ドンワンお薦め、「また!オヘヨン」記事

ドンワンが応援の言葉と一緒に記事もリンクしてくれてます
今日もリンクしてくれてる記事があるのでUPしますね

[キムドンワン] 日刊スポーツー[ピープルis] エリック、ここまでくればドラマ界の冷凍人間

*DW SAYS,
冷凍人間エリックの"また!オヘヨン"! 今日も本放射手お願いします!


【CI ENT 公式twitterより】

[ピープルis] エリック、ここまでくればドラマ界の冷凍人間

また、オヘヨン

ここまでくればドラマ界の係冷凍人間である。 12年前の作品である‘火の鳥’の中でエリックはひとりだけ歳月を引き分けたように相変らず魅力的ということだ。

グループ神話のリーダーと同時に俳優で活躍して多芸多才な色を見せているエリックが‘また、オヘヨン’で再びメロに挑戦した。 ロマンチックコメディーであるtvN‘また、オヘヨン’で未来を見る能力を持った人物を熱演しながら、女心を照準にする計画。

一旦、劇の中でエリックのキャラクターが良い。音響監督で働くエリックは完璧を追い求める性向を持った。夜と昼の音まで聞き分ける纎細さのため、そばにいる職場の仲間を疲れさせるスタイルだが、悪い男特有の魅力がぷんぷん漂った。

おかげで‘マタ、オヘヨン’の放送以後、エリックに対する好評が溢れた。 その中でかなり多い数はエリックの外見に対するものであった。 あざやかな目鼻立ちとトレンドファッションを完璧に消化した姿は、劇中でのキャラクターといっしょに女性視聴者の心をときめくようにした。

エリックは特にメロ及びロマンティックコメディー物にしばしば登場した。去る2004年ドラマ‘火の鳥’'強い印象を残して以後、メロドラマでエリックを探しだすことができた。 きれいで爽やかな外見に中低音の声がドラマ製作陣には魅力的な要素であった。

また、オヘヨン

‘火の鳥’'当時、“どこかで焦げる匂いがしませんが?”というちょっとクサイ台詞は12年がたつ今もエリックのメロ演技に付いて回る。 エリックはこれに"10年以上持続している、気持ち良い苦痛である"と言いながら笑ってみせた。

エリックは‘火の鳥’ 以後‘'新入社員’、‘'オオカミ’、‘'無敵の落下傘要員’、‘'ケセラセラ’、‘最強チル’、‘スパイ明月’、‘恋愛の発見’など主演で活躍したがこれといったヒット作が出すことはできなかった。 良くなかった対陣運などが最大の理由。

このように見たらエリックが新しい作品に入って行く時‘火の鳥’ で見えた強烈な場面はいつも付いて回る。 重ねて‘火の鳥’でのエリックと‘また、オヘヨン’でのエリックは歳月の流れを引き分けたようで相変らず女心を狩るのに有効だ。 ‘また、オヘヨン’'でエリックの外見とキャラクターが好評を博している位だけに、エリックの荷札であった‘火の鳥’を消して、新しくジャンプすることができる機会を迎えた。

関係者は"エリックが‘また、オヘヨン’に対する愛情が大きい。 キャラクターと30代結婚適齢期の悩みなどを現実的に扱って熱心に作品に臨んでいる。 特にロマンチックコメディージャンル物に臨んでいるとき、多くの方々が捜してくれる時にできる限り最善のものをお見せてしようと思う"と紹介した。

【日刊スポーツ 2016.5.3】

記事をたくさん読んだ中でドンワンが勧めてくれた記事。
ドンワンらしいなって思う記事の選択でもありますよね。
昨日の演技だけの評価ではなくて、今までのエリックから
またひとつ上へ上がる、そんな印象を受ける記事ですよね

ドンワンも11時にテレビの前にいることでしょう。
わたしも11時にPCの前に集合したいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/05/03 21:31 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6076-60bc03e1