ってくれた方々に対して知って、自尊感を持って生きなければならないから。"

- 軍隊へ行く前よりたくさん真摯になったようだ.
"真摯になったというよりあわただしさが消えたようだ。余裕もできた。不義を見てもこの前よりよく堪える。ハハ。軍隊に行く前には '早く何かを成さなければならない'と言う欲心にいらだった。ところが軍服務をして帰って来て見たら、あわただしい事はなかった。基本技が重要だ。それで暇ができれば本を読んで旅行しながらたくさん考えた。"

ドンワン

- ドラマ製作現場で仲間たちが'歌手'キムドンワンだからちょっと違うように接するんじゃないか。
"ない。この前にはちょっとそうだったけど、もう仲間のように接する。'絶頂'をする時はもっと仲間意識が深くなった。一幕物はミニシリーズよりずっと劣悪な環境で撮影をする。難しい撮影を一緒に経験したけれど、演技者で楽に接していた "

- 演技に対する欲心がもっと強まった感じだが。
"今年の内に演技者で認められたい。そんな思いで'ヘドウィグ'と'絶頂'を選択した。今、私が本当に曖昧な年だ。新人でもなくて、演技を始めてかなりたった。幼いアイドルの役目をしたり曖昧だ。演技力しか答がなかった。"

- アイドル界の大先輩だ。このごろのアイドルたちを見れば昔を思い出す。
"後輩たちを見れば '私たちもその頃は本当に大変だった'と思う。 ハハ。 眠れなくてつらかったが,、苦労した記憶よりおもしろかった記憶がたくさん思い出される。実はあの時、休みなさいとスケジュールを空けてくださればお酒飲んで遊んだんだ。仕事をしたことがむしろ残る事みたいだ。"

- もう三十を過ぎた。結婚を考えるような時にもなったが。
"三十五で結婚をして、私のようなふつじ年の子供を生みたい。ところが実は女性に会う余裕はない。告白すれば'ヘドウィグ'作品の前に紹介を受けて少し付き合ったガールフレンドがいた。ミュージカルにとても沒入して見て疎かになって自然に終わった。 "

- 来年、神話カムバックの消息も伝わった。もう13年次なのに長寿の秘訣は。
"メンバー全員が多血質だから血の争いでたくさん争った。しかし心に収めておくことができない急な性格だから、またすぐに会って仲直りした。一番重要なのは組に分けられなかったことだ。うちのメンバーたちがみんな自分が偉かったと思って、他のメンバーをおだてたりしなし。それでむしろ分裂しなかったみたいだ。ハハ。"

- 神話カンパニーも作ったけれど。
"メンバーが大株主である、私たちだけの会社だ。ムン・ジョンヒョク(エリック) 代表様がたくさん苦労した。会社が上手く行くかは未知数だ。初めにはちょっと争うんじゃないか。それでもエリックがリーダーシップがあってよくかきわけて行くと思う。来年に活動すると思ったらもう笑いが出る。本当におもしろいようだ。チョンジンとこの間、'私たち神話すれば適当に遊ばずに狂ったように遊ぼう'と言った。"

- 今年の計画は。
"神話の活動をする前は作品をまたするつもりだ。ドラマ何篇を置いて苦心の中だ。私は生活演技をしたい。'一つの屋根三人家族'のような庶民たちの人生を描いた生活ドラマならもっと良いだろう。"


【日刊スポーツ 2011.8.29】

演技者キムドンワンの正直なインタビューでした(笑)

俳優キムドンワンとしての話、シナのキムドンワンとしての話。
盛りだくさんのインタビューで内容充実ですよね

次にはどんな作品でどんな役で会えるのか、次回作が本当に楽しみです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2011/08/29 21:32 ] Dongwan | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/30 00:08 ] [ 編集 ]

ドラマ何編?

このくだり、いくつかドラマのオファーが来ていて、選ぶのに、苦悩している!!ということだよね。嬉しい悩みだよね。ドンワンらしいものをチョイスして欲しいな~~!!
 
彼女候補とちょっぴり会ってたのね。ご飯したりしてたのかな~~!!ドラマと同じで、ドンワンと価値観が同じ人だといいね。前にもそういってたよね。もう自然消滅しちゃったんだ。うふふ!!
ヘドウィグをやってる時は、な~んも、心に入り込まないよね。ドンワンは演技にどっぷり集中できる演技者ですからね。
 
充実した、面白いインタビューでした。やえさんありがと!!
[ 2011/08/30 09:23 ] [ 編集 ]

yukaariさんへ

ガールフレンドの一人や二人ってのは大げさかな。
お年頃だし、色んなひとと会ってみてるんだね。
ファンとしてはそんなに急がずに、いい人を見つけてほしいけど。

金曜日、台風に負けずに飛びましょうねv-233
[ 2011/08/30 21:39 ] [ 編集 ]

meryleさんへ

ドンワンって不器用なんでしょうね。
ひとつのことに集中したいタイプ。
そんなところが、ドンワンっぽいな~って思いますv-353
そんな不器用なドンワンが大好きですv-398
演技者としてがむしゃらに頑張って行るうちは、
まだまだ結婚は先かもしれないですね。
その立ち位置が確立された頃にいい出会いがあるといいなと思いますv-392
[ 2011/08/30 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/2937-e807be37