FC2ブログ








配慮の塊、キムドンワン!!

昨日の「人生酒場」は予告動画以上に
ドンワンのトークが聞けて、ありがたい放送でした

ジェントルマンズガイド」の共演者からみた、
キムドンワンはこんな人だそうですよ

キムドンワン、配慮の塊のトゥー・マッチ・トーカー

人生酒場ドンワン

“トゥー·マッチ·トーカー”神話のキムドンワンの原動力は温かい配慮だった。

11月8日に放送されたtvN‘人生酒場’には、ミュージカル‘ジェントルマンズガイド:愛と殺人編’の主役,、オ·マンソク、キムドンワン、イ·ギュヒョン、ユ·ヨンソクが出演した。

この日、MCのハン·ヘジンはキムドンワンの目撃談を公開した。“私が神話創造出身だ。 教科書のブックカバーがみんな兄さんの写真だった”と口を開いたハン·ヘジンは“高校1年のとき、兄さんを狎鴎亭で初めて見た。 当時、車がもつれて30分の間塞がれていたが、誰かが運転席の窓から体をすっと出した。 ‘早くどけろ! このXXが!’それがキム·ドンワンさんだった”と発言して爆笑を誘った。

ハン·ヘジンは“狎鴎亭ロデオはカロスキルより人が多かった。 誰もが兄さんを見ていたけど、屈することなく交通整理をしていた”と語った。 キムドンワンは“その時以来、そういうことはしていない”と恥ずかしがった。

特に、オ·マンソク、イ·ギュヒョン、ユ·ヨンソクは口をそろえて“キム·ドンワンがトゥー·マッチ·トーカー(Too Much Talker)”だと明らかにし注目を集めた。 “トゥー·マッチ·トッカー”とは、あまりにもたくさんしゃべる人を指す言葉だ。 キム·ヒチョルは“スポーツ界にパク·チャンホがいるならば、歌謡界にはキム·ドンワンがいる”と肩を持った。 これに対しキムドンワンは"“最近、パク・チャンホ兄さん,と番組を撮影した。単独放送でわたしよりたくさん話をするのはパク・チャンホが初めてだった”と認めた。

人生酒場ドンワン

ユ·ヨンソクは“わたしが練習を始めたとき、初めて兄さんにお目にかかりましたが‘,キム·ドンワンです。私はトゥー・マッチ・トーカーです。’と紹介されて、 初めは“何のことだろう?”と思ったけれど、練習をすればするほど理解できた”と言って笑いを誘った。 オ·マンソクは“すごく耳もいい”と手伝った。

しかし、キムドンワンの‘トゥー・マッチ・トーカー’気質の裏には温かい配慮があった。“この前の飲み会で胸が苦しい時があると言ったことがある”と切り出したオ·マンソクは“翌日の朝8時に長文のカカオトークが来ていた。“兄さん、それを放っておかないで、ここのこんな韓方医院があるからぜひ行ってみてください”という内容だった”とキムドンワンに感動したエピソードを公開した。 続いて“よくしゃべっているのに、他人の悪口を言うのを見たことがない”と付け加えた。

続く美談にキムドンワンは照れくささを感じ、キム・ヒチョルは“とてもカリスマ性のある先輩だと聞いたけど”と驚いた。 これに対しオ·マンソクは“僕の知っているアイドル出身の中では、一番母のような、おばさんのような人がドンワンだ。 全部チェックする”と称賛を惜しまなかった。 暖かい配慮でひとつになったキムドンワン、訳もなく美談製造機ではなかった。

Newsen 2018.11.09】

ドンワンは良くしゃべるけど、悪口を言わないっていうのが、
すごく、すごい~く素敵な話だなぁと思いました
話さない人よりコミュニケーションが取れるし、
ムードメーカーでいてくれる、大事な存在ですね

ドンワンの周りへの配慮、特に健康面での気遣いは、
周りを感動させるレベルなんですね
ちょっと口にしたことでも、気にしてくれる人がいて、
これがいいですよと実際に連絡をくれたり。
こんな思いやりのあるひと、なかなかいないですよね

昨日の「人生酒場」はドンワンの話もたくさん聞けたし、
代表曲を4人が少しずつ歌ってくれたり、
ツッコミどころも満載だったりで、面白かったなぁ。

そして、ありがたいことに来週の人生酒場」も
この4人が引き続き登場するんですよ
来週はどんな話が飛び出すか、楽しみです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト
[ 2018/11/09 16:02 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/8400-dae50882