FC2ブログ








「壁抜け男」はこんなお話♪後半(ネタばれです)

ちょっと間が空いてしまいましたが、「壁抜け男」レビュー後編です。

楽しい雰囲気で進んできた物語は、ラストへ向かって
ディティユルとイザベルの恋が進展して行きます。

壁抜け男

ここからは完璧ネタバレです。ご了承の上、続きを読むからどうぞ

*日本語版を見ていないので、見た目のレビューです


泥棒をして監獄へ入れられてしまったデュティユル。

壁抜け男

イザネルに会いたくて、鉄格子を抜けて脱走、
壁模様のスーツを着て、帽子にメガネで変装しイザベルのもとへ。

壁抜け男

イザベル宅のバルコニーでイザベルと鉢合わせたデュティユルとイザベル。
デュティユルの突然の告白に驚いたイザベルだったが、また会いたいと告げる。

壁抜け男

監獄へ戻ろうとするデュティユルを引き止めた画家は、
イザベルがつらい思いをしていることを告げる。

壁抜け男

デュティユルの裁判が始まる。
モンマルオルの住人たちはデュティユルを助けようと証言台に立つ。

壁抜け男

イザベルの夫で悪い検事がデュティユルを陥れようとするが、
ディテュユルが金庫から盗んだ秘密の書類に検事の悪さの証拠が書かれていて。

壁抜け男

検事である夫から自由の身になったイザベル。
デュティユルの気持ちが本物であることを知り、その気持を受け入れる。

壁抜け男

デュティユルにキスをするイザベルは、家に戻ってしまう。

壁抜け男

恋愛経験のないデュティユルは、自信が持てずにイザベルのもとへ行くことができない。
モンマルトルの住人たちに勇気づけられ、イザベルのもとへ。

壁抜け男

二人の思いは通じ合い、幸せな瞬間が訪れる。
デュティユルはイザベルに今夜会いに行くと約束をするが、
突然の激しい頭痛に襲われ、その場に倒れてしまう外は明るくなってくる。
目を覚ましたデュティユルは、デュブル医師にもらった薬を飲んでイザベルのもとへ。

壁抜け男

デュティユルはデュブル医師の言うとおりに壁を抜けられなくなるが、
壁から抜け出すことができなくなってしまう。
イザベルへの愛と別れを告げたディティユルのもとへ駆けつけうイザベル。
二人は永遠にひとつに結ばれる。。



私の見た目のレビューです。ニュアンス違うところもあるかもしれません。
何十回見ても、わからないセリフはいっぱいあるので

最後の壁から抜けられなくなり、イザベルへ別れを告げるシーン。
このシーンでドンワンは感情がこみ上げて、涙を流し、声を詰まらせ、
俳優キム・ドンワンにしか見せられない最高のシーンだったと思います。
ミュージカルとしては、それでよかったのかわかりませんが、
会場はドンワンの演技に息をのみ、一緒に涙して。
そういう空気を作れる俳優であるということが誇らしいです

歌手キムドンワン俳優キムドンワンも魅力がいっぱい
これからも、色んなドンワンを私たちに見せてください


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2014/03/11 20:54 ] 壁抜け男 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/4753-67c6c6bb