FC2ブログ








ヘソンペンミ、笑いと感動と愛💛

昨日ソウルで行われたヘソンのペンミ
記事も出ているので紹介しますね

シン・ヘソン、25日ファンミーティング‘五・月・之・恋’開催… 笑い+感動+愛

ヘソンソウルペンミ

神話のシン・ヘソンがファンと幸せな時間を過ごした。

神話のシン・ヘソンはこの25日、イエス24ライブホールで‘2019 SHIN HYE SUNG FAN MEETING<五・月・之・恋>’を開催し、トークからゲーム、ダンス、歌まで多彩な魅力を惜しみなく見せ、ファンたちに笑いと感動があふれる時間をプレゼントした。

この日、‘ロコ・ドラマ’のダンスバージョン舞台でファンミーティングの砲門を開いたシン・ヘソンは“初のソロデビューアルバムが発売された五月になったら、皆さんに会わなければならないような気がしてファンミーティングを準備した”と初めのあいさつをして"今日のファンミーティングのテーマ‘#初めて’といえるようだ"と期待感を高めた。

続いて、嘘探知機を利用した真実ゲームと‘私のエネルギーSONG’‘旅行のようなSONG’‘片思いの人にも歌ってあげたいSONG’など、テーマに合うシン·ヘソンの曲と理由をファンと一緒に見ていく‘ミュージックトーク速フルSONG’コーナーを通じてファンと身近にコミュニケーションし、ランキングに上った曲を一小節ずつ歌ってファンの熱烈な反響を得た。

継続して‘그대라면 좋을 텐데’、‘돌아와줘’の舞台を相次いで披露し、ムードを盛り上げたシン・ヘソンはファンミーティング名'<五・月・之・恋〉と同名のソロデビューアルバムのタイトル曲である‘同じ想い’を熱唱しファンミーティングに意味を加えた。

それだけでなく、‘오월지련(5月の恋)’で四行詩を作る‘五月の恋作文コンテスト’を進行し作文コンテストの優秀作に選ばれたファンのための贈り物の花束とハバリウムを作り、ファンへの愛を見せてくれたシン・ヘソンは、ファンの‘ウィッシュ・リスト’を叶えるためた99秒ミッションに挑戦する‘ウィッシュ・リスト杯99秒ミッション‘’などの多彩なプログラムを進行し、ファンの爆発的な歓呼を引き出した。

特にこの日、シン·ヘソンはファンのために作った未公開曲を初めて公開し,“皆さんのための席なので皆さんのための歌を聞かせたかった。 皆さんに言いたいことを直接歌詞に書いた曲なので,聞いてもらいたい。 まだタイトルが決まっていない曲なので、ファンミーティングの後、タイトルを皆さんと一緒に決めればもっと意味のある曲になりそうだ”と惜しみないファンへの愛を伝え、ファンに忘れられない感動を贈った。

最後に‘EX-MIND’、‘星を取る’で舞台を飾り、大きな歓声を引き出したシン·ヘソンは、ファンの熱い声に応えるように‘Gone Today’を通して情熱的な舞台を続け、すべての舞台を終えた後“久しぶりに会う席なだけに記憶に残る公演を作りたかった。 来てくださった皆さんにお礼を申し上げる"と感謝の意を伝えた。

これに所属会社ライブワークス・カンパニーは“シン・ヘソンのファンミーティング<五・月・之・恋〉を盛況裏に終えた。ファンミーティングを一緒にしてくださった多くのファンに感謝し、いい思い出として記憶されることを願う”と伝えた。

一方、ファンミーティング五月の恋を盛況裏に終えたシン·ヘソンは、多様な活動を展開しファンとのコミュニケーションを図っていく予定だ。

【スポーツ東亜 2019.05.26】

このウィッシュリストの願い事で
舞台の上でミカンの皮を剥いたり、何年ぶりかに
髪をちょこんと結んでりんごションになったりしたヘソン

ドンワンを家電に例えて自動掃除機と言った話も
友達から聞いて爆笑しました

歌もたくさん歌ってくれて、ヘソンが作詞した曲
これはぜひ、その場に行けなかったみんなにも
何らかの形で聞かせてくれたらいいなぁと思います


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2019/05/26 16:38 ] Hyesung | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/8828-718bda31