SHINHWA SUMMER LIVE ‘MOVE’ レポ①

急ぎの作業が重なってしまって、レポ書けずにすいません。
ながくなるのか、コンパクトの終わるのか書いて見ないとわからない、
そんなレポですが、お付き合いくださいませ

今回、コンサートが行われたのは初めての地、
蚕室総合運動場内補助競技場でした

19周年コン

補助競技場へ向かう道にはMOVEの垂れ幕もあり、
場所は変われど、これがあるとテンション上がりますね

コンサートの日は野球の試合と室内体育館でのイベントとあり、
暑い中、人が多い印象でした。

会場へ向かう途中、ちょっと暗いところを通るんですが、
そこが米花輪ロードとなっていて、ちょっと暗くはありますが、
米花輪がなかったら、もっとうっそうと寂しい感じだったと。

前日に無料配布の場所を下見にいったんですが、
本人たちはいませんでしたが、コンサート会場が外から丸見えで(笑)
野外だから仕方いないですよね。おかげでテンション上がりました

セットは両側にふたつずつの丸と楕円のモニターが設置され、
どこからで見やすい感じになっていました。
昼と夜では雰囲気違いますよね。
なかなか、青空のもとシナを見られる機会ってないので、
自然光の下のシナがとっても新鮮でした

シンコムtwitter

シンコムtwitter
【SHINHWA COMPANY twitterより】

客席に座ると、野外ということで、虫が飛んでて。
照明ついたら、みんなシナのほうへ行っちゃうのではと思いましたが、
スポットライトがあたるバラードで上の方に虫のシルエットが。
野外あるあるなのかなぁ~ということで(笑)

MCの中で、エリックがさっき虫が目に入って」と話したら、
ミヌが俺は入らなかった」といい(笑)、すかさずドンワンが
虫が入らない目に産んでくださったミヌのご両親に感謝」と言って、
会場は爆笑に包まれたのは言うまでもありません。
ドンワンはその日、何度か言ってましたから

バンドの演奏で始まったコンサート、
最初にバンドの皆さんとダンサーの皆さんの紹介があり、
そのあと、エリックから順に舞台の下から上がってきて、
生まれ順で最後はエンディでした
目の前にドンワンだったので、はじめからテンション上がりましたが、
いつもなら、そのままダンス曲へなんですが、
今回はいつもと流れが違います

メインステージに揃った6人は客席に手を振りながら、
花道を進んでセンターステージ
そこで円陣を組んで始まる前に掛け声、「サン」をやって、
アンコールの定番「Yo」から始まるという粋な演出でした
Yo」で活動していた時はダンスの振付もありましたが、
最近はアンコールで歌う曲になっていたので、
Yo」の冒頭の振付見れたのは、よかったです

Yo」から「OH」への流れも、最初から飛ばしててかっこよかった
OH」を歌いながらメインステージへと戻って来たメンバー。
今回、聞きたいなと思っていた曲のひとつでもある、
ハリケーンを初披露してくれました
振付はありませんが、ノリのいい曲なので盛り上がりますね
かっこいいダンスのステージで始まるシナコンも最高ですが、
夏コンらしい、冒頭から弾ける感じがよかったです

ここでオープンニングのメントがありました。
初日はみんな暑い、暑いって汗拭いてるのに
ドンワンが「涼しいでしょ~」って言ってメンバーにツッコまれ(笑)、
今回踊れない分、「20周年では、ヘソンとダンスバトルを」って言って、
一人で決めるなよ~」とヘソンにツッコまれてました(笑)

2日目はエンディの提案で前から後ろへウエーブをすることに。
座ってままで、手だけすればいいよと言ってくれたメンバーだけど、
1回目はドンワンが「これ、なんだよ~」と、元気のないウエーブにツッコみ、
やり直して、歓声付きの元気なウエーブになりました
センターステージがかなり横に長くて前からくるウエーブが見えず、
モニターに映る姿を確認してやりましたよ(笑)

ウエーブで盛り上がって、次はダンス曲です
これは聞かないとな曲が並びます
Perfect Man」と「Hero」が続き、ドンワンは左へよけます。
が、結構踊ってて(笑) 確かに座ったりはできないけど、
上半身使ってかなりの勢いで踊ってましたよ
大邱の時はイスも用意され、棒立ちで歌ってたけど、
それを思えば、ほんとに回復してきてるなって思えました。
あまりよく動くので無理しないで~と思いつつ見てました。
次に「Brand Newではドンワンもダンスに参加しました

2回目のメントでは19周年の感想をドンワンが話して、
日本やヨーロッパには髪が白くなっても続けてるバンドがある。
僕らもそうなったらいい。おじいさんになるまでシナで
」と言う話が出て、
ミヌが「おじいさんになっても応援してくれる?」と訪ねると、
会場からは割れんばかりの大きな歓声が上がりました

このメントでヘソンのAngelのMVでの演技に話が出て、
(伝説となった、パンヤ~パンヤ~ですね[emoji:v-411)
見せて~と言うファンにジニが「次バラードだから、次のメントで」って(笑)
そうなんです。ヘソンは結構、こういうの笑っちゃうから
ドンワンが「ヘソン、自分で笑っちゃうから」って(笑)
ということでヘソンの演技はお預けとなりました

この後は珠玉のバラードが3曲続きます
久しぶりに聞いた「Angel」は、やっぱりいいですね
今回、聞きたいと思っていたバラード、「흔적」と「Hurts
聞けてほんとにうれしかったです。
흔적」では涙出ちゃいました。10周年コンを思い出すし、
今もこうして、ここで19周年をお祝いできてることが、
なんだか奇跡のように感じで、自然と泣けました

素敵なバラードを歌い終え、メンバーはお着替えに。
ここではお楽しみの笑えるVCRです
全体が白バックで「週刊アイドル」みたいな感じ。
ガチャガチャでそれぞれがミッションを選らでやりながら、
昔の話をしたり、これからの話をしたりするんだけど、
そのミッションが19本のイヤフォンをほどくとか、
折り鶴折ったり缶を積み上げたりで(笑)
缶を積み上げるミッションではエリックがどうにもうまくいかず(笑)、
最終的にはガムテープで止めていくという強行に
それなら誰でもできる~って思ったけど、最終的にはポッキリ倒れて(笑)
なんにしても、笑いの絶えないVCRでした

①はここまでです。
続ぎはいつ書けるかな。今週仕事が遅いので。。。
時間を見つけて続きを書きたいと思います
気長にお待ちいただければと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2017/06/25 19:31 ] SHINHWA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/7185-95d4040d