FC2ブログ








「SCENE PLAYBILL」ドンワンインタビュー

昨日出た「壁抜け男主演陣のインタビュー
ドンワンの部分だけ、訳してみました。へっぽこなので、雰囲気で読んでください。

SCENE PLAYBILLインタビュー

壁抜け男

キムドンワン
2年前、屈指のアイドルグループ神話のメンバーであるキムドンワンが相当な内攻を要する<ヘドウィク>を初めてのミュージカルで選んだ時、どんな肝っ玉だろうと思った。しかし、彼は彼だけの方式でヘドウィクを消化したし、それまで知られていなかったキムドンワンを舞台の上でさらけ出した。ヘドウィクを再びやったら、もっと上手くできるようだと大きく笑う彼は、このごろ<壁抜け男>にすぼっと陷っている。“ヘドウィクが難しい作品であることは明らかだが、私には有利な点も多かったです。モノドラマだから相手の俳優との呼吸に気を使う必要がなかったし、私だけのショーを作るのに集中すれば良かったんですよ。惜しかったのは(ファンはさびしいだろうけど) ヘドウィクではない、キムドンワンを見に来たファンが多かったということ。それに客席と取り交わす部分が多くて、ヘドウィクではないキムドンワンが見つかる瞬間が多かったけれど、壁抜け男は役の中に私が上手く隠れられるようです。今度はよく分離させることができるようです。”ハリウッドのヒーローものの多くは、平凡だった男がある日突然、非凡な能力を持つようになって、その能力を発揮して人々を助けて愛も勝ち取る。そんな観点で見れば壁抜け男のデュティユルも違わない。ただ一番幸せな瞬間、 感情が最高潮に達した時にその能力も命も終わってしまうことが違うだけだ。“芸能生活を長くして見ると、そんな瞬間が多いです。コンサートや放送が終わった後に感情がこみ上げる時があります。ところが照明は消えていて、四方には静寂が流れています、それでデュティユルに妙な共感が生まれるんですよ。先立ってこの作品をしたチャンジョン兄さんが練習して、こんこんと泣いたという話をしたことがあったけど、その時は‘何でそんなにまで’と思ったけど、演習をしてみたら理解できますよ。デュティユルに私の人生が重なるようになりますね。”ヘドウィクの時は初めてという点で負担が大きかったけれど、今度はチケットオープンから10分で自分の出演分が売り切れたという消息に、責任感がすごく重くなって負担だと、初の公演から完璧な舞台見せるために、演習だけが生きる道と言いながら笑った彼はこの作品のクラシックした編曲によく合う歌い方を捜すのが一番悩みだと言った。それとともに‘愛のために壁を抜ける人もいるのに、私は何をしているか’と怒るのが一番良いと口ずさんだ。“デュティユルが持つようになる能力とあっという間に抜けた愛、そして短い幸せなどを見ながら幼い頃見た映画が一本思い出されました。不治の病を病むロバート・デニーロが新薬の開発で2ヶ月と言う短い時間を正常に生きるようになる<愛の奇蹟>と言う映画です。その映画が浮び上がって感情線を取るのに助けになったんです。ひとときは<若いベルテル>の悲しみをしたかった事がありました。俳優たちが悲しい演技をしてみると悲しくて憂鬱になると言うのに、私は悲しい演技をすればかえって悲しい心が解消されて幸せになるようです。(笑) 泣いたらすっきりするように、私の中に悲しい劇を通じて解消したかったみたいです。”最近、パウル。コエーリョのツイーターを集めた<魔法の瞬間>という本を読だ。‘ある日の朝、目を開けた時にあなたは夢で見たものなどを実践できる時間があまり多くないことを悟るようになるでしょう。今すぐ始めてください’と言う文章を読んで、また読んだというキムドンワン。頭から胸に行く道が一番遠いと言ったのか。新しい挑戦を控えて悩みが多かった彼に、その短い文はどんな言葉よりも勇気を与える文章だった。“今が野球シーズンだが、バッターたちの逆転ホームランを見ながら、人々がスポーツが好きなのは本物だからと言う考えをしました。予測することができないドラマじゃないですか。演技がリアルな人生ではないけど、少なくとも舞台演技だけは観客に本物を感じることができるようにしてくれるんですよ。またミュージカルをするようになったのは、編集や効果で隠すことができない、リアルが与える魅力のためです。それで、このごろはうんと演劇に対する考えが切実です。どうしても、ミュージカルは歌による部分が大きいでしょう。 舞台で演技だけで正面勝負をしてみたいです。”



かなり長いインタビューですよね。
壁抜け男」に対するドンワンの考えを知ることが出来て、
ドンワンの情熱が伝わってくるようですよね

壁抜け男」のドンワン初日まであと半月。すぐですね
どんな姿で舞台に現れるのか、楽しみです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2013/10/31 15:00 ] 壁抜け男 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/4550-dfaca3fd