FC2ブログ








ミヌにカフェが日本にも来るかも!?

ミヌのカフェROOF AND」が記事になりました
ほぼ、毎日のようにミヌ出勤してますよね。
ミヌが来ると来ないじゃ売り上げも違うでしょうし

[インスタ、それどこ?]、いらっしゃい、生チョコレートを刻んで載せたコーヒーは初めてだよね?

釜山名物が漢南洞のホットプレイスで
刻んだチョコレートが載った異色のラテ人気

ミヌカフェ
フランスのカカオバリチョコレートをその場で刻んで載せて作られている‘生チョコラテ’[写真:ループエンド]

‘さくさくと’と言う音と共に巨大なチョコレートの塊が薄く刻まれている。 細かく刻んだチョコレートがコーヒーカップの上をいっぱいに覆う。 濃い茶色のダークチョコレートの上に柔らかなミルクチョコレート、そして頂上にはホワイトチョコレートが載る。 暖かいラテにチョコレートが徐々に溶けながら、飲み物は時間が経つにつれ甘くなる。 最近、インスタグラム(以下インスタ)フィードを熱く盛り上げている飲み物、‘生チョコラテ’が作られる過程だ。

前になかった甘いコーヒーがソウルをつかんだ。生チョコラテをシグニチャーメニューに掲げた‘ループ・エンド’が釜山・南浦、松亭店に続き、漢南洞に3号店を出した。 漢南店はオープンし1ヵ月も経たずにインスタの聖地として急浮上した。 ‘#ループ・エンド漢南’のハッシュタグは30日現在、1200件を越えている。 漢江鎮駅の裏通りに位置する温かい空間を直接尋ねてみた。

ミヌカフェ
漢南洞‘ループ・エンド’の外観。漢江鎮駅共用駐車場の下の新築の建物1階に位置した。

ループ・エンドは地下鉄6号線の漢江鎮駅共用駐車場の真下に位置した。大通り沿道ではないが、2番出口や3番出口を出て共用駐車場に向かう階段を下りいくと、3分で到着する。 ガラスの壁の前に白いパラソルが並んだ空間がまさにループ・エンドだ。 平日の昼間にも関わらず、店の中はもちろん、外のパラソル席まで客がいっぱいだった。

店内は淡いピンク色の壁に暖かい色感の照明を設置して明るく和やかな雰囲気だ。 店の中央を横切って10人以上は軽く座れる大型テーブルが位置する。 別で来た客たちも同じテーブルに座って顔を向き合うようになる構造だ。 このおかげで、ミニマムなインテリアにもかかわらず、寂しさを感じさせない和気あいあいな雰囲気が演出されている。

ミヌカフェ
モダンなインテリアの内部。温かくて安らぎの雰囲気を演出するため、壁と天井を淡いピンクに塗った。

ここは芸能人が代表をするカフェでも口コミだ。 最長寿アイドル神話のイ・ミヌと、俳優オ・デファンが共同代表を務めている。‘#ループ・エンド漢南’のハッシュタグを検索すると、客が両代表と一緒に撮った記念写真を簡単に探すことができる。 彼らは単に名前だけ借したわけではなく、スケジュールがない時間に店を訪れて営業に積極的に参加している。

取材のため訪れた30日の午後にもイ・ミヌ代表は店にいた。 彼は“‘ジャングルの法則’の撮影に行って帰国した当日もちょっと時間を見つけて店に出た”と格別な愛情を示した。 イ代表はループ・エンドが昨年3月、釜山・南浦洞に初めてオープンした時から企画段階で参加した。 生チョコレートをお客が見る前で削る‘パフォーマンス’もイ代表のアイデアだ。 店に出た日には手袋をはめて直接チョコレートを削ってくれる。

ミヌカフェ
ループ・エンド漢南店の共同代表である神話のイ・ミヌが生チョコラテに載せるチョコレートを切っている。

イ代表は“ループ・エンドが釜山にしかない時にもインターネットに‘ループ・エンド・ソウル’という関連検索語があった”、“ソウル支店を希望する人たちがいると考え、漢南店のオープンを推進することになった”と話した。 俳優オ・デファンは漢南店開業の過程で合流した。

ミヌカフェ
温かいカフェラテの上に3種類の生チョコレート載せた‘生チョコラテ’。チョコレートがゆっくりと溶けて飲めば飲むほど甘くなる。 [写真:ループ・エンド]

ラテの上に刻んだチョコレートをいっぱい載せた後、溶かして飲む私生チョコラテはループ・エンドで初めて開発したオリジナルメニューだ。 フランスのチョコレートブランドカカオバリのシングルオリジンチョコレートを使用する。 イ代表は“一緒にお渡ししたスプーンでゆっくりかき混ぜて飲むとラテとしてはじまりホットチョコで終わる”、“チョコの味と最後の味が違う点が魅力”と説明した。

暑い夏を控えて生チョコラテのアイスバージョンも発売した。 ‘アイスアワチョコ’は、三つのチョコレートを刻んで載せてるという点は生チョコラと同じだが、コーヒーが入ってない、純粋なチョコレート飲料だ。 マシュマロをチョコレートと一緒に上に載せる点も異なる。イ代表は“家族連れのお客さんたちのために子供たちが食べられるノンカフェイン飲料を作るようになった”と話した。 価格は生チョコラテとアイスアワチョコ、すべて6500ウォンだ。

ミヌカフェ
小さなサイズのバタークロワッサンと生チョコラテのアイス版である‘アイスアワチョコ’。

客の多くを占める女性のために一口で気楽に食べられるクロワッサンも開発した。 ループ・エンドのバタークロワッサンは普通のクロワッサンの1/3ほどの大きさだ。 チョコクロワッサンもあるが、甘やかな飲み物と一緒に食べるために、淡白なバタークロワッサンを推薦する。 価格は5個で6500ウォン。

パラソルと室内席が埋まったら店の内側に位置したテラスも見てみよう。 店の裏の野外空間にテーブル6個がさらに用意されている。 落ち着いたトーンの室内空間とは違って、外壁をポップな白とピンクで塗ってフォトゾーンでも活用される。

ミヌカフェ
建物の裏側の野外空間に設けられたループ・エンドのテラス席。[写真:ループ・エンド]

ミヌカフェ
イ・ミヌ代表がカフェを訪れたファンたちと一緒に自撮りをしてくれている。

ホッとに盛り上がったが、ようやくオープンして1ヵ月。ソウル2号店を悩んむ時点に達したが、イ・ミヌ代表は、それよりももっと遠くを眺めていた。 ブランドの海外進出だ。 彼は“国内に多くのチェーンを出すよりは直営店の形で日本、中国、香港など海外市場に挑戦したい”と話した。
“カリフォルニアブランドである‘ブルーボトル’が日本・東京など、海外で人気観光地となったように、韓国のカフェが他国で成功的に定着し新たな‘韓流’を作ってみたいです。”

【中央日報 2018.05.31】

お店にはちょくちょく顔出してるミヌだけど、
昨日はお店に立ってチョコを削ってる写真が上がってて、
久しぶりに見るなぁと思ったら、取材だったんですね

気になるのは、日本にもお店出したいってところ。
大阪にも行ってたし、東京にもみんなより早く来てたしね。
下見だったのかな~と思う事にしましょう

ミヌのお店が日本に来たらシナペン集合ですね


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2018/05/31 15:24 ] Minwoo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/8030-47ea980d