「KIMDONGWAN SPECIAL NIGHT」レポ⑤

ドンワンペンミから1週間ということで、このレポで最終回です。
ミニライブ、後半戦をお伝えします

そうそう、ドンワンの歌の合間に席を立たれる方もいて、
(トイレとか我慢できないことありますよね。私も経験が
ほっておいてくれればいいのに(経験上、私なら~)
ドンワンはしっかりいじり倒してまして(笑)
トイレに行くのに、1番は小さいほう、2番は大きいほう、
3番はオナラらしいのですけど、お客さんに向かって、
1番ですか?2番かもな~」「やっぱり2番?3番もあるかもね」と(笑)
この話は最後の最後まで引っ張ってましたから。
ある意味、こちらも下ネタです

さぁ、ライブレポ、次は本人曰く一番上手な楽器タンバリンを手にもって、
みんな大好き「DUDUDU」を歌ってくれました
2月のペンミでも歌ってくれたけど、タンバリンのせいで
太ももに信じられないような青あざができちゃって

ドンワンfacebook
【ドンワン facebookより】

今回もタンバリンがしっかりしたやつだったので心配したけど、
叩く場所を変えながらやってたので、ドンワンも気を付けてたみたいです

ここで、ドンワンは関谷さんの話をしてくれました。
ドンワンの日本ソロデビューなど、日本での活動に尽力してくれた、
ドンワンも尊敬している、そんな日本のマネージャーさん。
2013年10月に病気で天国へ行かれた関谷咲恵さん。
ドンワンは2月の来日の際にお墓参りに行かれたそうです。
関谷さんが一緒にいる気持ちと話してくれたドンワン。
そのあとの「タイムマシーン」は泣かずには聞けませんでした。

次は明るい歌を歌うよってことで、みんな立たされました(笑)
ドンワンの透明感のある声がすごくいい「바람의 노래(風の歌)」
ドンワンは舞台を右へ左へ行ったり来たりしながら、
客席にマイク向けてくれたりしたので、思う存分歌いましたよ(笑)
声でかいので周りの方に遠慮しつつ歌ってましたけど、
ここはいいだろう~ってことで(笑) あぁ、楽しい
で、歌の途中くらいで何の前触れもなく、
これが最後の曲です」ってドンワンが言ったもんだから、
会場からえ~~~~の大きな声が
最後なら最後で歌う前に言ってくれれば心の準備もね
そんなところも、ドンワンらしくて可愛かったですけど
ほんとに、ドンワンはちゃんとした挨拶もなく舞台を降りて行って(笑)
もちろん、みんなアンコールしましたけどね

この日のアンコールはダブルアンコール
最初のアンコールでドンンワンが登場した際に、
みなさんにご一緒いただいたサプライズを実行しました

ドンワン日本ペンミサポート

ドンワンは「みなさん、ありがとうございま~す」と言ってくれてたので、
喜んでくれたんじゃないかと前向きに思っております。
ご参加いただき、ありがとうございました

1回目のアンコールでは「PIECE」を歌ってくれたんですが、
バズーカが再登場しまして、連射大会になりました
質問の時とは違う、スポンジみたいな小さめのボールで、
数も結構あったので撃ったり、投げたりのドンワンでしたが、
前の方は撃つともらえないので、手を出して投げて~ってやってたら、
至近距離にかかわらず、ドンワンに撃たれまして
お腹にあたりまして、的が広いとは言え(笑)、なかなかのスナイパーぶり。
立派なお腹で弾き飛ばしましたが、拾ってゲットしてきました

ドンワン日本ペンミ

またね!!」はわかるんですけど、なぜ「ドンワンイムニダ!!」なの
めっちゃ可愛いじゃないか~ってなりましたよ(笑)

撃つだけ撃って、投げるだけ投げてドンワンは帰っていきましたが、
ちょっと待てよ、まだ、あの歌を聞いてないじゃないですか~
ドンワンと言えば、あの曲を抜きには語れない(大げさ?)っていう。
客席も暗転したままだし、まだあるんだなぁと察した客席からは、
2回目のアンコールが起こりまして、ダブルアンンコールへ突入

もちろん、ドンワンとは切っても切れない曲「손수건(ハンカチ)」です
風の歌」の時にはマイク向けられても、声が遠慮がちでしたけど、
ハンカチ」はみ~んな、歌えますもんね。
大きな声で会場合唱ってなって、やっぱりいい曲だなぁと
最後は会場全体でひとつになって、ドンワンとお別れになりました
ドンワンは最後まで「2番のお客さんが~」とか、いいながら去っていきましたけど(笑)

最後は一番謎の多かった、お見送りです
後ろの席の方からということで、かなり後だったんですけど、
すでに終わった友達から、柵の向こうにドンワンがいて、
かなりシュールだったよと教えてもらって、
柵の向こう?シュール?完全に動物園的なイメージでいったので、
ドアから出てすぐのところにドンワンがいてっビックリでした。
というか、ドンワンがどこにいるのか最初わからなくって
後ろは窓なので、外はくらいし、中もあまり明るくないしで、
ドンワンも黒いからかなり闇に溶け込んでて(笑)、
あ、ドンワンここにいたって思ったときにはもう通り過ぎる感じでした

私はそのあと、いろいろサポートの荷物を整理してて会えなかったんですが、
帰りの車を見送った皆さんによると、
ドンワンは車の窓を開けて、信号で止まった時に
いきなりステーキのサーロインをおススメしてたそうです(笑)
最後まで、マイペースを崩さないドンワンなのでした

ドンワンの今年2回目の日本ペンミ。
次はシナで春ころに来ると、ちょっと口を滑らせつつ(笑)、
慌てて、日本も中国もまだ決まってませんと言ってましたが、
以前、春に会いましょう~と言いつつ、2月にペンミやった人なので(笑)、
ドンワンの春がいったいいつなのかわかりませんが、
クリスマス頃にはなにかありますから、楽しみにしてください」と、
ここだけではっきり言って帰っていったので、
やはり12月はシナに会える機会がありそうですね

日本ペンミに当たっては、多くの皆様にサポートにご参加いただき、
会場にお越しの皆様にはサプライズにご参加いただき、
ほんとにありがとうございました
サポートについて、快く相談にのってくださった、
運営会社の担当者様にもこの場を借りて御礼申し上げます

また次回もドンワンと楽しい時間がすごせますように
次はシナでの来日になりそうなので、その日を待ちたいと思います
長々、レポにお付き合いいただき、ありがとうございました


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/10/02 12:06 ] Dongwan | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/02 18:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/02 20:09 ] [ 編集 ]

yさんへ

もう一週間たっちゃいましたね。
時が過ぎるのが早すぎて。。。
思い出して書きながら、ニヤニヤ笑っちゃいました。
早くシナに、ドンワンに会える日がくるといいですね^-^
お誕生日のサポートを計画中です。
ご賛同いただけるようでしたら、ぜひご参加ください!!
[ 2016/10/02 22:28 ] [ 編集 ]

mさんへ

どうしたかなぁ~間に合ったかな~てきになってました。
やはり、早めに出たんですね。やり直しもあったしね。
ドンワンはとっても楽しそうでしたね。
誰より楽しんでる感じで。リラックスしてる雰囲気でよかった!!
ブログに上げてた甥っ子はなほんじゃさんだに出てきた、
いとこのお姉さんのお子さんなんですよね。。。
毎度バタバタでゆっくりできないけど、
次はゆっくりごはんできたらいいなぁ。早く日程ください!!
[ 2016/10/02 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6494-eb2f1baf