「エドガー・アラン・ポー」ドンワンインタビュー記事!!

エドガー・アラン・ポー」で共演するドンワンとキム・ジウさん。
先週放送されたインタビューが動画記事で上がってきました

ここには記事の訳をUPしますね。動画はリンクから飛んでください

まずは、インタビュー記事①から行ってみてください。


‘エドガー・アラン・ポー’ キムドンワン "キム・ジウと劇中で愛に陥ってレイモン・キムにもすまない”

歌手キムドンワンがキム・ジウと呼吸を合わせた所感を伝えた。

OBS‘独特の芸能ニュース’(演出ユン・ギョンギョンチョル、作家パク・ウンギョン)はミュージカル ‘エドガー・アランンポー’を通じて舞台に挑戦した俳優キムドンワン、そしてキム・ジウの幻想の呼吸をカメラに収めた。

キムドンワンの‘初恋’役を演じたキム・ジウは“エドガー・アラン・ポーでエルマイラという役を引き受けた。エドガー・アラン・ポーの
初恋だ。ちょっとポーのミューズという話をしなければならないようだ”と紹介した。

切ない恋人の仲を演技しただけにキム・ジウとキムドンワンの呼吸も特別であった。

キムドンワンは “演技に心を投げて、こんなにお互いに演技として愛を分かち合う準備ができて、よく受けてくれる。劇の中で愛にすごく陥るようになってレイモン・キムに申し訳ない”と明らかにした。

ここにキム・ジウも “私も神話創造ファンみなさんに申し訳ない”と応じた。

実際ご主人も羨ましがる彼らの相性の呼吸はすでに初出会いから始まった。

キムドンワンは“キム・ジウがとてもきれいであった。歌も思ったより上手で、ご飯もごちそうしてくれて、トッポキも買ってくれて、家でケーキも作って来て、まさに赤ちゃんママのような性格を持っている”と伝えた。

キム・ジウは “(キムドンワンが) いたずらっ子のイメージより ‘男?’ こんなイメージがとても強くてかっこよかった”と言った。

これにキムドンワンは “私たちがお互いを魅力的に感じて‘レイモン・キムに申し訳ありません’”とまた言及した。

【OBS 2016.5.16】

何度も名前が出てくるレイモン・キムさんはジウさんの旦那様です。
ドンワンが旦那様にごめんねして、ジウさんはシンチャンにごめんって。
シンチャンはドンワンにとって、奥さんみたいだもんね

では、インタビュー記事②へ飛んでみてください


‘エドガー・アラン・ポー’キムドンワン "神話メンバー、しないふりをしながら気を使ってくれるスタイル"

歌手キムドンワンが神話メンバーの応援を伝えた。

OBS ‘独特の芸能ニュース’(演出ユン・ギョンチョル、作家パク・ウギョン、キム・ヒョンシン)はミュージカル‘エドガー・アラン・ポー’ を通じて舞台に挑戦した俳優キムドンワン、そしてキム・ジウの幻想の呼吸をカメラに収めた。

キム・ジウは今度のミュージカルで一様な ‘女神’の美貌を誇るために涙ぐましい努力を傾けた。

キム・ジウは“子供を生んで身体を鍛えるためには死ぬほど運動して死ぬほど食事メニューの管理をした。 子供を生む前には、子供を生む前には一日、二日食事を抜けば大丈夫だったが、これからは食事を抜いて解決されない。まさに泣きながら運動した“と打ち明けた。

彼女を大変にさせるのがもうひとつあるならば、まさに公演準備でしばらく会えなかった彼女の娘である。

キム・ジウは “娘がまだこれから 17ヶ月、ちょっとすれば18ヶ月なのでさびしがってるようなことはまだない。 初めは、私が出てくれば泣いた。 出ようと服を着て何か準備すれば泣き始めたが、今はある程度は聞き分けて返事をする“と苦戦した。

キム・ジウに優しさの終りを見せてくれる夫がいたら、キムドンワンにはいつも力になってくれる18年になる親友‘神話’のメンバーがいる。

キムドンワンは“メンバーが来てこういうのは言うなと言う。会いに来るなとそんな感じだが、エリックは普段には特別何も言わないけど、ヒマラヤ行く時、そんな長文のメールを送る。‘無理せずにつらかったら下りてこいと’、そんな感じでお互いにみんなちょっとツンデレだから何かしてくれることは別段ない”と明らかにした。

続けて “(メンバーが)遊びに来るだろう。来れば負担だ。メンバーの顔が見えた瞬間ぱはっとなる。来なかったら良い”とおどけた答えた。

【OBS 2016.5.16】

エリのヒマラヤの話に、さすがリーダーってなりました
いつもそばにべったりしている6人ではないけど、
それぞれに重要な仕事だったり、大きなことがあるとき、
さりげなくお互いに声をかけたり、助けに出たり。
そういう、距離感も大人の友情って感じがしてすごく自然ですね

ドンワンが「常勝長躯」で言ってたけど、
シナはオンマだ。毎日会いたくないし面倒くさいけど、
何かあったら叱ってくれて、何かあったら一番にかけつけたい

お互い、大人になって気持ちに余裕もできて、
別で仕事してても、思いやれるって素敵ですね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/05/16 10:11 ] エドガー・アラン・ポー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6155-5fbda69b