神話と神話創造で完成させた「TOUCH」

とっても、とってもいい記事でしたよね
そいうい視点で考えてなかったので、ウルウルしました

[ポップアップミュージック] 神話と神話創造が完成させた ‘TOUCH’

シナ

神話がファンクラブ神話創造とともに ‘TOUCH’で意味ある活動を広げた。

神話は去る23日放送されたSBS‘人気歌謡’で1位に上がった。 去る15日の放送に続き2週連続1位であり、カムバックステージとグッドバイステージで同時に 1位になった記録だ。 惜しくも ‘TOUCH’での音楽放送活動を2週間だけ繰り広げた神話は‘人気歌謡’の1位で有終の美をおさめた。

‘人気歌謡’ 1位の一番の功績はファンクラブ神話創造だ。 この日、神話は悪童ミュージシャンの‘長い日長い夜’と赤い思春期の‘良いと言って’と一緒に1位候補に上がった。 事前合計の点数だけでも1位に上がった神話は、視聴者が投票で参加する生放送集計で満点を記録し確実な1位に上がった。 去る15日に放送された ‘人気歌謡’では生放送集計で逆転し1位を占めた。

すべての歌手の1位にファンの貢献度が大きい意味を持つが、今度の活動で神話創造がもっと意味あることは‘TOUCH’ 歌の中にある。 ‘TOUCH’はフューチャーベースジャンルで、国内歌謡のメージャーシーンでは神話がアルバムタイトルで初めて試みて話題を集めた曲。 特にリフレインの歌詞を果敢にも無くしパフォーマンスだけで埋めた点が印象的である。フックの部分やポイントの歌詞で中毒性を狙う重要なリフレインでひたすら自分たちのオーラだけで曲を満たした。

シナ
神話 'タッチ' 公式応援法

このリフレインに神話の声の代わりに神話創造の声が入って行く。 神話カンパニーは‘TOUCH’ カムバック後に公式フェイスブックを通じて‘TOUCH’公式応援法を公開した。 公開された応援法で歌詞がないリフレインには ‘ムン・ジョンヒョク、イ・ミヌ、キム・ドンワン、シン・ヘソン、チョンージン、イ・ソンホ、神話創造’という応援法が位置した。 音楽放送の舞台を見ればリフレインをいっぱい満たしたファンの歓声が聞こえる。 まるでリフレインはファンのために空けておいたように、ぴったりあう構成だ。

神話のイ・ミヌは22日、自分のインスタグラムを通じて “2週間、短いけど、仕上げまで応援してくださったすべての方々に感謝させていただきます。みなさんおかげで1位で仕上げをできて幸せです。愛してるオレンジたち”と言いながらファンに向けた、ありがたい心を残した。

短い活動を充実させた神話は久しぶりにカムバックしただけ完全体での歩みを続ける。 2月中に初公開する自主製作完全体リアリティーを準備している。 ファンのために今回の活動で完全体芸能出演に力を傾けた位に、リアリティーまでひたすらファンのための行動で持続的に見える。 ファンによる、ファンのための、ファンの神話だ。 彼らが長い間、愛されるアイドルである理由が分かる部分だ。

【ヘラルドPOP 2017.01.23】

名前のコールが「TOUCHのサビと言う考え方。
これはすごく目から鱗でした
今までの曲ももちろん、神話創造のコール
揃っていて、大きくて、他の歌手のファンから一目も二目も置かれる、
さすが神話創造という、自慢の部分でもありましたが、
その神話創造のコールが「TOUCH」を構成しているんだという、
神話と神話創造で完成させた曲なんだという表現に
すごくうれしくなるし、感動しました

「人気歌謡」だけでしたが、名前をコールできて、
1位のトロフィーをもらう姿が見れて、幸せでした

次はコンサートで会場がひとつになってのコールです
1曲で6人の名前を6回ずつコールする曲って他にないので、
メンバーへの思いを新たにしながら叫びたいと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2017/01/24 15:22 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/6839-11e22e1a