アコースティックな「Wild Eyes」を初披露!!

今夜放送のKBS2「スケッチブック」で、
シナは「Wild Eyes」のアコースティックバージョンを披露します

神話、'スケッチブック' で‘Wild Eyes’アコースティックバージョンを初公開

シナ

グループ神話が'ユ・ヒヨルのスケッチブック'に出演する。

神話は去る1月17日KBS 2TV 'ユ・ヒヨルのスケッチブック' の録画を終えた。 今度の録画は毎月1回ずつ尋ねて来る、スケッチブックだけの特集 '月刊Yusuke' 1月号。

今度の特集は2017年赤い酉の年を迎えて多様な世代の酉年の歌手が総出動した‘新年鶏’ 特集で進行された。 また、この日の録画場には約1,200人の酉年の観客が招待されて真の‘鶏の集まり’を完成した。 神話の中でもメンバーエンディが 1981年生まれで、この日酉年出演陣の派手なラインナップで終わりを飾った。

この日神話は‘元祖ビグルドル’、‘永遠な悪童’と言うのはニックネームらしく、自由奔放な姿を見せ、笑いをさそったが、メンバーチョンジンはMCユ・ヒヨルの横に席を移して、デュエット MCを自ら要望し神話メンバーのトークを導き出した。 神話は最近すぐれた料理の腕前を公開して ‘エシェプ‘で話題に上がったエリックの実際の料理の実力からメンバーの酒癖まで加減なしに公開した。

メンバーは神話の中の酒量王にためらうことなくチョンジンを選んだが、チョンジンはその秘訣として“本気で飲めば酔わない”と言って爆笑をさそった。

一方、神話はこの日の録画でスケッチブックだけのために準備した特別な歌を公開した。 椅子ダンスで有名な神話のヒット曲 ‘Wild Eyes’をアコースティックバージョンに編曲した。 曲が発表された2001年以後、初めてアコースティックバージョンを試みたと明らかにしたメンバーは、雰囲気ある演奏にハーモニーと振付を加えて目が離せない舞台をプレゼントした。 MCユ・ヒヨルに最近発表した13集アルバムのタイトル曲‘TOUCH’のポイント振付を教えながら笑いを誘った神話は‘TOUCH’の舞台に続きバンドライブで‘Jam #1’と‘Yo!’ を相次いで歌い熱い雰囲気を作り出した。

神話、チョン・ウンジ&ユン・ボミ、Bewhy、ノ・サヨン、ペク・アヨン、Kwill、Papertonesが出演した'ユ・ヒヨルのスケッチブック'月刊Yusuke新年号酉年特集 “新年鶏”は今日(21日) 夜12時KBS2TVを通じて確認することができる。

【OSEN 2017.01.21】

標的」の時も出ましたが、トークも面白いし、
歌もしっかり聞かせてくれるし、いい番組ですよね
ユンドヒョンさんがやってた「ラブレター」とか「MUST」みたいな。
ヒヨルさんとは若い頃から共演もあったようで、
そのやり取りも面白くて、今回はジニがMC側に回るみたいで
(前回も、半分そうなってましたけどね
その辺も絶対笑えるので、楽しみですね

スケッチブック」は今夜12時からKBS2で放送です
深夜なので、笑いすぎにご注意を


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2017/01/21 11:19 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6831-75955cce