エリック主演「また!オヘヨン」視聴率上昇!!

また、オヘヨン」の第2話視聴率が3%に迫る勢いです

[美親視聴率] ‘また、オヘヨン’、 ぱっと上がった … 2話で3% 肉薄

またオヘヨン

沈滞期を経験するところであったtvN月火劇を‘また、オヘヨン’が引き上げ出した。

4日の視聴率調査機関ニールセンコリアによれば去る3日に放送された‘また、オヘヨン’(脚本パク・ヘヨン、演出ソン・ヒョヒヌク)の 話は視聴率2.98%(ケーブル所帯基準)を記録した。 これは前回2.06%より0.92%ポイント上昇した数値。

もちろん、これは前作‘笛を吹く男’が記録した1、 2回の視聴率である3.3%,と3.62%には及ばない数値だが、‘笛を吹く男’の放送が進行されながら1%台に聴率が下落して、終映時の視聴率も1.93%という点を勘案したら、これは注目するに値する数値だ。

特に‘また、オヘヨン’はソ・ヒョンジン(オヘヨン役)の折れない共感キャラクターが好評を博しているし、エリック(パクドギョン役)との縁もいっそう濃くなっている状況で、視聴者の期待感が大きい点も今後の視聴率上昇を肯定的に期待するようにする要素。

一方、‘また、オヘヨン’ は同姓同名の女ふたりと未来が見える男の間を描いたロマンチックコメディー。これまで‘ロマンスが必要’シリーズと‘高校処世王’ 'オー私のお化け’で‘ロコ名家’のタイトルを握りしめたtvNチャンネルの今年初のロコで注目されている。 毎週月、火曜日午後11時放送。

【OSEN 2016.5.4】

初回の視聴率同様、第2話の視聴率ってすごく重要
初回を見て離れて行く人もいるかもしれないし、
初回を見なかったけど、面白そうだから2回目から見ようという人も
また!オヘヨン」は後者だったってことですね

ドギョンの過去と、ヘヨンとの悪縁が明らかになった第2話。
最後はドキドキの腰タオルシーンで終わりました
こんな状況からスタートする二人が、どうメロにつながっていくのか、
コメディ担当のヘヨンとミステアス担当のドギョン。
ふたりのケミに期待が膨らみますね

後ほど、ネタバレ記事UPしますね

さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/05/04 10:40 ] また!オヘヨン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6078-4eb23b3d