FC2ブログ








私が見た、2014年版ヘドウィグ ③

細かすぎいて伝わらないヘドウィグ」レポの第3弾です。
今日はイツハク編を書いてみようと思います
イツハクについては、ちょこちょこ書いてきましたが、
思い出し書きしていきたいと思います。

イツハクは4人います。個性的な姉さんたちです
ヘドウィグ

今回、ソ・ムンタクさんは初めてでしたが、他の3人のイツハクは
3年前の公演の時も一緒だったので、ドンワンも勝手知ったる感じだったのでは。

個人的にもう1回見たいのはソ・ムンタクさんです
一回しか見れなかったのもあるけど、ドンワンとのやり取りが
破格に面白かったという話をきいたんですよね。私はみれかなった時
ムンタクさんがヘドウィグのことを銃で撃っちゃったり、
ドンワンの胸に触っちゃったりしたとか(笑)
もうこれね、姉さんにしかできない技ですよね
公演後のサインをもらった時もムンタク姉さん、めっちゃかっこよくて、
声が少しハスキーでサバサバしてて、暖かい人柄が伝わってくる感じで。
しかも日本語で話もしてくれて、大感激でした

イ・ヨンミ姉さんもかっこいいイツハクですけど、
一番グラマーなイツハクなので、セクシーなウエーブ見せてくれたなぁ。
アンコールで「アングリーインチ」を歌うとき、
着ているTシャツを捲って、胸を見せながら「ニセモノ」って歌うんだけど、
イツハクのところへ言って、こっちは本物って感じでふざけることがあって、
チェ・ウリさんは「ヤー」みたいな感じで、
ドンワンの悪ふざけにツッコミを入れてくれてたけど、
ヨンミ姉さんは非常にセクシーなダンスを見せてくれましたよ
細~い人より、少しムチムチしてるほうが一層セクシーでございます。
ヨンミ姉さんは声量もすごいですが、キーが結構高くて、耳にひびくんですよね。
ドンワンも声量あるのに、3年前は負けちゃう感じもあったんですけど、
今回はドンワンも負けずに頑張ってました。キーの高さはどうしようもないけど。

チョン・ヘソンさんは一番たくさん共演したイツハクかな。
美しいイツハクってファンの間では言われてましたが、ほんときれいな姉さん。
公演の回数が重なるにつれ、舞台の上が生活になるようで、
ヘソンさんはよく、ミントのようなものをもってきてテーブルに置いてて、
それをヘドウィグが勝手に口に入れては、客席に引き出したり(笑)
アンコールで、勝手にそのミントを客席に投げちゃって
ヘソンさんに「ヤ~、ネッコヤ~」と怒られてました
バラまいたミントを運良く左手でキャッチしたのは、この私です(笑)

後半戦、共演が多くなったのはチェ・ウリさんのイツハク
個人的にはドンワンとのバランスが一番よく感じるのはチェ・ウリさん。
一緒にふざけてくれる、ノリのいい姉さんなイメージだったんですけど、
ヘドウィグがルーターに出会った時のキーアイテムに「グミベア」があるんだけど、
舞台では本物のグミは出てこなくて、袋の中には紙吹雪が入ってるけど、
いつもは舞台にすでに設置されてるグミベアの袋だけど、ある時、
イツハクは登場の時から袋を持ってて、その中には本物のグミベア
しかも、舞台中もポイポイっと口に入れて食べてて(笑)
公演が進んでいざ、「グミベア」登場のシーン。
いつもは紙吹雪をヘドウィグの頭の上にかけるんだけど、
その時はなんとグミベアを投げつけて(笑)
下に落ちたッグミベアを拾ってひとつ口に入れたドンワン。
なんと、そのグミを志村けんも顔負けな感じで口からベーって
面白いのは、ここからでしたよ。そのまま進んで「Sugar Daddy」を歌い、
間奏の部分で二人の掛け合いの演技があるんだけど、
そこでイツハクはヘドウィグにティッシュを渡して拾えと
ドンワンは「モ~」と言いながら、自分で出したグミを拾ったけど、
イツハクはそれだけでは気がすまなかったようで(笑)、
もう1回ティッシュを渡して、拭きなさいと
床を拭くドンワンが可愛かったことは言うまでもありません(笑)

千秋楽でドンワンが舞台に上げた男の子がいて、
その男の子は前にも舞台に挙げられた男の子で、
てっきりドンワンのファンの子なのかと思っていたら、
ラジオではなしてたけど、チェ・ウリさんのファンの子で。
千秋楽に舞台でチェ・ウリさんと並んで手が震えちゃてた

個性的なイツハクとバンドメンバーの皆さんのおかげで、
ヘドウィグだけでは作り出せない、特別な世界観を感じることができました。
地方公演でも息のあったところを見せてくれると思うので、楽しみですね

まだまだ書きたいことはありますよ。
ドンワンがヘドウィグとしてだからこそやっちゃった、
破格の客席いじりと悪ふざけの数々を思い出せるかぎり、
書き綴りたいと思いますので、レポ④にご期待くださいませ



さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2014/11/08 22:40 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/5085-6142e663