ヘソン、世界のファンと秋のキャンプ!!

ヘソンキャンプの記事、ご紹介します


シン・ヘソン、ファンと2泊3日グローバルキャンプ盛況裏に終了。 下半期、神話カムバック

ヘソンキャンプ
ヘソンキャンプ

グループ神話のメンバー、シン・ヘソンがファンと一緒に秋キャンプに発った。

シン・ヘソンが先月30日から10月2日まで、2泊3日で江村のリゾートでグローバルキャンプ‘2016 HS CAMP-Delight Time-’を開催し、韓国、日本、中国など国内外のファンと秋の浪漫旅行を楽しんだ。

先だってシン・ヘソンは2泊3日をともにするファンの名前を、発音が難しい海外のファンまで一人一人呼んで出席チェックを進行、キャンプの開始を知らせ、日程のブリーフィングとともにファンの知りたい事を解決するQ&A、フォトタイムとメンバーキムドンワンとのサプライズ電話を繋ぎファンを沸き返えさせた。

その後、シン・ヘソンはファンの宿所を訪問するサプライズイベントで即席ゲームを通じて勝ったファンに写真撮影と特別な贈り物を贈呈するなど、キャンプの最初の夜を充実して過ごした。

またキャンプ二日目には直接作った料理をファンに初公開したシン・ヘソンは、ミニ運動会で網引きとリレーなど多くの種目に参加してファンと楽しい時間を過ごし、キャンプの開催を祝うために現場に駆けつけたメンバーチョンジンンと花火散るサッカー競技を開いてファンの熱い反応を得た。

続いたミニコンサートでシン・ヘソンは‘ロコ・ドラマ’、‘一歩もっと’ など秋の夜を彩る感性のバラードとオヒョックの ‘少女’、利敵の ‘心配しないで、君’ など思い出を回想するメロディーで舞台をいっぱいに満た、ファンの事情紹介とリクエスト曲コーナーも進行されて現場の熱気を加えた。

ミニコンサートが終わった後シン・ヘソンは一緒にしてくれたすべてのファンにありがたさと惜しい気持ちが込められた、お別れのあいさつを伝え、ファンひとりひとりと目を合わせ握手をするなど、愛情一杯のファンサービスをプレゼント、グローバルキャンプを盛況裏に終えた。

特に今回のグローバルキャンプのためにシン・ヘソンは企画段階から細かい部分まで意見を出したのはもちろん、外国のファンのためのあいさつの言葉を準備して、キャンプでは始終、ファンの呼応と参加を導くなど積極的な姿を見せてキャンプの現場を暖かくした。

所属社ライブワークスカンパニー側は“変わらず熱い声援と関心を送ってくださって、まことに感謝させていただくとともに、一緒にしてくださったすべてのファン方々にとって、今回のキャンプが特別な思い出になることを望む。今後とも、ファンの方々とともにする席を用意するように努力するので、持続的な応援を送ってください。下半期の神話活動も多くの期待お願いっします”と伝えた。

シン・ヘソンは下半期、神話の正規13集でカムバックを控えている。

【OSEN 2016.10.4】

ヘソンが企画の段階からかなり関わって計画したキャンプ。
ドンワンの生電話やら、ジニが直接きてくれたりとか、
カムバックを前に、メンバーは一緒の姿見れるのはテンションあがりますよね

ヘソンの秋キャンプ、またいい思い出ができましたね
ドンワンもキャンプやってくれないかなぁ。
過酷じゃなくて、楽しいやつでお願いします


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/10/04 22:31 ] Hyesung | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6501-81f296e9