FC2ブログ








最後のお別れをしてきました。

昨日、ドンワンの日本マネージャー関谷咲恵さんのお通夜に参列してきました。

斎場には生前の関谷さんの写真が飾られ、ドンワンと一緒に沖縄に行った時の写真や
ドンワンが除隊後に日本で活動した時の打ち上げの写真なども飾られ、
その時々の関谷さんの姿が思い出されました。

斎場は仕事関係の方も多かったと思いますが
各アーティストのファンの方も入れないくらいたくさんいらして、
関谷さんが生前にどんなに素晴らしい仕事をなさっていたのかと、
改めて感じて、大切な人を失った消失感を感じました。

祭壇にはドンワンが撮影した関谷さんの写真が遺影として飾られ、
ドンワンに向ける、関谷さんの優しい表情に涙が止まらなくなりました。
仕事関係の方からのお花がたくさん並んでいましたが、
アーティストの名前のお花もたくさんありました。
「神話キムドンワン」という名前を見て、ドンワンと一緒にいる関谷さんの姿が
たくさん、たくさん思い浮かびました。

ご焼香させていただくため、関谷さんの遺影の前にたって、
今までの感謝の気持ちを伝えてきました。
スタッフの皆さんの顔を見たら、涙が止まらなくなりました。
いつも一緒のいた関谷さんの姿がないのが、本当に寂しかったです。

オフ会などで会うといつも明るく、ウィットに富んだお話をしてくれて、
ドンワンのこともファンのことも考えてくれていた関谷さん。
ドンワンもアメブロにお悔やみのコメントを書いてくれていましたが、
関谷さんがいなければ、ドンワンの日本での活動はなかったでしょう。
入隊前からドンワンと一緒に仕事をし、
入隊中もドンワンが除隊後に日本で活動するための準備を手伝い、
除隊後、日本各地で行われたプロモーション活動の2週間を
ずっと一緒に回って、ドンワンとファンを繋いでくれた関谷さん。
KDWSPの日本でのサポート活動も関谷さんはじめ、
スタッフの皆さんの理解がなければ成立しませんでした。

感謝の言葉をいくら言っても足りないくらいです。
関谷さんが私たちのもとから、天国へと旅立ったことは今も信じられません。
ドンワンに会いに行ったら、ひょっこりといてくれそうな気がします。
関谷さんのことをずっと、ずっと忘れません。
ドンワンが日本へ来る度に、心の中で関谷さんに話かけると思います。
きっと、ニコニコしながら聞いてくれますよね。

関谷さん、天国で安らかに過ごしてください。
ドンワンのこと、私たちのことも、見守ってくださいね。

関谷さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


皆さんの関谷さんのへの思いを集めて送らせていただいたお花、
「キム・ドンワンファン有志」としてふたつ飾っていただきました。
本当に多くの皆様のご賛同いただき、ありがとうございました。
まだ、入金のご案内をお送りできていなくて、申し訳ありません。
今夜、皆様に送らせていただきますので、お待ちください。
スポンサーサイト



[ 2013/10/27 20:37 ] 毎日の独り言 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/27 22:54 ] [ 編集 ]

Rさんへ

こんばんは。
ご賛同いただきありがとうございました。
皆さんの気持ちが関谷さんに届けばいいなと思います。
ドンワンの撮ったという遺影がナチュラルな関谷さんで。
二人の関係性が伺える素敵なお写真でした。
[ 2013/10/27 23:27 ] [ 編集 ]

ありがとうございました!

ブログを拝見しながら涙がこぼれてきます。
言葉がなかなか見つかりませんが、yaeさんもお忙しい中お花の準備して頂きありがとうございました。
これからも一緒にどんわん応援して行きましょうね!
[ 2013/10/28 12:45 ] [ 編集 ]

たねさんへ

一緒にしてくれてありがとう。
全然実感がなくて、ひょっこり会えそうな気がする。
ドンワンに会いに行ったらいてくれそう。
関谷さんの分まで、ドンワンを応援して行こうね。
[ 2013/10/28 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/4539-833d18e5