タイトル曲「TOUCH」はフューチャーベースジャンル!

メンバー別写真の公開と共に、
タイトル曲「TOUCH」についても記事が出てきました

‘カムバック’神話、今回はフューチャーベースに挑戦...キム・ドヒョン、キム・イナ参加

シナ13集

グループ神話がメンバー別のコンセプトフォトを公開した。
 
来る1月2日午前0時、正規13集アルバム「13TH UNCHANGING - TOUCH」の音源を公開する神話が22日、公式ホームページを通じて、新しいアルバムのメンバー別個人カットを公開した。
 
公開された写真には、6人6色の多彩な魅力が引き立つ神話メンバーたちの姿が目を引き、団体カットに続いて個人カットも強烈な力とカリスマが込められており、期待感を加えた。
 
特に神話は今回のアルバムのタイトル曲「TOUCH」を通してフューチャーベースを国内の歌謡メジャーシーンで最初にタイトル曲にしようとするなど、より広がった音楽のスペクトルを予告した。ヒット作曲家キム・ドヒョンとスター作詞家キム・イナが曲の作業に参加した。
 
それだけでなく、神話は過去2013年に発売した正規11集アルバムのタイトル曲「ディス・ラブ(This Love)」を通してアイドル初の「ボーギングダンス(Voguing Dance)」の振付を披露するなど、アルバムごとに音楽的な変身を試みてトレンドをリードしてきたため、今回のアルバムも一層アップグレードされた神話だけの音楽に会うことができると期待される。
 
神話カンパニーは、「神話メンバー別のコンセプトフォトが公開された。今回のアルバムではメンバーたちの男性美とカリスマあふれる姿を盛り込もうと努力しており、「フューチャーベース」というジャンルを通じて、さらに新しくなった音楽にも会うことができると予想され、すぐに発売される神話の正規13集アルバムにファンの方々の多くの関心と期待お願いする "と伝えた。
 
一方、来る1月2日午前0時、正規13集アルバム「13TH UNCHANGING - TOUCH」のオンライン音源公開と3日のオフラインアルバム発売を控えている神話は来る29日、「2016 KBS歌謡大祝祭」と31日の「2016 MBC歌謡大祭典」に出演する。

【エクスポーツ 2016.12.22】

フューチャーベースとはなんだろう?と調べたけど、
言葉で説明できるほど、理解を深めることがでぎず(笑)

新世代のクラブミュージック」と書いてる方がいたので、
かっこいいダンス曲に仕上がってるんだろうと、
大いに期待して、その日を待ちたいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2016/12/22 15:11 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6737-87eddeeb