ハンサムなシラノたちに演出家から一言!!

昨日、ミュージカル「シラノ」の制作チームの会見がありました
会見にはプロデューサー兼シラノ役のリュ・ジョンハンさん
作曲家のフランク・ワイルドホーンさん
演出家のグスタボ・ジャジャックさんが出席しました。

‘シラノ’の演出 "キムドンワン、 リュ・ジョンハン · ホン・グァンホ、シラノを担うにはハンサムだ"

シラノ

ミュージカル‘シラノ’'の演出が俳優の'ハンサムな外見'に言及した。

ミュージカル ‘シラノ’の記者懇談会が15日、ソウル市麻浦区上岩洞CJ E&Mセンターで開かれた。 この日の行事にはウォン・ジョンウォン教授、俳優リュ・ジョンハン、作曲家フランク・ワイルドホーン、演出家グスタボジャジャックが参加した。

‘シラノ’は文学的な才能は持っていたが大きくて醜い鼻のため愛するロクサーヌに自分の心を伝えることができないシラノとハンサムだったが文学的な才能がない青年クリスチャンの代わりに愛の手紙を書きながら生まれる話が盛り込まれている。

しかし醜くて大きい鼻を持ったというキャラクターの説明と違い、韓国版‘シラノ’にはリュ・ジョンハン、キム・ドンワン、ホン・グァンホというハンサムな俳優が出演する。 これに対してグスタボジャジャックは"外国で使った鼻ではない、韓国俳優に似合う鼻を探すために努力中だ。 韓国人にあう鼻を作らなければならない"と話した。

また"私どもの3人の俳優はシラノを担うにはとてもハンサムだ。 しかし、彼らはハンサムではない役を演技しなければならない。 それで醜く見えるために努力しなければならない。 それは外的な努力もあるが、不細工な顔のためにコンプレックスを持っている内面をうまく表現するのが重要だと付け加えて説明した。

一方 ‘シラノ’は来る7月7日から10月8までソウル市江南区駅三洞LGアートセンターで公演される。

【エクスポーツ 2017.05.15】

そうなんです。シラノって鼻が大きい不細工ちゃん
そのコンプレックスのせいで、愛を告白できないんですよね。
なんですけど、ドンワンはこんなイケメンだし、どうなの~って。

演出家の方の言う通り、コンプレックスを持った内面をどう表現できるか、
ドンワンがどんな風にそれを表現するのか、
とっても楽しみであり、外見をどんな風にしてくるのか不安でもあり。
俳優キムドンワンの新しいページが開かれる作品になるかもですね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2017/05/16 09:46 ] シラノ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/7090-d79877e5