FC2ブログ








「TRACE OF EMOTION」アルバム紹介!!

ドンワンのミニアルバム「TRACE OF EMOTION
予約が始まったので、アルバムの詳細も見えてきました

ドンワンソロ

消して去ることができない終わってしまった愛の軌跡。
キム・ドンワンのミニアルバム

去る2015年、秋と冬の変わり目に発売したキムドンワンミニアルバム"W"を最後に、2年の空白を破って、別れた男の狂ったような悲しみを盛り込んだミニアルバムを発売する。

今回のアルバムはというミニアルバムのタイトルからも分かるように、愛が終わった後も感じなければならない、感じるしかない、ある男の'感情の痕跡'を話す。 別れた後に幸せだったすべての時間を残したまま終わることなく感じられる'憂鬱さ(GLOOMY)'と数多い感情の中で寂しく'一人でいる感情(SOLITARY)'をキムドンワンだけの色と、よく表現できる正統のバラードで全曲を構成した。

また合わせて、このような感情の質感を十分に表現するため、“GLOOMY”と“SOLITARY”の2つのバージョンで発売される今回のアルバムはカバー及び内部もすべてフィルムカメラで撮影され、アナログ方式で投影して解釈したキムドンワンだけのおぼろげさと寂しさをいっぱいに感じることができる。

タイトル曲“”別れられたのか"は‘B.A.P’、‘AOA’、‘ガールズデイ'’など、大勢のアイドルの作業を担当している大衆作曲家'キムチャンラク'師団と信じて聞く作詞家'ミン・ヨンジェ'の歌詞で、別れた男の空虚さと喪失感をさらに深く表現し、聞く人の耳元を瞬時に引く。

また、"さよなら、少しだけ"、"狂ったように"など、別れの後、終わりがないように感じられる感情の残像の中に、閉じ込められた空虚さと喪失感をさらにいっそう深く感じられる曲で埋めつくされた今回のアルバムは、'完璧な悲しみ’に落ちこみたいリスナーにもっと特別に見えてくるだろう。

歌手だけでなくミュージカル、ドラマ、芸能などで多彩な活動で築いてきたキムドンワンだけの老練さ、そして舞台の上で一瞬も疎かにしないことで築き上げてきたボーカル的力量を極大化させた今回のアルバムは、どんな時よりも目立つ音楽的に成熟したキムドンワンを感じるのに十分だ。


全曲バラードのアルバム

ドンワンの音楽的に成熟したバラードですよ
めちゃくちゃ楽しみなんですけど

ドンワンの哀切なバラードに、この冬はドップリです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2017/10/27 14:29 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/7476-a00d88be