FC2ブログ








シナ ソウルアンコン レポ②

さてさて、ソウルアンコンレポの続きでございます。

大爆笑のVCRの後、めっちゃ聞かせるバラード「Hurts」でした
大好きな曲なので、アンコンでも聞けてよかったです。
聞かせるボーカルと切ないメロディ、ラップとのバランスも絶妙
シナらしい、大人のバラードって感じでほんと好きだなぁ
ドンワンの声がすごく伸びがあって、澄んでていい~

衣裳はイルコンのオープニングで着ていた、黒に金の刺繍が入ったノースリーブ。
この衣裳はアジアツアー用に新調したものだし、アンコンでもお目見え。

シンコムfacebook
【SHINHWA COMPANY 公式facebookより】

ここからは11集の可愛いバラードが続きます。
아는 남자」そして「New Me」の2曲
아는 남자」は「エ、エ、エオ~」ってみんなで歌うと一体感ある
イルコン同様にメンバーが左右に手を振って、客席もそれをまねて。
歌の途中でミヌとジニがイチャイチャ、ヘソンのちょっかい出すミヌに
ヘソン、ねっこや~」とばかりにミヌからヘソンを守るドンワンとか
これぞ、シナコンって感じのイチャイチャもあって、可愛かったですね
続いての「New Me」は後ろ姿になっちゃました。

花道中央あたりでのMC。爆笑VCRについての話で盛り上がりました(笑)
まだ、ここまでhVCRでメンバー紹介が済んだって感じだったけど、それだけで笑えて。
一体、このあとはどんなことになってるの~って考えただけでも笑いがこぼれます。
あの面白いVCRの後に「Hurts」ってのはどうなの~みたいな話もしてたね。確かに

次も11集から「I Gave You」をブロックに座って歌ってくれたメンバー
結婚の歌だから、ミヌが僕らと結婚すると思って聞いて~て言ってて、
そりゃあ、客席からは黄色い歓声が上がりまくりですよ。
舞台が回って上がるようになってたので、ハート作ったり、手を振ったりとファンサービス
アジアツアーではVCRのBGMとして聞いてたけど、生で聴くと可愛さ倍増な曲でした

続けて、お決まりになってます、ミヌのファンのツボを抑えたメントに続けて、
みんな大好き「I pray 4 U」が流れて大歓声
シナコンでは本当に定番の曲だけど、いつ聞いても、この歌が流れるとみんな喜ぶ。
テレビで歌ってる頃は決まった振り付けがあったけど、今はファンサ用の曲になってる。
心踊る1曲であることは間違いないですね

さぁ、次はお待ちかねのシナと一緒にレッツダンシング(笑)
勝手に体が動くくらいに、自然と身についちゃってるあのダンス「Stay
3月の15周年コンからやる続けてきたので、サビ部分以外も一緒に踊れるよになっとりま(笑)
可愛いいちゃいちゃも見せつつ、ファンのダンスもチェックしてるメンバーでした

ずっとバンドの演奏は続いて、舞台ではダンサーのみんなが踊って。
しかし、シナの姿は見えません。どこへ行った?と思ったら、客席に登場(笑)
スタンド席の間を手押しの台に乗ってシナが動きまわりました
3人ずつに分かれて、スタンド右と左を移動したんだけど、
初日を2日目ではメンバーが逆になって、2日間同じ席で見る人なんていないだろうけど(笑)
まるでジャニーズのコンサートのようではありましたが、ちょっと近すぎて、
ドンワンが記者会見でもお尻見られてるようなこと言って笑ってましたね。
ここでは「赤い夕焼け」と「天生縁分」を客席も一体になって熱唱
正直、スタンディングの前方の人たちはポカーンの演出でしたが、
近くで会えるってのがメンバーが目指したものだから、これでよかったのでしょう
(日本と違って席によって金額が違うので、ブーブーの声もありましたけどね

さあ、会場がヒートアップしたところでVCRでクールダウン
って、ダウンするどころか、どんどん盛り上がる一方ですよ、あんなの見たら(笑)
ここでは、メンバーが集まって記者たちから質問を受けるんだけど、
どの質問も笑える失礼な質問ばっかりなの(笑)
スタイルが古いとか、エリには異国のイメージじゃなくて異国人じゃないかとか。
メンバーは各自、違う国のボスという設定だから、その国っぽくテキトーに話すんです。
ヘソンは韓国語、エリは英語だからおかしくないけど、ほかのメンバーは笑える。
ジニの中国語は合ってるのかどうなのか、ドンワンのタイ語もシナ放送レベルだし(笑)
失礼な質問した記者二人が、手下に連れて行かれちゃって、エリはピーなことば連発。
メンバー個人への質問で、ミヌが「イ・ミヌって言ったらタレントのイミヌしかいないのに」と言われ、
思わず、ライフルで記者を撃っちゃうんですよ。隣のエリのリアクションが最高。
ここからは、皆さん準備に銃を撃ってっちゃいますから
ドンワンなんて、褒められてるのに撃っちゃうからね(笑)
間違えて撃っちゃったった感じなんだけど、エリはジニに抱きついちゃって
ひどいこと言うと撃たれるってわかってるのに、記者魂なのか諦めない
エンディはキウイ王子に写真で打っちゃうし、ヘソンは自分の銃で撃っちゃうし、
突然、説明をはじめるヘソンは完全にシンブリでした(笑)
ここで女性記者が出してきたのが、あの恐ろしい写真でした
シナ放送
立て続けにこちらも出て来て、ジ・エンド
シナ放送
結局、集まった記者さんはひとり残らずいなくなりまして。
メンバーは口々に文句言ったり、うちわ揉めしつつ、その場を後にして行きました(笑)
これだけ、自虐的なネタを出して、笑いを取れるってシナにしかできない
色んな意味でシナの度量の大きさを感じるVCRでした

まだまだ、ここまでで半分くらいですよね。我ながら長いね
アンコンレポの続きは③で


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2013/08/15 22:49 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/4417-bfa12882