キムドンワン、3年ぶりのテレビドラマ出演

ドンワンの3年ぶりとなるテレビドラマ出演の記事です。
もう「頑張れ、ミスターキム」から3年も経つんですね

キムドンワン、‘武林学校’出演。3年ぶりテレビ劇場に出る

ドンワン武林学校

グループ神話のキムドンワンが KBS2TV月火ドラマ ‘武林学校’に出演、武術の実力を初公開する。

13日、製作陣によればキムドンワンは来る16日に放送される‘武林学校’10話分からカン・テオ役を引き受けて出演する。キムドンワンのドラマ出演は去る2013年KBS1TVドラマ ‘頑張れ、ミスターキム’以後3年ぶりである。

テコンドー服をすっきり着こなし対連を広げて、学生たちを嬉しそうに眺める写真の中のキムドンワンは武林学校と違和感がない自然で彼の活躍に期待を吹き入れている。

毎年、年末期末考査で行われた武林大会を学校の結界まで解除し、卒業生と武林会まで参加することができるように範囲を広げた総長ファン・ムソン(シン・ヒョンジュン)は重要な時期なだけに特別クラスを編成することに決定、テオを学校に呼び入れる。

ドンワン武林学校

在学時代の4年、始終最上級クラスで全科満点をとっただけでは飽き足らす、国際武術大会を総なめにしたテオなら、学生たちの心をよく掴んでくれると信じたからだ。 おかげで久しぶりに学校に帰って来た伝説の卒業生テオは、学生たちの問題点をひとつひとつ直して、先輩であると同時に教授として頼もしい助言を惜しまない予定である。

去る2004年映画‘回し蹴り’以後、再びテコンドー服を着たキムドンワンは特別出演だが、アクションスクールで徹底的な演習をする熱情を発揮し、元祖演技ドルの内攻を初公開したという裏話である。

製作陣は"肯定的なエネルギーで現場に活気を吹き込んでくれ、気持ち良く撮影を終えることができた。武林学校にとって重要な瞬間、無輪一番先に思い浮かんだカン・テオのようにキムドンワンの深い内攻を感じることができた"そして"シム・スントク(ソ・イェジ)の初恋という理由で、登場と同時にユン・シウ(イ・ヒョヌ)、ワン・チアン(イ・ホンビン)の熱い視線を受けるようになるテオが、果して武林の青春たちにどんな教えをプ贈るのか、多くの期待お願いする"と伝えた。
【スターニュース 2016.02.13】

ドンワンに学校の先生役をやって欲しいなぁって思っていたので、
こういう形で若者に指導する先生役をやってくれて、
とってもうれしいし、すっごく楽しみです

アクションスクールまで通って体得した武術の達人役ですから、
その辺もすごくかっこいいんだろなって、楽しみです
回し蹴り」の時みたいに、ケガしないように気を付けてほしいです

10話から出るってことは、何話かは出るんだろうね、きっと。
たくさんドンワンが見れたらいいですね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/02/13 12:43 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/5891-b0297664