FC2ブログ








キムドンワン、真摯なMCで進行!!

昨日から放送が始まったKBS2「プリズム
ドンワンのMCが好評のようでうれしい記事です

“プリズム”MCキムドンワン、気楽な進行に“四柱八字”まで公開

ドンワンプリズム

神話のキムドンワンが時事教養番組の単独MCを務めた。 キムドンワンの“信頼ある声”と“気楽な進行"が目を引いた。

2月12日、KBS第2テレビ“プリズム”が初めて放送された。 “プリズム”は韓国社会を熱くしているイシューと、様々な知識の隠された話を多様な視線と方式で分析する新概念知識ドキュメンタリーショー。 キムドンワンが単独MCとして登場し、この時代の無限な知識の世界へ視聴者を案内する。

この日のオープニングでスーツを着用したキムドンワンは“光は闇を照らすが、私たちの目には見えない。 しかしプリズムを通過させると様々なスペクトルでその存在感を示す”と明らかにした。 続いて“私たちが生きていく世の中も同じだ。 社会の熱い争点をプリズムを通じて見つめ、多様な観点で世の中を広げてみてはどうだろうか”と付け加えた。

以後、“"プリズム”が準備した3つの争点が公開された。 最初の問題は政治家のユーチューバー変身、ユーチューブ政治の問題点だった。 2つ目は新都市誕生の歴史と新都市建設前後に変わった大韓民国の面々だった。 キムドンワンは落ち着いたナレーションで番組をリードした。

最も目を引いたのは3番目のイシューとして登場した四柱八字だ。 “一度も見たことのない人はいても、一度だけ見た人はいない”と口をそろえたキムドンワンは直接自分の四柱八字を公開し“私もこのように詳しく見るのは初めてだが、この8文字は私キムドンワンを表す文字だ”と述べた。

ドンワンプリズム

その後90年代の元祖イケメンで‘チャン’という歌で歌謡界を席巻したチェ·チャンミンがチェ·ジェウという名前で登場し、“4年1日18時間ずつ四柱明理学を学んだ”と明らかにした。 彼は90年代後半、錚々たる歌手たちと1位候補に上がるほど高い人気を集めた歌手。しかし、マネージャーが大きな借金を残して行方をくらましたため、すべての活動をあきらめるしかなかった。

しかし、チェ·ジェウは四柱明理学を勉強しながらマネージャーを許すようになった。 彼は私がそんな運を買うようになったわけで、その方(マネージャー)がそこに置かれている人だけだったからだ”とし、“その人じゃなくても私がこんなことを経験しただろうということが分かって、その方に対する憎しみを一瞬にして手放すことができた”と打ち明けた。

このようにこの日の“プリズム”は3つの話題を紹介し、視聴者に知識を伝えた。 もちろん“プリズム”が準備したイシューが際立って新鮮だとか興味深くは感じなかった。 他の時事教養番組と比べると“プリズム”だけの大きく差異化されたわけではなかった。 しかし司会を務めたキムドンワンの真摯な進行だけは注目された。

【Newsen 2019.02.13】

オープニングで指で作るプリズムを披露したドンワン
エンディングはドンワンのナレーションの録音と
収録風景のビハインドになっていて、可愛いかったです

ドンワンのMC、すごくいい感じでした
時間が早めなので、来週以降も間に合うか心配です


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2019/02/13 15:26 ] Dongwan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/8596-e3f492f4