FC2ブログ








10冠王の今後の活動は?

17周年コンサートも終わり、今後の注目は
シナのアジアツアーとソロ活動でしょうか

10冠王になった翌日のインタビュー記事を紹介しますね

神話"10冠王信じられなくて … フィナーレ公演はファンとの約束” (一問一答)

シナ

グループ神話は12集‘標的’'で歴代最も多いトロフィーを胸に抱いて‘生ける伝説’と言う言葉を自ら見せてくれた。

神話は26日放送さたMnet「Mcountdown」でタイトル曲‘標的’で1位をとり‘トリプルクラウン’を果たした。 また音楽プログラム10冠王を記録して、歴代最高記録であった11集‘This Love’の8冠王を破り、また新たな‘神話’を果たした。

神話は29日のSBS‘人気歌謡’出演を最後に放送活動を終了して、アジアツアーを開いて全世界のファンとの出会いを持つ。 27日にソウル永登浦区汝矣島洞 KBS新館公開ホール「ミュージックバンク」の 控室で神話と会って、12集活動のを仕上げを控えた所感を聞いて見た。

次は神話との一問一答

▲ ‘THIS LOVE’を破って10冠王を果たした。 所感は?

“全然予想することができなかった。「ショーチャンピオン」で初めて1位になった時も信じられなかった。放送に出演しなかったのに賞を受けた。昨日「Mcountdown」 のような場合は本当に予想することができなかった。 トリプルクラウンで本当に嬉しかった”

▲ ファンに対する感謝が特別なようだ

“年を取ったからそうなのか、このごろ特にファンのみんながいなければ生きられないなと思う。相次いで賞を受けたこともファンの皆さんがそれだけたくさん応援してくださったためだと思う。 コンサートも盛況裏に終えてファンの有難みをもっと感じている。 10冠王をしたので次のアルバムにもっと大きい目標を立てなければならないという負担もあるが本当に幸せだ。”

▲ 17年目のグループにトロフィーはどんな意味なのか。

“歌手が変身して新しいアルバムで出た時、‘'これが当たるだろうか’と疑問でもある。トロフィーのように良い成績を得れば‘私たちの行く道が当っているんだね’という考えをさせてくれるから、もっと熱心にするようになる。”

シナ

▲ 歴代最高記録のためだったからか。 コンサートでかなり浮かれた姿だった。

“毎度公演ごとにメンバーはみんな熱心にする。ところで今回は1位になったという話を聞いてときめくこともあって、もっと気持ちが上がったようである。 オープニングに登場する時、ファンたちがいっぱいになった姿を見れば力が出る。 そして 「人気歌謡」の PD様がトロフィーを持って会場を訪問してくださった。初めてのことだった。本当に感謝します。”

“多くの方々が応援してくれて手伝ってくれたアルバムだから、もっと胸がいっぱいだ。初放送とコンサートの時、果してファンが客席を埋めてくれるか心配した。初めての舞台に上がれば鶏肌がたつ。その歓声とともにする感じは捨てることができない”

▲ コンサートで新曲をすべて見せてくれることができなくて惜しくないか

“‘THIS LOVE’活動当時は新曲3~4曲をお見せしたし、今度のアルバムは5~6曲くらいお見せした。もちろんすべての曲の舞台をお見せしたいが、今までの曲をお見せしなかったら、また観客たちが寂しく感じるのではないか心配で会議をたくさんした。メンバーもそれぞれ好きな曲も違う。6人がみんな好きでファンも聞きたがる、そんな曲を選んでバンドバージョンに変化をさせた。 残念ながらお見せできなかった部分はフィナーレ公演の時いにもっと補ってお見せできるんじゃないかと思う。”

▲ フィナーレ公演は計画されたことや

“元々は予定されていなかった。 ファンとの約束である。とても大きい愛をくださったし、この雰囲気に合わせてもう一度開く事にした。 アジアツアーを回ればフィナーレを外国でするようになるとと国内ファンが残念がった。”

シナ

▲ 成功的に活動を仕上げた。 今後の計画は?

“まずアジアツアーとフィナーレ公演を終えた後に個人活動に入る予定だ。演技をしたいメンバーもいて、アルバムを出したいメンバーもいる。休みの日があればまたいっしょに集まって次アルバムの構想をsんじゃないかと思う。”

▲ チョンジンは7年ぶりにソロアルバムを発表するという。

“久しぶりに出るので慎重に作業しようと思う。 アルバムを出す時、1位を目標にすることもできるが私はちょっと大きい話題を作ることに焦点を置きたい。忙しく過ごす時のように活発な活動をしたい。今しなければ後で後悔するだ。神話がダンスグループという点をソロ活動をしながらもっと強調するようになる。後日、神話がもっとパワフルなダンスをした時、自然に認識されることができるようだ。”

▲ 神話は永遠なダンスグループか

“‘標的’舞台もセクシー美と節制美があるが出てみたら惜しい部分がある。まだ体力的に見る時、いくらでもダンスができると思う。歳は数字に過ぎない。私たちはダンスをすることができるダンスグループという点が重要である。”

【エクスポーツ 2015.03.28】

アジアツアーに関して、中国公演に関しては、
5月上海、6月北京、7月マカオという話がチラホラ聞こえてます。
8月がソウルでアンコールコンサートってなると、
日本コンサートは5月~7月が予想されますけど、
5月24日にはロッテファミリーコンサートがあるので、
そこを外すと、6月前半か7月かなぁと思ったり。
あくまで推測なので、公式発表早く欲しいですね

そして、ジニのソロ活動がありそうですね
ジニペンさんの首がなが~~~くなってただけに、うれしいですね
ダンス曲でのカムバックになりそうだし、楽しみです

12集での音楽活動は水曜日の「ショーチャンピオン」が最後。
テレビで見る「標的」しかり目にやきつけたいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2015/03/30 17:49 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/5384-1c294b1c